2003年2月12日 670号  佐藤 勝也


 2000年12月4日酒田局の集約により山形(薬師)勤務になって以降、毎週往復してきましたが、今年で3回目の冬を迎えました。
 1回目の冬は大雪で、新庄・尾花沢の13号線は除雪後の両側のカベが2〜3mあり、さながら雪のトンネルを走行する状態でした。そのほかに、3回くらい吹雪で前が2〜3mしか見えない状態で走った事がありました。2回目は暖冬で雪も少なく楽な走りをすることが出来ました。
 3回目の今年は、大雪、吹雪とまではいかないまでも、それなりの冬道運転ですが、寒波がすごく最低気温がいつもより低いように思われます。おかげで、路面が異常に凍結し走行するのに苦労しています。皆さん、冬道の運転はいやですね。くれぐれも気をつけて運転しましょうね。

たんぽぽ目次へ戻る

通信労組目次へ戻る