<温泉津温泉 (島根県)>

「温泉津温泉」、「元湯温泉・湯薬楽」、「旧庄屋屋敷なまこ壁」、「龍源寺間歩」「石見銀山・太鼓橋」、「龍御前神社」

1300年以上もの昔、傷ついた一匹の大タヌキが見つけたとも、また縁結びの神で知られる大国主命(おおくにぬしのみこと)が、病気

のウサギをお湯に入れて救ったことから始まったとも伝えられています。

この自然の湧き湯、古来より万病に効能ありとされ、特に高血圧・ムチ打ち・胃腸病・婦人病・神経痛などに効果が期待されます。

旧銀山街道の両側に連なる温泉街は、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのようです。

なまこ壁の豪商屋敷、大きな屋根の古寺、竜のような奇岩をバックにした神社、軒を競う和風旅館、アメ色の焼き物が並ぶ土産店など、

昔の面影そのままが残っています。

山と海に囲まれた"温泉津(ゆのつ)"は、素朴で昔情緒あふれる湯の里として知られる温泉です。 

(泉質)含土類食塩泉

(住所)邇摩郡温泉津町温泉津

(交通)バス 山陰本線温泉津駅から温泉津温泉行 終点下車(約5分)

   車  大田市から国道9号線で約22分

(観光)石見銀山跡、温泉津海岸、龍御前神社、龍源寺間歩

(案内)温泉津町観光協会 Tel 0855-65-2065

(ご宿泊のご案内)

薬師湯 0855-65-2052 立ち寄り (長命館で有料にて休憩できます。)
長命館 0855-65-2052 秘湯です。観光はもちろん、湯治保養の温泉津元湯温泉を訪ねる人々の宿泊施設として、永年のノウハウを持つ湯治保養旅館
旅の宿 輝雲荘 0855-65-2008 内湯は弱食塩泉。赤色で濁りあり。露天風呂は麦飯石セラミック泉。鍵付き貸し入り家族風呂あり 
山県屋 0855-65-2128 二つの家族湯が其々貸切 湯の華の降り積もった石風呂とまろやかな温泉で、癒しモード良好
ますや 0855-65-2515 内湯 木造の和風旅館 オリジナルの会席料理
のがわや 0855-65-2811 貸切家族風呂あり 夕方、たぬきに会えるかも?
吉田屋 0855-65-2014 創業・明治43年(1910年)のレトロな雰囲気の和風旅館 商工会のページ
なかのや 0855-65-2041 和風内湯 木造 風情あり
あさぎ屋 0855-65-2126 一階はお食事処 3階がお宿
広島屋 0855-65-2017 8室の小さめなお宿 少し洞窟ふうのお風呂
宿坊清水大師 0855-65-2383 温泉は出ないのですが、宿坊したいかたはどうぞ。精進料理か新鮮料理 予約選択できます。温泉津温泉近く。
後楽 0855-65-2023
かみや 0855-65-2555
さわのや 0855-65-2474
まるき 0855-65-2147
もりもと 0855-65-2114
高見屋 0855-65-2012
竹下 0855-65-2045
扇屋 0855-65-2206
福光会館 0855-65-3690
民宿川本屋 0855-65-3807 夏だけ営業
 

Back
 

index