わかりやすい価格の算定方法

ステンドグラスはすべてが手作りなので、制作は大変手間のかかる作業となります。板ガラスそのものの値段はそれほど高くありませんが、デザインや工法によっては多くの時間を費やす為、価格の大半は手間賃ということになります。

基本的に1枚のパネルが何ピースのガラスで組まれたものか?が価格の目安になります。標準的な価格のガラスを使用し、全面ハンダのバーレス工法(スタジオナンシーのオリジナル工法)で制作した場合、その価格はパネルの総ピース数×¥2500〜¥4000=“価格”という数式になります。

具体例として一枚のパネルが100ピースのガラスで組まれたデザインの物は、制作料が25〜40万になります。即ち、シンプルなデザインほど安く、凝ったデザインほど高くなるわけですが、工法や使用するガラスによっても価格は変化しますので、一概に平方メートル単価を出す事は出来ません。

ご注文の際には予め目安のご予算を決めて頂ければ、オリジナルデザインを提出できますのでお気軽にご相談下さい。
  



TOP




有限のガラス無限の光を操り別世界の空間を演出
ナンシーロゴマーク
〒336-0911 埼玉県さいたま市緑区三室2620-4
TEL&FAX : 048-876-0770
E-mail nancy@cocoa.plala.or.jp