マヤ暦による人生の調整と再検

この通信授業は、 チャン・キ’ン予備校 へ入校した在校生を対象とし、
メールで何通かの質問と回答を交わしながら進めてゆきます。

50歳以降の方は、 50代以降の「マヤ暦による人生の調整と再検」でのお申込みとなります。



   古代より口伝で継承されてきた先住民伝統のマヤ・カレンダーは、
   私達に宇宙的な視野で物事を理解させる力を与えてくれます。

   生年月日のデータを元に複数のキーワードを導き出すと、
   一人一人の魂が持つ本質、特性、資質、才能が見えてきます。
   それらは、肉体は有限であっても魂の本質は永遠であること、
   さらには、ここに生まれた理由まで明確に思い出させてくれます。

   しかし、私達はあまりにも宇宙からかけ離れた現代文明の生活に慣れてしまっているために、
   魂の本質やその特性を知っても、向かうべき方向を直ぐに見失ってしまいます。

   生まれた時から、「良い子、悪い子」の評価に適うように教育された人間は、
   動物の中で最も優れ、高度な文化、文明を創り出していると信じています。
   しかし、これは狭義な基準が元になっているために、
   魂の本質につながる「宇宙的な意識」には決して触れることができません。
   このままでは、自分の魂や「宇宙的な源」を見出せないばかりか、
   人間本来の機能を発揮させることができないまま、今生の肉体を終えてしまいます。

   「宇宙的教育」を失った人間は、
   残念ながら機能不全なまま子を産み、機能不全なまま親になるという「負の連鎖」を
   数千年もの間繰り返してきました。
   結果として、自身がセンターから外れたエゴの状態と、
   本質につながっている状態との違いが分からなくなっていると言えます。

   この「マヤ暦による人生の調整と再検」では、あなたという探究者と、私という応援者が、
   必要とされる情報を何度かやり取りして、
   マヤ暦を読み解きながら魂の本質を明らかにしてゆきます。

   その後、今の人生が魂の本質にどのくらい適合しているかを検討し、
   人生の調整に役立てていただきます。
   もしも、本質から遠く離れていると感じるのならば、
   何をどのように理解し、実践してゆけば、本質を取り戻せるかを共に探ってゆきます。

   さらに、「再検」を希望される場合は、リーディングの一年後、あるいは三年後などに、
   本質と人生の適合具合を再確認して、さらに深い理解を得ながら変化を促してゆきます。

   文字によるメールのやりとりがまだるっこしいと感じる方には、
   ヘオバ・イニシエーション・ワークでの対面で、口頭でのやりとりを継続させることも可能です。

   当校ではこれまで、
   「マヤ暦による人生の調整」によって起こった大変容を、自分達を含めて幾度か目にしてきました。
   探究者のダイナミックな変容は、ご自身や周囲の人々を喜ばせるのみならず、
   グレート・スピリットや宇宙を喜ばせるものであると確信しています。
   一人でも多くの人が「魂の本質」を生きるということは、
   宇宙全体の調和や秩序に貢献することであると信じています。

   それでも、真の変容を促すには、大変に覚悟のいるものであると知っておく必要があり、
   これまで意識下に存在してきた執着や観念を捨て去らなければならない場合も充分にあり得ます。
   ゆえに、生半可な気持ちで接することはできません。

   「魂の本質」に触れ、変容を促すようなリーディングや占いというものは、
   人生が揺さぶられるような化学反応を起こすことがあります。
   それも含めて、事前に了承してくださる方、そして、
   「きっと楽しめる!」と前向きで意欲的な方にお申込みいただきたいと思います。

   また、当方は極力言葉的な理屈や理論を避けるようにし、
   マヤの伝統にならって、ハートで伝達する訓練をしています。
   人によっては、ダイビング中のアイ・コンタクトのような
   言葉以外の伝達方法を苦手とするということも承知しています。
   ゆえに、理論的なものを好む方や、弁の立つ方には
   ご満足いただけない可能性があるということも予めご了承いただきます。

   それでも、「やってみたい」と意欲を示してくださる方は、
   私との魂の交流を通して、人生を調整する機会を得てくださると思います。

   リーディングを行なう前には、あなたのための特別な祭壇をお作りし、
   祈りと共にフナブ・ク’(マヤの神)の次元に入る許可を得てから行ないます。
   そして、マヤ暦から導き出したキーワードによって、
   あなたの本質に必要とされるメッセージを書き著わしてゆきます。

   これまでの人生を達観し、全く別の角度から客観視する視点を得て、
   自身をさらに深く理解しながら歩んでゆけるようなリーディングに努めさせていただきます。



  マヤ暦による人生の調整 : ¥13,000

  * プリントアウトしての送付をご希望の方は、¥400の追加でお受けします。

   お申込み条件:
      1、 「準備教材01」の設問に回答済みであること。
        (この回答に取り組むこと自体が、人生の大きな調整につながります)
      2、太陽瞑想を当校で共に行なったことのある人。
         ない場合は、
         太陽瞑想の映像も収録した  DVD「フンバツ・メンの世界」をお持ちであるか、
         または、同時にご購入いただくこと。
        (太陽瞑想の実施と継続が、人生の大きな調整につながります)

    お申し込み後に、以下の10問の質問にお答えいただきます。
      1、 あなたの好きなこと、あるいは趣味は何ですか?
      2、 今何をしていますか?(仕事、主婦、フリーター、無職・・・)
      3、 それは何年間続けていますか?
      4、 それは楽しいですか?
      5、 それはご自身の意志で行なったものですか?
      6、 現在の家族構成は?(既婚、未婚、同居、一人暮らし)
      7、 既婚者は、結婚して何年になりますか? 一人暮らしの方は、何年になりますか?
      8、 その家族(生活)の中で今、幸せですか?
      9、 今抱えている問題は何かありますか?
      10、 将来の夢、ビジョンは何ですか?

    また強制ではありませんが、 まだお会いしたことのない方は、
    顔写真を送っていただけると、全体性的な在り方でもみさせていただけるので、
    より明快なメッセージをお届けすることができます。

   担当: チャン・キ’ン予備校 講師 こざくら みなこ


   お申込み受付期間: 通年、受付可能

   お申し込み: メールにてお送りください。  maya@nagaku.com
            件名→ 「マヤ暦による人生の調整 受講希望」
            ご記入いただくこと→ 「お名前、生年月日」
              * 以下のご希望がある場合は、お書き添えください。
                 ・ 「ヘオバ・イニシエーション・ワーク」 との同時申込み
                 ・ プリントアウトしての送付のご希望





  マヤ暦による人生の再検
: ¥10,000

   「マヤ暦による人生の調整」、「マヤ暦による人生の再検」、ならびに
   旧「マヤ・カレンダーによる運勢判断(魂のリーディング付)」を受けて
   一年以上経過している方を対象に行なう通信授業です。

   再検することで人生を再び調整しつつ、さらに次の段階へと進んでまいります。

   お申込み条件:
      1、 「準備教材01」の設問に回答済みであること。
        (この回答に取り組むこと自体が、人生の大きな調整につながります)
      2、太陽瞑想を当校で共に行なったことのある人。
         ない場合は、
         太陽瞑想の映像も収録した  DVD「フンバツ・メンの世界」をお持ちであるか、
         または、同時にご購入いただくこと。
        (太陽瞑想の実施と継続が、人生の大きな調整につながります)

