2002年8月7日 649号   いちから出直しの単身生活


 山形へ単身赴任した日から、100円ショップ・電気屋・ホームショップ・家具屋経由で帰宅という日が10日くらい続きました。
 満杯の買い物袋を台所でひろげて足りないものをチェックしてまた次の日に、買いに行くという生活でした。
 次から次へとそろえるべきものが出てくるのでホトホト疲れてきました。
 必要に応じて何年もかけて備えてきたものを普段はなんとも思わずに使ってきましたが、人の生活に使う道具や雑貨の多さに驚いてしまいました。最近ではそれらを100円でそろえることができる事に、ニンマリもしましたが、喜んでばかりはいられない複雑な気持ちになりました。
 今、重宝しているのは柱時計4個。役に立たないのはまな板です。

たんぽぽ目次へ戻る

通信労組目次へ戻る