不倫相談 離婚の進め方

トップページ>不倫関係とは


不倫慰謝料について


慰謝料とは


不倫関係とは


慰謝料請求をできる場合


証拠の集め方


不倫の相手に慰謝料請求方法


慰謝料の相場


慰謝料を請求されたら


離婚の進め方と不倫


慰謝料請求書・示談書等 


ストーカー規正法とは     



不倫のQ&Aと判例


Q&A


判例

不倫関係とは


不倫の相関関係は簡単にいえば三角関係ですし、不倫の相手に配偶者がいますと三角関係は二重になります。
です。

不倫問題では、被害者と加害者の二つの立場があります。

加害者は、被害者に対して不法行為(不倫・不貞)に基づく損害賠償を
行う債務を負うことになります。


@ 夫が不倫をした場合は、不倫相手(女性)と共に加害者です。
   妻は被害者です。 
   

     夫ーーーーー女性  (加害者)
     | |             
     妻(被害者)    

・夫と女性は共同して不法行為を行う加害者です。
・女性は既婚者または未婚者です。
・不倫の相手が既婚者ですといわゆるダブル不倫で双方の配偶者が慰謝 料を請求することもありえます。 


 A 妻が不倫をした場合は、不倫相手(男性)と共に加害者です。
    夫は被害者です。
  
     夫(被害者)
      | |
     妻ーーーーー男性  (加害者)

・妻と男性は共同して不法行為を行う加害者です。
・男性は既婚者または未婚者です。
・不倫の相手が既婚者です双方の配偶者が慰謝料を請求することもありえます。

なお、夫婦の双方が不倫をしている場合もありえます。

    男性ーーー妻=夫ーーー女性

この場合には、夫婦がお互いに加害者の立場と被害者の立場を兼ねていることになります。                  

このぺ−ジのトップに戻る


不倫相談は横浜離婚相談所へ

  電話 045−781−8382 携帯 080-3440-3950
 
メール   saito-88@@topaz.plala.or.jp
       (発信時に@は1個にしてください)

    

ご利用案内

ご相談の方法

料金表と振込先

不倫相談リンク集
リンク集

運営者
横浜離婚相談所
横浜市金沢区能見台5-12-9

電話 045-781-8382
携帯 080-4610-3749
斎藤清彦

 代表 斎藤清彦

京大法学部卒
元家庭裁判所調停委員
元行政書士
宅地建物取引主任者