   担当: チャン・キ’ン予備校 講師 こざくら みなこ


   お申込み受付期間: 基本的に、毎年冬季(「校内連絡」にて募集案内をお送りします)
                 なお、「ヘオバ・イニシエーション・ワーク」参加のために受けられる場合は、
                 通年、受付けいたします。


   お申し込み: メールにてお送りください。  maya@nagaku.com
            件名→ 「マヤ暦による人生の再検 受講希望」
            ご記入いただくこと→ 「お名前」
              * プリントアウトしての送付を希望される場合は、お書き添えください。




 50代以降の「マヤ暦による人生の調整と再検」


  50代以降の「マヤ暦による人生の調整と再検」
: ¥15,000

  今の年齢の自分が人生を細かく振り返り、客観的に見つめて整えることで、
  これからどのような生き方をすべきか、また、
  若い人達や未来のためにどのような貢献や献身ができるかを探ってゆきます。
  何通かの質問と回答のメールを交わしながら進める、通信型の授業です。

  * 前回の終了日から一年以上経過していれば、再受講(再検)も可能です。


   お申込み条件:
      1、 「準備教材01」の設問に回答済みであること。
        (この回答に取り組むこと自体が、人生の大きな調整につながります)
        (お申し込み後の回答ご提出でも可)
      2、太陽瞑想を当校で共に行なったことのある人。
         ない場合は、
         太陽瞑想の映像も収録した  DVD「フンバツ・メンの世界」をお持ちであるか、
         または、同時にご購入いただくこと。
        (太陽瞑想の実施と継続が、人生の大きな調整につながります)

   担当: チャン・キ’ン予備校 講師 こざくら みなこ、または、まさゆき


   お申込み受付期間: 一回目の「調整」は、通年、受付可能。
                 二回目以降の「再検」は、毎年冬季。(「校内連絡」にてご案内いたします)


   お申し込み: メールにてお送りください。  maya@nagaku.com
            件名→ 「マヤ暦による人生の調整と再検 受講希望」
            ご記入いただくこと→ 「お名前、生年月日」


古代より、人間を深く理解してきたマヤ先住民の社会では、50代になると誰もが「長老」と見なされ、頼りにされ、また心からの尊敬、尊重を受けます。長老はありのままの存在を通して年少者達に何かしらを示し、伝える偉大なる役割を担っていました。どのような人生であっても、50代になるということは、必ず誰もが、多くの体験や失敗を元にした「知恵」を携えています。また、当校に関わってくださっている方なら、精神的な真理への探求や、人間関係の改善に意欲を持つ心理的な学びにも、たくさんの時間や実践を重ねてこられたと思います。そのような経験は「生きた知恵」となり、その身に携えた波動となって、50代以降の人生に活用されて周囲に好影響を与えると考えられています。

その身には50回以上もの「太陽(一年)のサイクル」が刻まれています。太陽のみならず、季節(地球)や星々、そして変則的な月のサイクルもまた、微細なエネルギーとして肉体に浸透しています。まさに宇宙的な存在として、自らの経験や知恵を社会に還元して、地上に秩序や精神性を伝える聖なる役を担います。そうした自覚を持つ長老世代ともなれば、自ずと「裸で生まれて裸で死ぬ人間として、どのような死を迎えるか」、そんな問いかけが聞こえてくるものです。しかし概して現代では、「老い、死」は極端に恐れられ、見ないように考えないようにと、自分とは無関係の遠い所に追いやられてしまっているように思います。これでは、せっかくその身に携えてきた知恵やエネルギーを発揮できずにただ浪費して、老化という疲労や恐怖にむなしく苛まれて、焦燥感や失望感に我を失ってしまうばかり・・・と言えるかもしれません。

超古代より継承された宇宙的なマヤ・カレンダーによって、誰もが自分自身の魂の本質を知り、より精神的な存在である長老としての人生を、意識的に歩んでゆくことができます。そのためにも、今までの人生を年齢サイクルに区切って細かく振り返り、客観的な視点で分析して再認識することで、繰り返してきた負のパターンなどにも気づいて、手放し、整えることができます。これまで身につけた経験や知恵のエネルギーを、自らの残りの人生のみならず、若い人達や未来のために活かし、放射して、この地球に貢献してゆく必要があります。この授業を通じて、その重要性を思い出すことができれば、「どのように生きるか、またどのように死ぬか」を恐れを超えて認識することができるでしょう。50代から宇宙的な「真の人間」としての人生が始まっています。これからの社会に重要な「長老」としての自覚に目醒め、益々やり甲斐に充ちた使命遂行の人生で自らの魂を発光させてゆきましょう。







 「マヤ暦による人生の調整と再検」 受講者のご感想

    * 最新のご感想には、「!!! NEW !!!」がついています。
    * 「マヤ・カレンダーによる運勢判断」は、前名称です。



!!! NEW !!!

今回もたくさんの気づきと変化をいただき、ありがとうございました。「美しい自然(地球)と共に、子どもたちを育て、平和に暮らす」。このビジョン、なんだかワクワクしてきます。太陽瞑想の時に「愛し、愛されます」「愛されることを恐れません」と誓い続けようと思います。自分の中に愛のエネルギーが不足していると感じていました。足りない=持っている。つまり、自分に降り注がれている愛を拒んでばかりいたということでしょうか・・・。「センターリングされた真実の自分の眼」で「世界を変えて観ることができる」。「世界を変えるために生まれて来た」。なんだかワクワクしてきます。いつも励まして、導いて下さってありがとうございます!



約1年の太陽瞑想と通信授業だけで、ここまで理解が深まるとは・・・。お二人の活動は素晴らしいです。そして、どなたの前にも「光の道」は示されて開かれているのですから、こうして授業が終わったすぐはいつも、全てを信頼し尊重することができます。素晴らしい学校に巡りあえ、学び続けていられることを、心から嬉しく、ありがたく思います。

今回も収穫はとても大きく、「ライブに生きる」を徐々に受けとめ始めているのを感じます。「ライブに生きる」とは、その瞬間瞬間を楽しむことだと思ってきました。それは間違いではないけれども、今までの「瞬間瞬間を楽しむ」は、全てを無理やりプラスに転じさせることのように捉えてきたと思います。ときに「失敗した!」と思う言動や、「アホだ!」と悔やまれるような行動も恐れるものではなく、それさえも、これからは楽しむことができるのではないかと思います。「見てしまえば笑ってやりすごすことができる」と何度も教えていただいてきましたが、ようやく、ようやくです。大笑いです!

予測不可能な「ライブ」の人生は、準備ができない怖いものではなく、常に変化している宇宙的意識に調和して生きる生き方である。そこから、どんな「オリジナル・スタイル」を見出して行けるのか。楽しみたいと思います。また一つ、自分の中が整理されました。

「超古代と現代を自在に動き始める」。最初に読んだ時は、「なにそれー、むりだよー、目まぐるしすぎるー」と否定しました。けれど、「超古代を理解するために、現代マインドを理解する必要がある。現代マインドを理解するたび、超古代マインドがますます理解を深めて必要性がわかる」。確かに、超古代と現代を、行ったり来たりすることで理解を深め、オリジナルなスタイルを確立してゆくありかたに納得です。自意識は「無理だよー」と否定する。本質は「その必要性を理解している」。ああーー!すごい!



