2001年8月29日 602号  もしかしたらパンダ柄の   佐藤 高雄


 ルポット・フーのパスタバイキングが人気だというので、出かけてみた。
パスタの回りは、人だかりがしていて近づきにくい。ところが、空いている一角があって、墨汁をまぶしたようなパスタが置いてある。仕方がないので、それを盛りつけ食ってみたら、これがなかなかいける。イカの香りがなんともいえない。イカスミパスタであった。
夢中で食っていて、ひょいと前を見たら、向かいの御人もイカスミを食っていて、口の中が真っ黒。お歯黒みたいでなんともすさまじい。
 翌日から○○が真っ黒になった。コーヒーは、いくら飲んでも影響ないのにイカスミはこわい。いろいろ食ってるはずなのに黒一色なのだ。
ところで、同じこわいものにバリュームがあるが、あっちは白。囲碁の好きな我輩としては、イカスミとバリュームを闘わせてみたくなる。はたして結果は、イカスミの勝ちか、バリュームのまき返しか、はたまた灰色か。もしかしたらパンダ柄の…。

たんぽぽ目次へ戻る

通信労組目次へ戻る