ご入校いただかなくても、一般参加としてお申込みいただけるコンテンツのご紹介です。
  「入校はまだ考えてないけど、関心はある」といった多くの皆様のご要望に応じて提供しております。

  マヤ先住民の伝統文化がどのようなものか、まずはお試し感覚でその片鱗に触れていただき、
  さらに進んで、教えや叡智を学んで探求してみたいという想いが湧いてきたら、
  いつでも自由に、また気軽に、  チャン・キ’ン予備校 から始めていただけます!


 一般参加OKの「マヤの伝統文化 紹介センター」で提供するコンテンツ


   「マヤ・カレンダー」 関連

       マヤン・カレンダー・チャート

       教化書 「マヤ・カレンダーを使うために必要なこと step1」

       マヤ・カレンダーの通信授業

       マヤ暦による魂の照合

       探究書 「『第七の封印』とマヤ・カレンダー」

       マヤ暦手帳など 手作りマヤ暦

       マヤ・カレンダーについて

       トオチ・オル・チャイク’の「マヤ暦メッセージ」


   「小冊子、映像」 関連

       教化書 「マヤ・カレンダーを使うために必要なこと step1」

       教化書 「マヤン・クリスタル・スカル・プロジェクト」

       体験書 「創刊号 〜 マヤ先住民の伝説の長老との再会!」

       体験書 「満月の『魂の旅』儀式ワーク」

       探究書 「『第七の封印』とマヤ・カレンダー」

       絵本 「フンバツさんを訪ねて 1、2」

       絵本 「フンバツさんを訪ねて 3」

       DVD 「フンバツ・メンの世界」


   「ワークショップ」 関連

       マヤン・クリスタル・スカル・プロジェクト

       モンテ・デ・ラ・ルス(東京練馬区)


   「マヤ語」関連

       マヤ語による訳出と命名



 入校へのご参考に 「長老フンバツ・メンとのメール」


 マヤ先住民の 長老フンバツ師 と行なったメールのやり取りを、ここにも分かち合わせていただきます。

 まず長老から、NAGA K’U(ナガク’)奥義学校の在校生がどのように学び、
 また当校がどういった流れで教えを提供しているかを知りたいとご質問がありました。
 そして、マヤの教えについて質問があれば何でも教えるし、それが私の喜びでもあると仰ってくださいました。


 「当校の返答」

 当校では、「マヤの宇宙的教育」を理解するために多くのことをお伝えしています。
 当校には4つの段階があり、1つ目がこの現代社会や西洋的な思考をもっと深く学ぶ必要のある
 初学者を対象とした 「予備校」 を設置しています。

 ご存知のように、今では日本に住む人々もまた、そのほとんどが西洋的な思想に基づくマインドを持ち、
 物事を欧米人のように考えるようになりました。
 それゆえに当校では、
 西洋的な思考と超古代の伝統的な考え方の違いを示してゆく必要があると痛感しています。
 そして在校生に、マインドをどのようにして、
 グレート・スピリットの方に切り替えるかを、実践的なワークを通じて教えています。

 そして、2つ目の段階である 「本校」 では、マヤの伝統文化の様々な側面についての教えを、
 3つ目の段階である 「宇宙大学」 では、世界中の古代文明を含めたグローバルな教えを、
 4つ目の段階である 「大学院」 では、
 次世代のためにイッツァムナーとなることを決意した教育者のための教えを提供しています。

 いずれにしても当校の在校生達は、定期的に太陽や月とのワークを精力的に実行し、
 あなたからの教えをまとめた教材で学び、
 また、あなたが世界に向けて発表してくださったマヤ・カレンダーを日々使用しています。

 在校生達が今生において、「宇宙的教育」を深く理解したククルカンに、
 言い換えれば、優れたシャーマンになることを当校の目的、存在意義としております。


 「長老からのご返答」

 あなたがこのメールを受け取る時、偉大な父なる太陽が共にありますように。

 お返事を嬉しく読ませていただきました。
 そして、あなた達が今、宇宙的な教育者としてお伝えしていることを知るのは大きな喜びでした。
 また、西洋的な思考がどこにでもあるということをあなた達が理解していることを知って嬉しいです。
 残念ながら、私達現代人には、
 西洋思考の悪影響から逃れられるような場所は「この地上には無い」と言ってもいいでしょう。
 あったとしても、それはとてもとても「遠い所」・・・。

 しかし、ご存知のように、
 「宇宙的教育」を探究する私達のような者のみが、西洋思考から離れていることができます。
 なぜなら、グレート・スピリットに仕えることこそが、唯一の道であることを知っているからです。
 そして、聖なるクリスタル・スカル達が、その大きな助けを担うと私は思っています。

 あなた達が長い年月をかけて進展させてきたイニシエーション・ワークを祝福いたします。
 グレート・スピリットがいつも共にあることを、そして、
 真の宇宙的スピリチュアルの道を歩んで行くためにこれからも護ってくださるように祈り続けることが
 私の役目だと思っています。

 今、マヤン・コミュニティ「ロルベ」では、スピリチュアル・センターを建造する計画があります。
 そこには、宇宙的な教育者達が、
 新しい時代の人類にスピリチュアルな知識を分かち合うためにやって来るでしょう。
 言うまでもなく、ほとんどの西洋人は、
 宇宙的なスピリチュアル教育に達するための正しき方法を得ていません。
 ゆえに私は、西洋的なスピリチュアル思考を持つような教育者達を望んではいません。
 よって、貴校で実践してきている偉大なるワークが私達の将来のプログラムの一部として、
 とても重要なものになると思っています。

 グレート・スピリットがいつもあなたと共にありますように。

 マヤ伝統の先住民: フンバツ・メン








「マヤの伝統文化 紹介センター」 メルマガ登録

  入校していなくても、一般参加でお申込みいただける情報を、不定期で送らせていただいております。
  購読(無料)を希望してくださる方は、メールアドレスをご入力の上、送信ボタンを押してください。