本当に中身の濃いものでした。ただ単に「マヤ暦からのメッセージを受け取る」というものではなく、ミナコさんの導きのもと、自分自身を掘り下げていくワークに取り組むという、非常に能動的なものでした。

事あるごとに取ってしまう自分の言動や態度の根底に、過去の誤った思い込みが貼り付いているのを薄々感づいてはいても、頑丈に塗り固められたそのコンクリートの囲いの中に、なかなか踏み込んでいけないジレンマが常にありました。そこにミナコさんが鋭く、容赦なく、そして忍耐強く切り込んで下さったことで、本当に様々なことが明らかになりました。人間のエゴをここまで理解している人は、まず他には見当たらないと思います。エゴへの対処に百戦錬磨のミナコさんに、ただただ感謝するのみです。

今回のメールの内容はもちろん、ミナコさんのエネルギーや態度、在り方そのものが、「フナブ・ク’の次元につながり、そこから始めること」や、「シャーマンとしての在り方」を見せて下さっていました。やはり、そうして生きている「実物」に触れることで、とてもインスパイアされますね。今回このように学べたことを、本当に嬉しく、有り難く思います。

そして、今度はそれを私が実践していく番です。今までまんまとしてやられていた狡猾なエゴに、ミナコさんのように鋭く、容赦なく、あの手この手で対処していかなければなりません。今回教えて頂いたイメージ・ワークや呼吸法を駆使して、元家族との関係を探り、次の層、また次の層と深めながら執着を手放し、自由になります。裁きや攻撃を手放し、頭を超えて、大いなるものを信頼します。ワークで書いた物語の主人公のように、優雅にのびのびと、大笑いしながら、自由に羽ばたきます。

より注意深く、より意識的に、そしてただ素直に、「はい、喜んで!」 新たな課題にワクワクしながら「できるさ!」と無邪気に挑む子供のような心で、人生という冒険の旅を楽しんでいきます。



人と話している時も、ギュッと一瞬で統合できるのですか(笑)でもそういう時に何かを気づいていけば、ネガティブなエネルギーに振り回されませんね。訓練していきます!また呼吸法のイメージ・ワークを何度か行いました。時系列はバラバラですが特に嫌なことはあまり思い出さなくなり、そのときの自分の執着や誤解を開放できたかなと感じています。なんというか、とてもすっきりして現在にいます。

これから実践を通して現代マインドと古代マインドの違いを、第三の視点でとらえていくことを意識していきたいです。宇宙的な広い思考であれば、エゴにひっぱられることなく健全な判断をしていけるのですから。

今回ゆっくり丁寧に対応してもらえて、感謝しています。そしていつも愛あるメッセージを送ってくださりありがとうございます。一人ひとりにメールで対応することは大変な負担だと思いますが、またこういった形で学んでいく機会があるとありがたいです。



どうしようもない閉塞感に苛まれていました。出口が見つからないビンの中に入ってしまったようでした。ビンの外の景色をいつも眺めては、嘆いているような感じがしていました。「マヤ暦による人生の再検」を受講したのは、この閉塞感の突破と、年齢的にもリーダーとして立ち上がりたいと感じたからです。せっかくやるのならば、世界平和に貢献できるように献身したいと思いました。また逆に、そうしなければならないからこそ自信がなく、一歩が踏み出せない閉塞感を感じていたのかもしれません。

受講し、幸せになるということは、自分で自分に許可を与えるだけなのだと思いました。ただ静かに、私はここにありたいと思います。そして、みんなの幸せを映し続けます。これが、私がここにある意味です。声を上げる必要も、何かを発信する必要もなく、私はここで幸せにあります。父なる太陽と母親なる大地に抱かれて、アルーシュ達と共に静かに見守ります。教えていただいたアファメーションを大事にします。宣言し、コミットし続けます。真実を求め続けます。



凄く、勇気がわいています。これから、どんどん楽しみながら生きていける気がします。私のために、こんなにたくさんの言葉をいただいた事に、とても感激しています。本当に、ありがとうございます。じっくりゆっくり、繰り返し読ませていただきたいと思っています。ワークも一つずつやっていきたいです。そして、私の中の新しいセクシャリティに向かっていきたいです。



薄々は気づいていたけれど、直視するのが怖くて見ようしなかった部分を見せらた感じがしました。途中、読むのが辛い部分もありましたが、最後には希望もあり、具体的なワークもあり、あとは私が勇気を持って実践するだけなのだということがわかりました。まずは自分のワーク。混乱してしゃがみこんでいた自分をしっかり立たせるために、ワークをひとつづつやっていきたいと思います。

許すとか許さないとか、誰が悪い悪くないとか、そもそも「みんな無実で罪は無かった」が事実。大きな肩すかしをくらった感じです。一緒に歩んで下さりありがとうございます。これからもっともっと輝いていいんですね!輝いていきます!



仰るとおり、もう、善だけではバランスがとれなくなっていました。ですが、そういうことなのだと分からずにいたので、何をやっても闇の部分が襲いかかってくるので、もう「何もかもやめたい」と投げ出したくなった(実際投げ出したのですけど)のだと思います。それは、私の中に、悪を文字通り「悪」、「悪い」、「いけないもの」という分離があったからなのですね。今は、なんとなく、「聖なる二元性」を掴みかけているように思えます。

ですが、まだ、掴めていると思えたり、この感覚があやふやな感じなので、またすぐに遠くへ行ってしまわないだろうか・・・という不安がよぎったりしています。まだ、どっしりと「軸」がセンターにきている感じではなく、あやふやな感じです。それでも、センターが分かったように思えるのは大きなことです。

今までは、センターにいると思っていました。なのに、なぜこんなに不安なのか、また不安定なのか・・・。思えば、「センターではないからじゃ、気づけよ」って感じですが、分かりませんでした。でも、「自分一人では気づけない・・・」と、何となく分かっていたので、お二人に辿り着いたのだと思っています。

どうにもできない、薄ぼんやりした壁がなんなのか、また、どうしたらこれを超えて自分が次のステップに行けるのか・・・。「そのプロセスはここにある」、そう感じた自分の感性をそのまま信じ続けたいと思う一方で、この展開は全く思いもよらない方向へ進んでいきましたので、「間違ったのか??どうなのか??」という考えも、正直少し頭をよぎりました。

今思えば、さらなる遠回りをするか否かの分岐点でした。私が「選択を間違ったか」と思う一方で、「こんなことを書いて見放されやしないか」と思う気持ちもありました。それでも、全てを感じるままにお伝え出来たのは、聖奈子さんだからです。聖奈子さんからいただいたメッセージ。これがハートを開いたメッセージの力でもあるのですね。私がこれから身につけてゆきたいものでもあります。

正直なところを申しますと、この人生調整のプロセスは、自分が予想していたものとは全く異なるもので、「まーさーかー」なものでした(笑)ですが、「やはり、ここを通らずして先はない」というか、「この土台をしっかりさせずに発展はないのだな」と、とても納得です。

