狭山三十三観音巡り

2015年9月26日

9時12分、多摩都市モノレール上北台駅に15名が集合。 2日前の予報では降水確率70%だったが、前日には10%になり山行可能になった。






9時46分、最初のお寺雲性寺に着く。お寺にある案内板に よると狭山観音巡りが始まったのは江戸時代天明の頃、その後明治時代中期までは賑わったがだんだん廃れてきたと書いてありました。






10時59分、真福寺は多摩八十八大師巡りのお寺にもなって おり、境内は杉の高木で薄暗く、いかにも山奥のお寺にきた雰囲気がした。






新ハイキング井の頭に戻る