2003年4月16日 679号  シイタケのエネルギー


 スーパーで食材を物色していたところ山盛りにパックされた中国産のシイタケに目がとまりました。一山五百円のこのパックの値段を見て、驚きの安さ、盛沢山だと一瞬思いました。
 しかし、この食品の中身が五百円分あるのだろうか疑問に思い、家に買って帰り、私なりに実験をしてみました。最初にラップを少し開けて臭いをかいでみると強い刺激臭が鼻をつき、薬品なのか防腐剤なのか解りませんが3分もすると私のノドが腫れてきました。
 次に一番大事な生体エネルギーがいくらか測ってみると4千Åしかありませんでした。癌患者は4820Å以下ですのでこの食材は身体にとっては健康を害する方向の食品であると判断しました。生体エネルギー浄水器の水はこの毒を消してくれます。この水をかけて生体エネルギーを測ってみると8千Åまで回復していました。
私は6年前から当たり前にやっていることですが、初めて聞く人は、そんなバカなと思う方が殆どだと思います。本当かなあー。

たんぽぽ目次へ戻る

通信労組目次へ戻る