<沢渡温泉   (群馬県)>

「沢渡温泉」、「仙人滝」 「野反湖」、「霧降の滝」

上信越高原国立公園連峰の南麓に位置し、標高600mの山ふところにいだかれた閑静と素朴そのものの明るい

環境の天然温泉です。

日本ロマンチック街道の真中に位置し、周辺には草津、花敷、湯の平、川原湯、四万、法師などの温泉があります。

これらの温泉の発見は古く建久2年(1191年)と伝えられ、沢渡温泉もまた草津の仕上げ湯として共に古くから知ら

れた温泉です。

泉度は56°C。泉質は無色透明の硫酸塩泉で、肌ざわりの軟かい入り心地と滑かさは「一浴玉の肌」と云われ、美人

の湯とたたえられています。

俗化しない人情こまやかな土地柄は都人の心のよりどころとして、安らぎを満喫させてくれます。

(泉質)硫酸塩泉

(住所)吾妻郡中之条町

(交通)バス 吾妻線中之条駅から沢渡温泉行 沢渡下車(約20分)

   車  関越自動車道伊香保I.C下車、国道17号線(約10分)から

      国道353号線中之条町経由(約30分)

(観光)野反湖、霧降の滝、仙人滝

(案内)中之条町観光課 Tel 0279-75-2111

(ご宿泊のご案内)

沢渡温泉

Back