「ヨク’ハー・マヤ宇宙大学」では、
     「ナガク’奥義学校」の  卒業認定試験 をクリアされた方が、
     次の新たなステージで、さらに学びの理解を拡げてゆくための上級者向けレッスンを展開します。

     過去の「光の時代」である超古代において世界中で実践されていた「宇宙的教育」を、
     これからの「本格的な『光の時代』」に向けて修得してゆきます。

     「ナガク’奥義学校」で学んできた「宇宙的教育」は、
     マヤ先住民の伝承に基づく「マヤの教え」でした。
     そしてここからは、もっとグローバルに、また立体的で深遠に、
     世界中の先住民の伝承や超古代文明にも触れて、
     それらとのつながりや関連する幾多の物事を検証しながら学びを進めます。

     また、今は海に沈んでいるアトランティスやレムリア、ムーと呼ばれる
     幻の超古代文明にも目を向けてまいります。


     授業では、以下の合計8つのレッスンを、
     呼吸法、印、ポーズ、マントラ、複合瞑想法、レクチャーを通じて習得してゆきます。

         1、 「マヤ人の起源」
         2、 「マヤの絵文書」
         3、 「マヤの神秘主義的言語」
         4、 「マヤの社会システム」
         5、 「マヤの宇宙的カレンダー」
         6、 「マヤの聖なる幾何学」
         7、 「マヤの性教育」
         8、 「マヤの宇宙進化論における神々」



    * 「チャン・キ’ン予備校」、ならびに「ナガク’奥義学校」の授業への参加や
       新しい教材の購入は自由に行なえます。