2002年9月25日 655号  く す り 武田 隆夫

 二年前に胃の全摘手術をしてから、毎日くすりのお世話になっています。
薬に無知だった小生だがいろいろ知ることができた。
薬には、内用・外用・頓服などいろいろあるらしい。内用薬は、家の中で飲む薬と思っていたが違うらしい。それに飲む時間が、食前・食後・食間・食直前がある。
食間とはいつなのか、食間と食前は違うのか、それでは食直前とは、そもそも食後とは、外用薬は、家の外で塗る薬と思っていたが、わざわざ家の外に出なくとも良いらしい。
 点眼薬は、目がテンになる薬と思っていたが、そうではなかった。
さらに頓服薬とはなんぞや豚が腹痛を起こした時に飲む薬なのか、
最後に小話をひとつ
お客「この薬さっぱり効かないんですが、」
薬局「それ坐薬でしょう」 お客「はい、座って飲んだのですが・・・」
薬局「・・・・」

くだらない文章で失礼しました。

たんぽぽ目次へ戻る

通信労組目次へ戻る