そして、今、取り組むことができて本当に良かったと思います。そして実践はどうなるのやら・・・とドキドキもしますが、この人生調整の経験から、どんなプロセスを通ることになろうとも、そこは光の道に通じていると信じて、進むことができます。お会いでき、学べることに、感謝します。



魂の深い部分でつながっているんだなぁ、と感じるところがたくさんありました。言葉でなく、みなこさんを抱きしめたい気持ちです!自然はすべてバランスをとる、揺らぎながら自ら浄化し、調和しています。自然から忘れていたものを教えられています。人間も自然の一部、自然治癒力が備わっていることも日々感じています。ちくわになり、自然とつながることがテーマとなりました。これは楽しみなんです。冒険に出て、何か立ちはだかるものがあらわれたら、ちくわになり体験する。

数日間、色んな事を感じ、また、私の中に変化がおきました。薄々は気付いていたのですが、「機能不全」「愛されていなかった」が、なんともしっくりと腑に落ちました。魂の深いところでは、悲しみや苦しみはありません。また、繰り返している負の連鎖「機能不全」。これがはっきりとわかりました。私はやります。気づいたことがあります。私も「機能不全」であり、「愛を知らない」者でした。まだその癖が出てくることもあります。娘に対して、異常にイライラしてしまう、感情的になって声をあらげてしまうことがあるのです。かつて、私が母に感じていた、顔色伺って、母が納得するであろう言葉を選んで、慎重に、見棄てられないように、恐怖心いっぱいで接してきた事を思い出します。娘のやり場のない、ひきつった表情は小さいときの私そのものです。辛いですね。過去のこの私に、教わったワークをします。

今回はまた新鮮な気持ち、新鮮なエネルギーを感じています。まだ不慣れではありますが、つながりを感じるワーク、またマヤの学びをしていきたいと思いました。



マヤ暦から読み解いて頂いた1つ1つのお言葉、今までのやり取りの中で頂いたお言葉が、今までの人生の中で感じていたこと、考えていたこと、悩んでいたこととつながって、まとまっていくようでした。

教えて頂いたアファメーションは、例えば「恐怖」という感情を理論的に隠して(感じないようにして)ポジティブに転換しようとする頭的なアファメーションではないので心に響きます。深層心理では、「自分自身・人の本質・グレートスピリットを信頼する」といった、真の言葉を言って欲しかったようで、心の底が喜んでおりました。

「マヤ暦による人生の調整」を頂いて、1度目に読むとき、2度目、3度目に読むとき、また日を改めて読み返すとき、感じ方がどんどん変わっていき、日ごとに理解が深まっていきました。これからまた読み返すときも、気づきがいっぱいあることでしょう。



おかげさまで日々とても充実しています。「変化を与える」・・・、とても面白そうです。最終版の今回は、何だかとてもレベルが高いというか、何度もよく読んで理解していきたいと思います。

昨日で勤務先を辞めました。卒業したような気分ですっきりしています。スタッフは女性ばかりで、確かに攻撃的な人もいました。自分の内面と関わっていたのですね。そのことに気づけたことは、とてもありがたいです。何か大きな変化がおきそうです。

毎回、深い内容の文章をいただきありがとうございました。人生に大きな希望を見出すことができ、たくさんの気づきをいただきました。太陽瞑想、アファメーションを続けていきます。



「マヤ暦による人生の再検」を読んで、とっても納得して、「ご先祖様のこと、世代を超えて取り組んでいけるんだ」と嬉しく思いました。時間をかけてやっていきたいと思いました。

私が、「一人でも大丈夫な子」になっていったことを、客観的に見ることができました。父が、「自分を責める」戦略を繰り返していたことを納得しました。いろんなことを、第三の視点で見ることで、現実が変わってくるんだなぁと思い、この視点でいろんなことを見れるようになったら、日常が変わるんだと思っています。

仕事もとても忙しくなり、それもスムーズにこなせています。自分にとって大切なことやものが、分りつつあります。自分を見つめることを続けて、このスムーズ感をUPさせて、周囲にも分け合いたいです。このところ、太陽の光がとても優しいというか、柔らかく感じます。空を見るのが、とても楽しくなりました。元気にやっていきます。



自分がいったい何をしたいのか、何を望んでいるのかわからなくなっていたので、まさにぴったりのことが書いてありました。望むことを知るには自分自身の認識が必要なのですね。

父親が出てくるのは意外でしたが、確かに、自分の父親がしてきてくれたことを主人に望んでしまうこともあったかと思います。父親はどちらかというと苦手感があったのですが、母親に返す場面を思い浮かべたらなんだか涙があふれてきました。両親が光に包まれているところは感動的でした。すばらしいイメージワークを教えていただき、ありがとうございます。

主人とコミュニケーションをとることが大事とありましたが、話したいという気持ちはあるのに「理解してくれないだろう」と話す前にあきらめてしまうこともしばしば。また怒りを買うこともよくあるので、それを怖れてしまう気持ちもあったと思います。心を真に開いてコミュニケーションできるようになるといいな、と思います。また何回も読み返したいと思います。ありがとうございました。運勢判断のメッセージを読み、ますますマヤについて知りたくなりました。マヤがどんな社会だったのかなどを詳しく知りたいです。



私が今自分をこういう人だと感じている視点通りに表現されていて驚きました。私は対外的なこと、経済的なことは今あまり問題ではなくて、家族に対して一番問題を感じているのです。ただ、不思議と三日前位から、わりと夫と一緒にいて何をする訳でもないが良い感じです。こちらに運勢判断の申し込みをしたからではないかと感じていました。

夫は出会いがヨガの先生だったため、あちらがいつも先生的なのでずっと一緒にいると緊張しちゃうのです。あちらのせいではなく自分が対等な感じがもてなくて疲れる感じです。だから適度に距離をお互い置いていて、それがまずい訳ではないのですが、自分の自信のなさになっているのは確かだと思います。その夫婦の仲が子供との関係にも響いてるように感じます。そのあたりが自分の気になるところです。何度も読み返してみようと思います。月曜からのヘオバ・イニシエーション・ワークが楽しみです。

マヤン・カレンダー・チャートなど注文したものが昨日届きました。また、さっそく今朝、太陽をみて、キーンと14回唱えてみました。太陽と交流して、太陽に生かされていることに改めて感謝致しました。これはとても簡単で、癒されますね。毎日やれますね、これなら。



気持ちが軽くなると共に、身体の力も抜け、本来の姿を取り戻したのように、すっきりいたしました。ものすごいヒーリングとなりました。不思議なことに、私の数秘、ダブルの4は、グレゴリオ暦における夫の誕生日であるのです。4月4日が彼の誕生日なのです。やはり、夫は私にはなくてはならない存在だということを確信いたしました。光の道をすすもうとした時、夫との関係も改善されました。そして、何度も何度も夫婦に関するメッセージをいただきました。偶然ではないです。私にとって、彼はキーパーソンなのですね。私が光の道を歩みはじめた時、彼も自身の事業拡大をはじめました。お互いに、うまくいく確信があります。

ユーモアの仮面を意識することにより、全てから解放されたような気持ちになりました。私は周りの目をもう気にすることはありません。真実は、私が自覚してさえいればいいのですもんね。ありがとうございました。何度も読み返し、人生の指針としていきます。



