地蔵盆は子供の守り仏として古くから信仰されてきました。
 当地区では、8月24日林光庵の地蔵願王大菩薩の祭礼として
 行われます。

 区民の皆さんが、夕方より参拝し地蔵菩薩祈願・念仏の後大人や
 子供たちが直径2〜3メートルの大数珠を囲んですわり、読経に
 合わせ、順々に数珠を回し無病息災と子供への加護を祈り、その後
 本堂前にて手踊りを行います。