学位 マヤン・マスター・ポイント

 教材(書籍、DVD、暦など)ご購入後の設問の回答や感想文のご提出、また、
 授業(ワークショップ)やツアーのご参加後に、マヤン・マスター・ポイントを加算しています。

 取得されたポイント数は、以下の7段階の学位に反映され、
 グレードによって、ツアーや一部の授業の割引も提供させていただきます。


   第一グレード 「カムバル(マヤの初学者)」  ポイント 1〜26
   第二グレード 「ツィイバアン(マヤへの参入者)」  ポイント 27〜52
   第三グレード 「パアカ’アン(マヤン・ワークの準備ができた者)」  ポイント 53〜78

   第四グレード 「アー・カ’アンベサー(マヤの教育者)」  ポイント 79〜104
   第五グレード 「アー・カ’マル・タ’アン(マヤの聖なる深い教えを与える者)」  ポイント 105〜130
   第六グレード 「アー・オオコラル(古代文明を学び、深い実体験の伴う教育者)」  ポイント 131〜156
   第七グレード 「アー・メン(マヤン・マスター)」  ポイント 157〜


 第四グレード(マヤの教育者)からは、
 伝える側の立場として意識してゆかなければならない「特別な領域」に入ります。
 その点を充分に考慮するため、「マヤ叡智 教導委員」を第四グレードへの昇級条件とします。

 さらに第五グレードからは、「マヤの聖なる深い教えを与える者」としての、
 教えの理解力、資質、覚悟、決意、コミットが必然的に条件として加わります。
 具体的には、奥義学校のようなスピリットのための教育(または宇宙的教育)の場を持ち、
 ビジョンを掲げ、それを公表し、実際に展開し、継続してゆくことを宣言、誓約できる方です。
 それによって、「真の第五グレード在位者」として誇りを持っていただけますし、
 当校としても、共に未来に向って進んでくださる大切な仲間として、
 自信を持って皆さんにご紹介させていただきます。




ポイント取得方法

  「マヤ・ツアー」 のご参加

  • 現地での儀式ワークやレクチャーの日数が2日の場合 6 ポイント
  • 現地での儀式ワークやレクチャーの日数が3〜4日の場合 7 ポイント
  • 現地での儀式ワークやレクチャーの日数が5〜6日の場合 8 ポイント
  • 現地での儀式ワークやレクチャーの日数が7〜8日の場合 9 ポイント
  • 現地での儀式ワークやレクチャーの日数が9〜10日の場合 10 ポイント
  • 現地での儀式ワークやレクチャーの日数が11日の場合 11 ポイント
  • 現地での儀式ワークやレクチャーの日数が12日の場合 12 ポイント
  • 現地での儀式ワークやレクチャーの日数が13日の場合 13 ポイント

  「ヘオバ・イニシエーション・ワーク」のご参加 3 ポイント

  「春秋分の儀式ワーク」のご参加 2 ポイント

  「ヨク’ハー・マヤ宇宙大学」各レッスンごとのご参加 1.5 ポイント

  その他の授業のご参加(通信授業も含む) 1 ポイント
   ※ 「火焔香の婦人」、「マヤン・クリスタル・スカル・プロジェクト」は対象外。

 

  「準備教材01」「準備教材02」の設問のご回答提出 1 ポイント

  教材ご購入後の「感想文」の提出 1〜2 ポイント

  教材ご購入後の「小論文」の提出 2〜5 ポイント




ポイントの有効期限(保有期限)


 ナガク’奥義学校、ならびにヨク’ハー・ マヤ宇宙大学生は、在校している限り無期限有効。

 チャン・キ’ン予備校生は、最終のポイント加算日から2年間有効。