注意深く、良く見てくださった事がわかります。質問に、自分自身訳もわからず答えていた内容をやっと理解できた気がします。感情が激しく動いているのを感じながら読んでいましたが、 それでも、贈ってくださった言葉は、天使の声のようで、私を癒しました。 特に「女神」のキーワードが出てきてからは、とても落ち着き心地よかったです。今私を癒した、静かな大きな山のような女神になりたいです。



何度も何度も読ませていただきました。その度にこのメッセージが私にとって、とても大切なものであることがよく分かりましたし、これからも読み進めてゆくうちに、新しい気づきがまだまだ出てくると思います。特に罪悪感のお話は、いつも頭を悩ませておりました。教えていただいたアファメーションは、とてもポジティブで気分を明るくさせてくれます。是非毎日声に出して宇宙や自分自身に言葉のエネルギーを届けようと思います。

それから添付していただいたマヤの象形文字は、見ているとやはり懐かしいような、いとおしいような何とも不思議な感覚をおぼえました。また機会がございましたら主人と一緒に儀式ワークなどにも参加させていただければと思います。



とても愛のあふれるリーディングに感動いたしました。何度も何度も言葉をかみしめるように読ませていただきました。「やっぱりそうだったのか」という改めて納得できる部分と、未知なる可能性を秘めている自分にも気づくことができ、驚きとなぜかワクワクする気持ちでいっぱいです。

ここ1年の間で、今までふたをしめていた部分が急激にあふれ出したように「色々な文化について興味のあることを片っ端から知りたい!」と、何かにとりつかれたように本を読みあさったり、急に神社、仏閣に興味を持ち始めたのも納得しました。

今まで直感に頼って、ひらめいたことをたどって現在があるのですが、直感だと思っていたことが実はハイアーマインドとつながっていたのですね。それを知って、今まで自分1人の力だけで生きてきたような、ある意味自分を過信しすぎていたことに恥ずかしさを覚えました。そして大いなる力に導かれて今があるのだという感謝の念や、大いなる愛を感じることができました。

あとは、私個人的なところでいいますと、「裁く」と「ハートを開く」というキーワードがまさに今まで乗り越えられなかった部分でした。今回のリーディングで気づき、実践していきたいと思っております。本当に本当にすばらしい内容でうまく言葉に表現しきれませんが、自分を知り、自分と向き合うことの大切さを感じました。



日々感じていた、自分の周りの壁(自分で作っていたもの)がはっきりと姿を見せてくれた!!という実感を噛みしめております。読んでいる途中から泣いてしまいました、とても気持ちの良い涙でした。気分が非常に晴れやかになり、穏やかになりました。教えていただいたワークを早速今日から始めております。今に生きることができるよう、日々精進していきます。

送られた鑑定を日々読み返し、そしてワークを繰り返すたびに、新しい気づきや思いが起こり、学びをさせていただいていると感じる毎日です。もっともっと深く、人として生きる意味に気づき、周りの人々と分かち合えるよう精進していきます。



届いてから何度も読み返してみて、これは「深い」というか、「私のことを良く知っている」と思いました。特にギフトの部分には驚きました。自分でも感じていたことがずばり書いてありました。私は本当に人の良いところを見つけるのが得意です。実際は感覚的に感じ取るという気がしています。しかし、このことを知っている人というか気がついた人は今までに1人しかいません。親も友人も周りの人たちもほとんど気づかない私の特技です。良い面に先に気がつくというのもよくわかります。今までに手相やチャネリングやリーディングやタロットなども受けたことがありますが、このことは言われたことがありません。なので本当に驚きました。なんでこんなに具体的にわかったのかとても不思議です。

最終的には自分を他人と比較などせず、ありのままでいいんだと根本的に思うことができるかなのだとよくわかりました。独自性とありましたが、ずっと人と違っていることを気にしていましたし、周りに合わせなくてはと必死でした。変わっていることに対して人がとる態度に敏感に反応してしまい、傷つくことが多かったかもしれません。でもそれは自分自身の正体がわかってしまったら受け入れてはもらえないかもしれないと常に思っており、正解の反応をしなければと思う気持ちが緊張感として前面に出てきてしまっていたからなのだと読み返してよくわかました。自分がありのままでも良いと思えるようにならなければいけませんね。本当に人生に対して的確なアドバイスをいただいたと思います。



「発見、創造、改革」「人との差」「様々な文化の知識や知恵に触れることを好む」「寛大な心」「広い視野」「赦し」ー。ある部分は、確かに自分の特徴だと思うことが書かれていて、ある部分はそうありたいと思っていた自分について書かれていました。

今の社会の在り方、特に、被害者や加害者について関心や葛藤があるということは、メールに私は少し書いただけでしたが、リーディングではそのことを解説していただきました。マヤにおけるそうしたことのとらえ方は、いったいどんな感じなのか体感してみたいというような究極の「境地」でした。けれど、どんなに遠くてもそれでも、マヤの考え方では「子どもの頃もともとそうであったのだから、立ち返ればよい」と考えるのですね。たしかに、今の自分が下流の水だとすると、その境地は水源の水であり、はるかに遠い道のりだけれど、同じ川の水ではある。ということは感じられました。そう思えるように噛み砕いて、書いてくださったのですね。

「天の存在達がそうするように、自分自身そして目の前の人を、愛情深く、ありのまま見る」という日々を、自分を浄化し、自分自身であることを心がけながら送っていきたいと思います。マヤについて、自分のための教科書、バイブルをいただいたという気がしています。ありがとうございました。本当の意味でこれを実践するには、日々の取り組みが必要そうです。これからも、勉強してきたいと感じています。



密度の濃い内容と、清らかな言霊のお陰で、読み終わった後は不安定だった気持ちが落ち着いたような感じがありました。今までの経験から、「自分が苦しい時ほど自分の本当の気持ちに気付くことができる」と思ってきたので、文章内に同じような内容があったので、スムーズに納得できました。

今回のどん底と運勢判断のお陰で、今の仕事を辞め、やはり自然のエネルギーやリズムを感じられる仕事に戻る決心がつきました。魂が枯れる感覚を無視し続けたから、「本当の自分を表現してよ!このままだと本当に枯れちゃうよ!」と体を使って訴えてきたのかと思います。これからも頂いた清らかな言霊を胸にさらなる前進を目指します!

