<大塩裏磐梯温泉 (福島県)>

「会津富士・磐梯山」、「雄国沼湿原」

「不動滝」、「ひばらビューライン」、「桧原湖の穴釣り」

大塩川の渓流に沿う静かな温泉。

桧原湖・小野川湖・秋元湖をはじめ、無数の大小様々な湖・沼群がそれぞれに美しい景勝をもつ磐梯高原は、平安初期の磐梯

山の爆発、後の明治21年の大爆発の際に岩石、溶岩、火山灰などの泥流によって作られました。この景勝の磐梯高原と喜多

方市を結ぶバス道沿いにある大塩裏磐梯温泉は、磐梯高原観光の拠点として賑わいをみせています。

(泉質)弱食塩泉

(住所)耶麻郡北塩原村大塩

(交通)バス 磐越西線喜多方駅から北塩原局前行 終点下車(約30分)

   車  国道121号線喜多方から約11分

(観光)磐梯高原、会津若松、猪苗代湖、桧原湖、雄国沼湿原

(案内)裏磐梯観光協会 Tel 0241-32-2349

(ご宿泊のご案内)

 

 

 

 

 

 

                             

Back