<磯部温泉 (群馬県)>

「磯部温泉」、「龍昌寺 和合の鐘」、「四十七土石像」 「新島襄 新島襄の旧宅」、「温泉記号発祥の地碑」、「バラ園」

磯部の街なかを流れる碓氷川河畔の温泉。

碓氷川南岸沿いにひらけた、閑静な湯の街です。街の中央にある源泉は、天明3年(1738年)の浅間山大噴火により

湧出量を増し、明治初期ドイツ人ベルツ博士から「世界的に優れた胃腸泉」との折紙をつけられました。

胃腸の霊泉として珍重されています。

春の新緑、秋の紅葉、碓氷川の釣りと、自然に恵まれ交通の便もよいため、西上州観光宿泊基地として年間を通じ賑

わいをみせています。

(泉質)食塩アルカリ性炭酸泉.炭酸水素塩泉

(住所)安中市磯部

(交通)電車 信越本線磯部駅下車後 徒歩(約3分)

   車  国道18号線高崎から約16分

(観光)秋間梅林、妙義山、海雲寺、群馬サファリーパーク、みどりの動物園

(案内)安中市観光協会 Tel 0273-82-1111

(ご宿泊のご案内)

 

 

Back