ゲーム > シューティング

イディナローク
凝った演出が素晴らしい、本格派の擬似3Dシューティングゲーム




取扱: フリーソフト

作者: Namikaze Project

OS: Win98/95 (筆者は98SEで動作確認)

作者HP: namikaze project

Vector: その1

※画面をクリックすると、原寸のイメージを見ることができます。


 劇場アニメさながらのオープニング、美しい3Dアニメーション、可憐な少女たちの声、緊張感溢れる音楽、そしてストーリー性を持ったステージ、リアリティーの感じられる戦闘機たち。とにかく完成度の高さは半端ではない。ヘタな市販ゲームならはだしで逃げ出すレベルである。

 正直に言うが、僕はこうした美少女アニメっぽいテイストは好きではない。気恥ずかしいのだ。けれど、そうした気恥ずかしさをふっ飛ばすほどの意気込みが、このゲームには溢れている。特に音楽は素晴らしいし、それに重なる主人公たちのセリフは(マジで恥ずかしいのだが)なんと印象に残ることか。

 画面のデカい機体はボスキャラではない。これは演出効果としての背景画に過ぎない。しかしこの機体が回転しながら画面を横切っていく様は実に迫力がある。背景として下方から登場した敵キャラが旋回して攻撃してくることも多い。背景とステージは連続した空間なのだ。こうした奥行きの演出も快感だ。

 敵の攻撃は厳しいが、難度は決して高くない。



【原稿初出】 2000/03/22 (So-net エキサイティング・ダウンロード・キッズ)
紹介内容(テキストと画像)は、Ver.1.0.1 NET配布版に基づいています。
2003/07/01現在、Ver.1.0.2が最新バージョンです。

戻る 公園Topに戻る
Copyright (C) ParkPlace inc. 2000 - 2003