2001年7月25日 598号  バイトに面接?   飯沢 智美


木下大サーカスが山形ビッグウィングで、7月1日から公演中である。その終日が8月27日で、翌日28日29日の2日間解体作業のアルバイトを募集している。
愚息が1日8000円のバイト料に惹かれ、採用試験を受験した。
バイトに採用試験?それも面接だけでなく筆記試験もあるとのこと。「何で、解体作業のバイトに筆記試験があるんだべ」とは、愚息の質問。
私も返答に詰まってしまう。結果、簡単な算数と漢字試験だったとの事。試験後、どうも受験者の人柄(真面目さ)を見るらしい。
短時間での解体作業には数10台のトラック・多数の人手を雇い、次の公演地に向け荷積み・移動を行う為、絶対事故を起こしてはならない。事故が起きれば警察などからの現場検証等で足止めをくらい、数百万円からの損失になってしまうと説明を受けたそうな。
それにしても、愚息が足手まといにならぬかと心配が先に立ってしまった。

たんぽぽ目次へ戻る

通信労組目次へ戻る