マヤ象形文字も見ているだけで、何かエネルギーが満たされる感じがありますね。マヤ象形文字は、どれも愛くるしいというか、温かみのあるデザインですね。



数ヶ月前から色んなエネルギーワークに興味を引かれ、吸い寄せられるようにネットを経由して今生の自分自身の今後のあり方などをリーディングする機会に恵まれました。マヤ暦を通して、リーディングを通して、こんなにはっきり持って生まれた課題を教えていただいたのは初めてです。読んでいるうちに涙が溢れました・・・。

今まで、これでもかこれでもかと言った困難にぶつかり、「逃げてはならぬ」と言う言葉を20年程前にある方通して頂いてから、困難を受け入れる・・・現状を認知する・・・と言う訓練をしてきたように思います。そのお陰で「今」があります。 今までの経験を通して今の私に巡り合うまでの過程の中で、お会いした全ての方々に感謝の気持ちが自然に溢れます。「これからは少しは肩の力を抜いて生きていっていいんだよ」と言っていただいているのかな?と勝手に思っていましたが、その勝手な思いを裏付けをして頂いたような今回のリーディングに驚きました。

こうしたメッセージを受け取る事が出来て本当に嬉しくし幸せに思います。私自身マヤ暦に関しては初心者も初心者です。これから勉強をさせて頂きたいと思います。



とても暖かいお言葉の数々…。号泣しました。勇気をいただきました。夫に100%で接する…。私から始める…。心の奥にストンと落ちました。私自身を大切にする、自由になる生き方を許していきたいと思いました。ずっと大切にさせていただきます。このご縁に感謝します。本当にありがとうございました!またいつかワークにも参加させていただきたいです。



自己を見直しています。色々出てきてます(^-^; どこでインナーチャイルドが傷ついたんだか分からないのですが、かなり、大きなエゴが出てきました。赤ちゃんのときから既にあったようにも思います。。。今環境的にそのエゴが刺激されまくってるので、糸口が見つかりそうな気がしてきました。1日1日大切にして行かなくては、ですね。。。



自分のことをマヤを通して知るということがこんなにも魂に響くものだということを初めて体験しました。マヤ暦はわくわくして何時間費やしても飽きないほど、私の心を魅了します。その大好きなマヤ・カレンダーによる運勢判断を読んで、宇宙に対して感謝の気持ちを捧げたいです。これからの人生はマヤの暦と共に宇宙、地球、人類のために貢献できるよう精進します。ありがとうございました。



何度も読みました。これからも何度も読むと思います。大きな気づきもありました。「父親を母親に返すこと」という部分では、本当に息をのみました。無意識の自分のありように、光が入った感じです。道を尊重すること…人間は完全に無実で自由……ひれ伏したくなりました。まっすぐに、本当にどこまでもそうありたいと思います。私がほんとうに歩きたい、愛の道。細胞に染みこませるように、「道を尊重すること」を深めて生きていきたいです。

今、すぐにはわからないこともあります。でも、なにかやっとこの箱のフタを開けられるというような感じがしています。今までと違う時間が流れ始めた感じ。。。とてもうれしいです。

マヤ暦は、私にはちょっと難しいけれど、少しずつ勉強を進めていきます。そして、ぜひシャーマンのイニシエーションが受けさせていただきます。感謝でいっぱい。少し強くなれました。そして、なんだかとても大らかになれました。心から感謝しています。



結果を読みながら、泣いていました。こんなに大泣きしたのは久しぶりだったので、ちょっとスッキリしました。正直、私にとってはまだ不勉強な事もあって、内容の全部を理解するまでは出来なかったのですが、それでも、この結果が私に伝えようとしてくれたものはとても大きなものでした。

兄が精神を病んだ時、真っ先に私は兄に対する罪悪感と謝罪の気持ちでいっぱいになっていました。私が原因で病んだ訳ではなかったのに、自分のせいの様に感じていた様に思います。過去にある背景を知り、自分の中で色々と納得がいきました。両親が私に与えてくれる愛情についても、私が誕生した時の事を読んで感謝せずにはいられませんでした。エネルギーいっぱいに生まれて来れて嬉しいです。私が前向きになることで、周りも影響してくれるのなら、頑張りがいがありますね。リーディングをこれから何回も読み返したいと思います。



マスター、首長、指導者となる魂とのこと、なんだか納得しました。一人一人が、己が「神」だということ。ただそれぞれが存在することで、調和はなされるということ。不調和もまた調和の一つの状態であること。役割や犠牲ではなく、それぞれがそれぞれのしたいことを、したい時にすること。悲しみも喜びも嬉しさも苦々しさも憎悪もどれも素晴らしく、存在は同等ということ。過去世の傷を把握し癒すと、そのようないろいろな情報がやってくるんですよね。「指導者はいない」ということを魂でよくわかっている私は、だからこそ「指導者」なのかなと思いました。指導しない指導者ですね!ただ存在の一つです。

また変容を繰り返すということ。私は破壊は調和の極致であり、優しく美しいと想っています。また地球の理は、大変美しいと実感しております。そのため、変容は素晴らしいと思っています。悲しみ、苦しみ、痛み、惜別はもちろんありますが、根底に深い信頼があるため、安心感があります。大変素晴らしいギフトだと感じました。一瞬一瞬を感じて、自分なりに生きたいと想いました。

母との関係は、ずうっとずうっと前からのものです。大変深い歴史があります。私は母が嫌いです。母が、自分のことが嫌いだからです。心くばりや、よくよくがんばって話を聞いてくれるところや、想いが深いところは、とても素晴らしいのに。母を見ていると、悲しくて、苦しくて、時にイライラします。嫌いなものを無理に好きになろうとしても余計嫌いになるだけなので、いまは嫌いのままでいいと想っています。悲しみも、苦しみも、苛々も、嫌いも、一つ一つ素敵な想いです。

マヤの視点からの様々な情報も有難うございます。結婚の時のエレメンツとの対話や、木は地球の皮膚ということ等、大変興味深いです。マヤの情報は 膨大に思えました。少しずつ、一つ一つ見ていき、自分なりに取捨選択し、己の再構築に役立てられたらと思っております。



私のヴィジョンと、私の性質があまりに合致していたので驚きました。ずっと、私はどうやって世界に貢献していけばいいのだろうと思っていたのですが、特にこれをしなければならないというのではなく、家庭を創造することでも貢献していけるということを知って安心しました。

また、「権威を受け入れ、理解し、許してゆくこと」。今回、この一言が一番心に響きました。ずっとつきまとっている自己嫌悪の根源は何なのか、いまひとつ特定できずにいました。これだったのか!と目からうろこです。特定できたことで、すでに癒しは始まっているように思います。ジャッジすることなくゆっくりと自分と向き合い、受け入れ、理解し、許していきますね。これからどうなっていくのか、非常に楽しみです。



思うこと、たくさんあり、何をどうお伝えしていいのか・・・。ただ、私は今、嬉しさと、感謝と、感激で胸がいっぱいです。幸せな気持ちでいっぱいです。自分のことを深く理解して頂き、道を示し、応援して頂ける。そのような方々が、この世にいてくれる。その事が、どんなに力になり、勇気づけられることか・・・。この世の人々が皆、自分がここに生を受けた理由を知る事が出来たとしたら、自分の命を粗末に扱う人は、いなくなるのではないでしょうか。そう思います。また、そのような世の中になることを心から望みます。

始めにも書かせて頂きましたが、思うこと、お尋ねしたいこと、たくさんありますが、長くなりそうですし、まとまりません。ですが、とにかく、感謝とお礼を心より述べさせて頂きたくメールさせて頂きました。またこれから、マヤ暦を学び、チャクラを整え活性化していく上で、きっと、知りたいことは、知ることができるであろうし、思いもまとまっていくのであろうと思います。頂いた素敵な言葉を胸に、真実へ進みます。



運勢判断で父との関係性が強く出ていましたが、自分の中でも薄々気付いてはいたけども乗り越えられずにいた部分を『消す』のではなく、自分自身の『実』となる『消化』をしていただけたと実感しました。

運勢判断を読んでいて、自分が自分の中で卑下している部分ばかりだと気付きました。これも『謙虚』にそんな事ないよ〜というのではなく、自分自身は『愛』だの『思慮分別』だの分かってないで分かったふりをしてるだけ!…と、そんな自信の無さが自分の本質をちゃんと出せない時に上手く出せなくなっているのだと気付かせていただきました。自惚れるのでなく、自信を持っていけるのかな…いけるんだ!!と思っていける言葉達でした。今この時に、今回の機会をありがとうございました!



