ビールの小部屋
ビールの小部屋
   きき酒師みならいの部屋の分室です

泡のお話
おいしいビールは泡が違うのです。

自ビール造り(1〜3) 
家庭で個人的に造るビールを「自ビール」といいます。ちょっと挑戦してみました(*^_^*)
up!2002.09.29(自ビール造り3



泡のお話
2001.06.18


ビールがおいしい季節になってきました。
お仕事の後や、お風呂上りの一杯!こたえられませんね。

ビールってお肌にいいは肩凝りにいいは、、、
さらに、ホップは女性ホルモンにはたらくし、
麦芽にはビタミンBが、、、。

ビール酵母がろ過されてしまっている市販品(「生」っていっても入ってないんですよ(^^ゞ)でも核酸は残ってて、これはなんと更年期障害の予防にもなるとか、、、
なかなか女性にもウレシイ飲み物!!


とにかく男女問わず、1年を通して人気の高いビールですが、特に今年は家庭用ビールサーバーの売れ行きが上々とか。
なるほど!パーティの小道具としての効果も抜群ですが、きれいに泡が立つ=おいしくビールが飲める!
泡はビールの命!ってことをみなさま良くご存知なのですね。
そうなんです。実は泡は炭酸を逃がさないというとても大切な役割をもっているのです。
それもキメが細かいほど効果は大。

ってわけで、たとえビールサーバーがなくても!いつもの缶ビールでも!
きれいに泡を立てて、おいしく飲めることができちゃう手軽なワザをひとつご紹介します(#^_^#)

さて、あなたは、うまくできるかな?

   ビールをおいしく飲むための3つのポイント
  
1.泡
   炭酸を逃がさないキメ細かな泡をたてる。
   a. ふたは静かに開ける。(瓶の場合、栓はたたかない)
b. まず、”勢いよく”注ぎ、グラス2/3まで泡をたてる。
c. 荒い泡が消えるまで1分待つ。(泡:液が1:1になるまで)
d. グラスを傾け静かに注ぐ。(泡:液が3:7になるように)

思い切って勢いよく注ぐ! 一分間じっとがまん!粗い泡が消えるのを持つ! 粗い泡が消えた後は静かに注ぎ足してくださいね。
b.勢いよく c.粗い泡を消す 成功(^^)v

2.温度
夏:4〜6度、冬:6〜8度が適温。氷水で冷やすのがベスト。

3.保存
直射日光厳禁!(酸味がでる)
とにかく新しいものを。9ヶ月が限度って思って。


1.のようにすると、ほんとにクリーミーな泡になるんですよ。
特に「」のところは守って下さいね。

ただ、ある程度量を注ぐ必要があるので、15cm位はグラスの高さがほしいです。
それだけあれば、きめこまかな泡が随分と持続し、炭酸も逃げにくくなります。
ビアジョッキにどばーってのも豪快でいいですね(^^)
女性の方なら、背の高い華奢なグラスでおしゃれっぽい演出をしてみるのもいいかも。
邪道かもしれませんが、私は、フルート型のシャンパングラスに注ぐのが好きです(#^_^#)


あ、そうそう、
グラスもよく冷やしておくこと、残ってるビールに注ぎ足さない、ってのは書くまでもないですね(^^)v

ビールの小部屋のindexへ戻る


思い出のコンテンツindex