2002年4月3日 632号   プロ野球もシーズン・イン 笹原 武


今年は大リーグも、西海岸に日本人選手が集中しますます盛り上がる状況です。
 イチローの2年連続首位打者争い、新天地(サンフランシスコ)での新庄の活躍は。古巣に戻った野茂はスタイル一新して15勝はあるか、同じドジャースに入った石井(一)は10勝するかなど、話題がめじろ押しである。
 大挙して日本のスーパースターがメジャーへ行ってしまい、日本のプロ野球も落ち目になっていると言われているが、今年はどうか。
 まもなくサッカーの「2002年ワールドカップ」も日本・韓国を会場に開催される。せっかくイチローの活躍で野球ファンも増える傾向にある中、相変わらずの巨人中心のTV・ラジオ放送や目先の1勝にこだわりすぎる試合などこれまでも言われてきた旧態依然たる展開では、本当にファンから見放されるのではないかと心配です。

たんぽぽ目次へ戻る

通信労組目次へ戻る