博物館記念館めぐり

2017年2月24日

10時58分、最初の見学地の造幣局東京支局は埼玉県に移転して、跡地は取り 壊し中でした。残念無念は最後にもやってきました。写真は王子製紙の記念碑です。






11時55分、お札と切手の博物館を見学したあと、入り口で記念撮影






12時00分、飛鳥山登山ロープウェイで山頂へ着く。長さ100mくらいか。






12時05分、冬枯れの山頂で涼しすぎる風に吹かれながら昼食。このあと 飛鳥山の歴史を伝える博物館に入った。






15時55分、一石橋は日本橋川にかかる橋で、いちこくばしと読みます。






15時56分、一石橋の付近は江戸時代は日本橋の繁華街で迷子が多かった ので、迷子探しの紙を置く置き台がありました。浅草浅草寺、両国広小路にもあったそうです。道草をしたのがたたって、貨幣博物館に着いたのが 入場時間を1分過ぎ16時1分、入場できませんでした。






新ハイキング井の頭に戻る