深い内容でした。自分が日頃ぼんやりと感じていたことが書かれているところもあり、少しずつ自分の判断に自信がもてそうです。トラウマについては きっと日常ことあるごとに「これかな、あれかな」と、てさぐりで探していくと思います。

ホゼ夫妻のマヤ・カレンダーで、自分の誕生日をみると「よいことばかりは続かないと漠然と思っている人。」とあり、第一印象は「?????」でした。あえてこれが選ばれることに、非常に違和感を感じました。別の人の誕生日のようで、ずっとひっかかっておりました。今回こちらで診ていただいて、やっと安心したというか、しっくりきました。マヤ・カレンダーを勉強して、このリズムで生活していきたいと思います。



非常に細部に至るまでのリーディングありがとうございます。プリントアウトして、精神的にすっきりしない時に、何度か繰り返し読んでいますが、非常に私自身の潜在的な感情や意識を的確に現しており、これからの指針として、力強い後押しをいただけた様に思えます。人間関係を学び、私の人生の目的を掴めるよう、1歩1歩進めていきたいと思います。



これまでに、数回リーディングをして頂いたことがありますが、今回はその中でも、一番私にとって根本的な課題である「自分を許し、愛すること」にフォーカスした、とても力強い言葉を頂いて、読むたびに涙があふれてきます。たくさんの素晴らしいメッセージを本当にありがとうございました。時間ができた時に、ヘオバ・ワークにも是非参加できればと思います。



私はつい最近まで、スピリチュアルや宇宙などには全く興味などありませんでした。霊的な能力もなく、そういうスピリットだとは想像もしていませんでしたが、自分がそういう魂を持って生まれてきた事が段々と腑に落ちてきました。この運勢判断で全て腑に落ち、確信しました。

頂いたメッセージを一字一句、自分の中で受け止めながら何度も読ませて頂きました。素晴らしいメッセージに感動し、とても心地良く、気が楽でした。私がありのままの自分で居られる場所だと感じました。息子や彼についての素晴らしいメッセージにも感謝致します。

私の生まれ育った家庭はとても厳しく、嫌で仕方ありませんでした。両親の事でもいっぱい辛い事がありましたが、今は全てに感謝しています。この43年間、いろんな経験をしてきましたが、全て腑に落ちました。それは全て私の為であり、本当に心から感謝です。あとは、宇宙から授けて頂いた自分の使命を全うするだけです。私がマスターというスピリットを持つならば、その宇宙から頂いたお役目を、私という肉体を通じて果たせて頂くだけです。やっとその時が訪れた事に感謝します。

私を導いて頂いたこの出逢いに心から感謝致します。どうぞ私を真のマスターとしてご指導お願い致します。他にもいろいろお話させて頂きたい事はありますが、お逢いした時にでもお話させて頂きたいと思っていますので宜しくお願いします。



とても意味深い言葉で7回ほど読み直したところで、少しづつ自分の中で理解できつつあります。まだなんとなくですが、リーディングの内容に思い当たるような、思い出すような、不思議な感覚がいたします。「変化、変化、変化、動き、動き、動き」と何回も繰り返し言うと、これもまた、不思議な感覚になります。

「あなたが祈りや瞑想にご興味がおありなのも、より繊細なチャクラへのセンタリングを必要としているからでしょう。何時間もあるいは何分もじっとしていられないからと言って瞑想をあきらめることはありません」という内容にはびっくりしました。というのも、朝早くにとある山に行き、瞑想をしたときに、ものすごい変な感覚に襲われたような気がして、びっくりしたことがありました。それから、変な感覚になる前にすぐにあきらめてしまいます。それも、リーディングでわかったのかな?と不思議に思いました。

とにかく、不思議な感覚ばかりですが、自分の道!?みたいなものが定まったような気がいたします。また、今後さらに「不思議な感覚」と多くの事柄について理解を深めたいと思っています。貴校にも足を運ばせていただき、多くの事柄についていろいろ教えていただきたいと考えています。



ものすご〜く丁寧で、愛溢れるリーディングでした。 読んでいる途中から、なぜだかこころにふれる文章があり、 涙が溢れてきました。何度も読みなおしましたが、 意味をまだ全部を理解できていないように思います。 表面的な意味だけでなく、 もっと、 魂の深いところから、時期がくれば、また気づきが訪れるように感じました。



じっくり読ませていただきました。そして今後も活用していきたいと思っています。 西暦の自分の誕生日をマヤの暦にすると数字が違うというのも、普段西暦を使い慣れている分、なんだか新鮮な気分でした。「旅」や「学び」は、私も自分の人生におけるキーワードだと常々感じておりましたので、今回のメッセージにはとても納得して、すんなりと心に届きました。



腑に落ちることが多くありました。反面、罪悪感の元が両親との関係にあるということは、全く考えてもみたことがなかったことでした。が、今まで気づかなかっただけで、まさにそのとおりだと思います。具体的なエクササイズを示していただき、ありがたいです。しっかり取り組んで、実りあるヘオバ・イニシエーション・ワークにしたいと思います。お二人にお会いできる日を今からとても楽しみにしています。



私の魂の本質、特性、資質、才能を余すところなくお書きいただき、本当に感謝しております。最初の文章で「そう、そうなの」と納得しましたが、次の文は、やっぱりと思いました。まさに今の課題。今年は、○○○がテーマでしたので、ピッタリです。今回のリーディングは、1度や2度では把握できない程、内容が深くて濃いですね。何度もリーディングを噛み締めて熟読してみます。



何度も読み返し、ご先祖様へ光のバトンを渡すにはどうすればいいのだろうと考えています。自分自身の過去を癒さないと子ども達がまた負の遺産を背負ってしまうのですね。宇宙のお導きは決して悪い方へは行かないと信じて努力します。

自分には、すごいパワーがある事は今は信じられませんが、いつか人様のために力になれることができればこの上ない喜びです。ご先祖様から預かった負の遺産は、私で終わらせたいと思います。具体的に思いつくのは、ご供養するという事ぐらいなのですが、ご先祖様をご供養する事で自分自身も癒されていくのかもしれません。送っていただいたマヤ・シンボル」は、大切に持ち歩きたいと思います。



リーディングの内容は、びっくりしましたと同時になんか泣けてきました。なんか自分でも忘れていたけど、言われて思いだしました。嫌なことは葬りさろうとするんですけど、完全には葬られてないのでそれが自分でも気づかないまま苦しめているのですね。自分が、ほんとうに幸せになりたいという切実に願うことが大切だということを気づかせていただきました。



すごく癒されたような、思い出したような気がしました。感謝しています。このような、リーディングをしてもらったのは初めてです。内容を見て、とてもびっくりしました。私も勉強してみたいです。いろいろな国や場所に行ってみたいと昔から思っていました。そうゆう願いも、これから叶うように、視覚化してみます!



