パソコン環境 > クリップボード  ●アート > 2Dグラフィック

ぐりっぷ
画像編集の手間を減らす、画像特化のクリップボード履歴ソフト




取扱: フリーソフト(メールウェア)

作者: いずみ

OS: Win98/95/2000/NT (筆者は98SEで動作確認)

作者HP: ある樹々のざわめき

Vector: その1

※画面をクリックすると、原寸のイメージを見ることができます。


 クリップボードは便利な機能だが、新しいデータをクリップボードに入れると前のデータは消えてしまう。ちょっと前のデータを使いたいということは案外多いので、そういう人はクリップボードの履歴ツールを使うとよい。履歴ツールは多数存在しており、このコーナーでもいくつか紹介している。

 ところが意外な盲点がある。テキスト用の履歴ツールはたくさんあるが、画像用はほとんど見掛けないのだ。

「ぐりっぷ」は画像に特化したクリップボードの履歴ツール。画像の履歴の初期値は20だが、メモリとハードディスクに余裕さえあれば、履歴の数はいくらでも増やせる。

 使い方は簡単。特定の組み合わせのキーを叩くと、過去にクリップボードに入れた画像の履歴が縮小画像(ものによっては拡大画像)でリスト表示される。画像をマウスのダブルクリックで選択すれば、そのデータがクリップボードに入り、リスト表示は消える。

 キーの組み合わせは最初Alt+Eに設定されているが、これは自由に変更可能。



【原稿初出】 2001/11/14 (So-net エキサイティング・ダウンロード・おやじ)
紹介内容(テキストと画像)は、Ver.1.0.2に基づいています。
2003/07/01現在、Ver.1.0.2が最新バージョンです。

戻る 公園Topに戻る
Copyright (C) ParkPlace inc. 2000 - 2003