自ビール造り 1 
2002.06.14


自宅で、個人的趣味で造る手造りビールの事を、「自ビール」なんて呼び方をすることがあります。私が初めて興味を持ったのは'98のことでした。

今から思うと初めて作ったビールは、酸味が出てしまって、匂いもいまいちという大失敗ビールでした(^^;(にも関わらず、快く犠牲になって下さった心やさしき隣人の皆様には心より感謝m(__)m)

手造りビールの一番の魅力は、なんといっても自分好みのビールが造れる事!
そして、一般の市販ビールには入っていない生きた酵母入りのビールが造れる事!

市販のビールとは一味違った私だけのビールはなんとなく気になる存在。

はてさて、いったい自ビールってどんなもの?

まだ3回目のチャレンジで、ビール造りもみならい状態の私ですが(^^ゞ
ちょっとばかりその様子をご紹介します。


   ・・・■用意するもの..................
番号をクリックするとその説明に飛びます♪
番号をクリックしても説明へ行けます
黄色い丸 仕込みで使用するもの
ピンクの丸 瓶詰めで使用するもの
青紫の丸 両方で使用するもの
ビール瓶 1
2
消毒用エタノール 3
お鍋 4
第1発酵用タンク 5
温度計 6
打栓器 7
砂糖 8
スティックシュガー 9
洗浄用ブラシ 10
王冠 11
棒温度計 12
ロート 13
アレンジ用副原料 14
ビールの素とイースト 15
コップ 黄色い丸
ラップ 黄色い丸
輪ゴム 黄色い丸




15 ビールの素とイースト
「ビールの素」とはモルトのこと。
ビール麦の麦芽をロースト→荒引き→加水→加温→糖化させ、ポップエキスを加えて凝縮したものです。ビール用ドライイースト付の便利な市販品があります。開封後3ヶ月くらいは冷蔵庫で保存ができます。
ラガー、ビター、ペイルラガー等々、結構種類があります。
.....back


2
水道水でもOKです。が!仕込み水にこだわって造れるのも自ビールならでは。おいしいお水でおいしいビール♪
.....back


8 砂糖
イーストの予備発酵を助けます。
糖度の不足をおぎなったり、風味に変化をつけるためにも使われます。

ただし、酒税法上の問題があるので、糖分の量には気をつけます。(仕込み糖分濃度の半分がアルコール濃度になります。)
アルコール度数1%未満ならOKです。
.....back


14 アレンジ用副原料
(お好みで)
これらは、好みの部分なので、必ずしも必要なものではありません。でも、自ビールのおもしろさは自分好みの味を創り出すこと♪
シナモン、ジンジャー、ハーブ、100%生ジュース、生フルーツ、胡椒。アイデア次第で世界にひとつしかないMy beerの完成です♪(^^)
また、糖分のメインはモルトに含まれるものですが、他の糖分を加えることにより、風味がずいぶん変わるようです。

私はメープルシロップでほんのり風味をつけてみたことがあります。私的には意外と好みの味に仕上がりました♪
粉末のブドウ糖できれい色ビール、黒糖で濃厚ビールもおもしろそう!
ひょっとしたらカラメル風味もいけるかも。

ただし、酒税法上の問題があるので、糖分の量には気をつけます。(仕込み糖分濃度の半分がアルコール濃度になります。)
アルコール度数1%未満ならOKです。
.....back


12 棒温度計
仕込み時、発酵最適温度は18〜26℃。溶液の温度を確かめる時に使います。
.....back


4 お鍋
モルトを煮詰めるのに使います。ふきこぼれやすいので私は深めのホーロー鍋でしています。(決まりはないようです)
.....back


黄色い丸 コップ
イーストの予備発酵に使います。
.....back


黄色い丸 ラップ
発酵時、ガスが出るので、1発酵用タンクは完全に蓋をしません。
でも空気中の雑菌は極力さけたいですし、必要以上に空気にふれさせず発酵状況を見るために、よく消毒したラップを蓋代わりに使います。
.....back


黄色い丸 輪ゴム
上記発酵用タンクの口のラップを止めておくのに使います。
.....back




6 温度計
液温は最終的には室温になります。故に室温チェック用に温度計を用意しておくといいです。
液温が低すぎると発酵しません。高すぎると酸味が出てきます。

自ビール造りのポイントは、温度と消毒!!
.....back


3 消毒用エタノール
使用する道具類及びビール瓶を消毒します。
しつこく書きますが(^^ゞ
自ビール造りのポイントは、温度と消毒!!
雑菌の繁殖は味を悪くします!!!!
エタノールは繰り返し使えるので、使ったものはもとの容器にもどしておきます。
.....back


5 1次発酵用タンク
きれいに洗ってエタノールで消毒した容器なら、梅酒用の瓶でもバケツでもかまないです。が!写真のような専用タンクが市販されています(^^ゞ(側面には温度計もついていて、中の温度が把握できるのも便利。瓶詰めもしやすいです。)
.....back




1 ビール瓶
ブラシでよく洗って、乾かしておきます。
ラベルをはがすのがちょっと大変!(特殊なのりが使ってあるらしいです)頑張って取ってください(^^ゞ
.....back


10 洗浄用ブラシ
ビール瓶の汚れをしっかり落とします。特に瓶底は要注意。
.....back


13 ロート(じょうご)
エタノールを瓶から瓶に移す時に使います。(ビール瓶内部の殺菌のため)
.....back


9 スティックシュガー
瓶詰めの際、泡をつくる為のお砂糖を少量入れます。(プライミングシュガーと呼ばれています)量的にスティックシュガーがぴったりなので利用します。
.....back


7 打栓器
ビール瓶に王冠をかぶせる用具です。
とても楽しい作業です♪
.....back


11 王冠
打栓器にセットして使います。しっかりかぶせて瓶詰め終了♪
.....back


次へ


思い出のコンテンツindex