相続登記・遺言お任せ下さい。司法書士窪田事務所 TEL03−6666−5144  
相続登記・遺言・後見 
司法書士窪田事務所
     相  続
     遺  言
     成年後見
 TEL
 03-6666-5144

 お気軽にお問い合わせください
 

司法書士
窪田事務所
〒164-0001
東京都中野区中野5丁目67番6号ビジネスハイツ中野801
TEL03-6666-5144

 
 
夫婦関贈与

 贈与の登記は、将来発生する相続に備え、家族間で(相続税などの)「節税対策」として、行われることが多い登記です。
 相続では、配偶者は必ず法定の相続人の範囲に入ってきますし、現在居住している不動産については、将来にわたり配偶者の方が住み続ける場合が多いわけですから、今住んでいる「家」(土地、建物)をどなたに、受け継がせるのか」、はっきりさせておく意味でも、生前贈与として夫婦間の贈与が行われることは多いのです。
 そして、贈与税については、@基礎控除110万円A(婚姻期間が20年以上、将来も住み続ける「家」の場合には)配偶者控除2000万円(但し、配偶者控除の利用は1回だけ)も受けられ、これらの金額部分に対しては非課税になることもあり、「将来の相続財産を減らし、それに関わる相続税も減らす対策」になる、という意味で夫婦間の生前贈与が、節税対策として検討されるのです。
 このような夫婦間の贈与をお考えの場合は、まず、税務のプロ(税務署や税理士)に(贈与税・相続税等の)税金につき、ご相談され「贈与したほうが良さそうだ」と納得された上で、贈与契約書を作ることをお勧めします。なお、当事務所では知り合いの司法書士を紹介したり、明確な費用・役割分担の下、登記の他、税金等の問題に連携して便宜対応する体制を組んでいます。



事務所名、所在地及び連絡先

司法書士 窪田事務所
〒164−0001 東京都中野区中野5丁目67番6号ビジネスハイツ中野801
TEL 03-6666-5144
FAX 03-5356-8522
E-mail shoshikubo@gmail.com

 




HOME事務所プライバシーポリシー費用  |お問合せリンク集サイトマップ
司法書士窪田事務所   
Copyright (C) 2008 Kubota Judidicial Scrivener’s Office All Rights Reserved.