このページは07年7月15日にちょっと変えました。


97年10月23日国民大集会に参加した酒田飽海地域労連の代表の写真です
医療保険制度の連続改悪反対や日本を戦争に巻きこむ新ガイドライン反対などを訴えました



酒田飽海地域労連の組織と活動





ひとりで悩まず、みんな、手をつなごう
力を合わせて、悩みを解決し要求を実現しよう
介護ヘルパー・労働者の社会的地位を高めよう





酒田飽海地域労連第11回定期大会で採択された活動方針を紹介しています

事務所の所在地:酒田市北千日町17−23

雇用・パート110番はいつでも受け付けています。

雇用パート110番の電話番号

0234−33−1768

雇用パート110番のこれまでのの実績



組織
活動


労働相談を受け付けています
労働組合を作りたいなどの話しは大歓迎です
ひとりでも入れる労働組合もあります
有給休暇が取れない
賃金が最低賃金より低い・・・
相談下さい
メールは下記の◎を半角@に変えて下さい
jinusif◎hotmail.com


匿名で相談したい方のために掲示板を作りました
相談だけでなく職場のことなど書いてください


突然解雇と言われても
簡単にやめるわけにはいきません 首切りに負けない合言葉

98年全労連第18回定期大会大会発言より(98年)
いわて労連・村上
 建設一般組合員2人(1年契約を7回、1回の更新ではたらいていた)にたいして
95年4月に雇い止めの通告を一方的におこなってきた。
95年8月に盛岡地裁に提訴し、支援共闘会議を結成してたたかってきた。
会社側は、欠勤があった、お盆休みをとったなど勤務状態が悪いなどとのべ、
正当化しようとしたが、雇い止めの合理性を立証できなくなった。
ことし4月に原告勝訴の決定をくだしたが、画期的な判断となった。
期間の定めのある契約であっても正当の理由がない場合は雇い止めは無効となるとの判断を示した。
地元新聞でも大きく報道された。県労連の学習会に未組織労働者が20数人も参加するようになった。
 パート不安定雇用労働者の利益のために奮闘する。


Topへ戻る

全労連へ