2002年4月24日 635号   迷いの時期 佐藤 勝也


私は毎年決まった時期にいつも迷うことがあります。
それは、3月と11月です。さて皆さんなんのことかわかりますか。
今年は4月6日にやっと決断して交換しました。今年は気温が暖かいからこれから困ることはないと思います。
もうひとつは11月どうするかですが、先のことなので其の時が来たら考えることにします。
この事は、判断を誤ると他の人には迷惑をかけるし自分自身も大変な思いをするはめになります。そのために、長期予報・週間予報を慎重に検討しさらに自分の体調とも相談して最良の日を決めて実行する事にしています。
なぜこんなにまでして迷うのか考えて見ると「もったいない、長く使いたい金がかかる」のMNKがからんでいるように思います。
MNKを払拭し、心に余裕を持って迷うことなく即決即断でタイヤ交換をするようにしたいなーと思います。


たんぽぽ目次へ戻る

通信労組目次へ戻る