何だかウルウルきてしまいました。「今まで家族が誰もわかってくれなくてひとりぼっちだったのに、私をわかってくれる人がいる」、本当にさびしかったんです。何か、がんばれる気がしました。私は宇宙と繋がる事によって、母に父を帰す事が出来るような気がします。母にステキなプレゼントになると思います。私と主人との関係、私と息子との関係は、読んでいても、まだピンと来ません。でも、きっと宇宙と繋がった後に、腑に落ちる事がたくさん出てくる事なのだろうと考えています。

不思議な事がありました。今日は、外出していたのですが、いつもなら「あぁムカつく!!」って思えるような事があったのですが、不思議と全然気持ちが「ムカつか」ないんです。自然とムカつきが溢れてくるのに、全然、気持ちがそちらに行かない自分がいました。ありがとうございます。マヤ暦のキーワードを使っての一文を作り、それに向かって行動できるようになりたいです。



首を長くして待っていた運勢判断。興味深く読み進み、最後は愛おしい気持ちでいただいた文章の中にたたずんでおりました。私は私を生かすべく、前に進んでいきます。今回いただいたメッセージは、今後もことあるごとに読み返すでしょう。多くの気づきを教えて下さり、感謝いたします。ありがとうございました。マヤ暦について、これからも教えてくださいね。この世の人たちにいつも温かい光が降り注ぎますように。



自分の道を踏み外したように感じて苦しんでおりました。これから、どう生きていくのかの指針にさせていただきます。今まで、どこにも所属しきれない自分がいたのがなぜなのかわかったような気がしました。癒しの仕事をすることが間違った方向ではないことを再確認させていただきました。パートナーシップでは、父親を母親に返すというのが必要だったのですね。なんか、すっきりした気分です。これから少しでも、マヤの勉強をしていきたいと思います。



読んでいて、涙が出てきそうになりました。自分自身の奥深くに届いてくる言葉だったからでしょうか。いくつになっても不安やこれでいいのかという焦りを感じています。そんな私の心を見透かしたかのようなメッセージで、とてもありがたく思っています。(こんなに褒めていただいていいのかなという恥ずかしさもありますが)。迷ったり不安になったら、何度も読み返していこうと思います。



「困難さから何かを学ぶと信じるパターンがある」というのは、そのとおりだと思いました。「この世は苦ばかり」だから、あらゆる「執着」を手放す必要があるのだと、そう考えていました。ですから「幸せ」でいたいと、私は強く願うのかもしれません。

昨年のある日、突然、急激な内面の変化を経験し、自分自身の中であった、小さい頃からの疑問が解け、今までの嫌いだった自分のある部分を許し、今までの周りの人の行動の意味、自分の歩いてきた人生を振り返り、それが間違ってなかったことを知った瞬間がありました。そしてなによりも、人は決して孤独ではなく、潜在意識のでも繋がっていることを知りました。すべては「ひとつ」だと知った瞬間がありました。私に対して苦しみを与えたと思われていた人の行動もまた、「無償の愛」であるという確信を得ました。それは至福の体験でした。診断の内容、「過去の自分」と感じられる所もありましたが、「気付き」も与えたてくださいました。



じっくり味わいながら何度も読ませていただきました。あふれるようなエネルギーを感じながら、自分の内心をじっくりみているようなそんな不思議な気分になりました。自分の内心をもっとみつめて、そして平和な道を歩いていこう・・・。そう素直に思え、そしてとても心震える何かに包まれながら、じっくり繰り返し読んでいます。



温かいお言葉に感涙しました。また、とても懐かしいようなあたたかさに包まれているような感覚もあり、「おかえりなさい」というところでは涙がとまりませんでした。「自分らしさを取り戻したいという自分」と「あの時の事を封印してしまいたいという抑圧している自分」という分裂した状態になっている為か、突然に怒りが爆発したり、うつ状態になったり・・・と、当時の感情が表出し、日々が不安定になっています。自身でも虐待を受けた子供たちを記した本などを読んで、心を閉ざしている自分の気持ちに少しずつアプローチしていますが、抑圧している当時小学生だった自分の為に、今現在の私がきちんとした性教育をしてあげたいとも思っています。また、私には乗り越えられるから起こったことなのでしょうか、辛い出来事でしたが、学びのチャンスと捉えられる日がくる・・・読んでいるうちにそう思うようになりました。頑張ってみます!



たいへん感激し、涙がでてまいりました。受け入れ、学び、実践していきたいと心に誓いました。本当にありがとうございます。具体的なご指摘は、何よりにも勝る力強いメッセージだと、ありがたくて言葉にできない程です。



自分で気づいていないことを知る事ができ、とても参考になりました。教えていただいた方法で自分自身を深く見つめ直し、ギフトを受け取ることができるようになりたいです。



マヤのリーディングは素晴らしいですね。書かれていることを実践していきます。いろいろなことが起きていて、変化や停滞への恐れよりも希望の光にシフトできています。



読みながら鳥肌がたつような気持ちでした。この言葉が欲しかったんだ・・・という気持ちです。



とても有難く、嬉しく受け入れることができました。途中、ウトウト眠くなったりして、浄化作用があるのかしら?と勝手に思ったりもしていました。歩を進めるワークは、早速始めます。良い方向に進むことを思って。ヘオバ・イニシエーション・ワークを受けたいと思いました。



私の魂の使命はやはりそうなのかと。『結合』という言葉が何度か登場していましたが、私が関わったヒーリングはまさにそのもので、「私は導かれてここに来たのだなぁ」と改めて思わされました。ただ 現実に今の自分が置かれている状況では、いつ、どのように物事が動き出すのか、想像もつきませんが、折に触れ、頂いたメールを読んで自分の指針としていきたいと思っています。

子供の事、彼との事についても、丁寧に鑑定頂き本当にありがとうございました。チャクラの活性化をどんな方法で行っていけば良いのか。シャドーを受け入れ、認めること。私にとっては、多くが難しく思えることですが、エゴに囚われず、恐れを捨て、委ねてゆくことが大切なのでしょうね。



運勢判断の内容は現在の私のおかれた状態に貴重なアドバイスとなりました。マヤ暦の簡潔に表現されている言葉の意味は、深く理解する事はまだ出来ませんが、今後キーワードになる言葉の意味を理解して行きたいと思います。



何もしなくてもそのままで完全な自分であるということ。私は今まで自分のことを表現しようと、もがいていたのかもしれません。このいただいたたくさんの言葉を受け止めて、高次元へ完全消化できるようにがんばります。感謝を表現する者になるべく努力したいと思います。



自分でわかっていても否定し、封印していることが、改めて指摘されると客観的に見ることができました。これから何回も読み直して、ひとつずつ紐解いていきたいと思います。



ポイント、ポイントで「うん、うん」と納得させられ、そして自分が気になっていてどうしたらいいのかを考えあぐねていたところを埋めていくヒントになるものを示していただけました。教えてもらったワークやアドバイスを実践しながら、自分の中の変化を確認しつつ、そのときにいただいたアドバイスを今度はどういう風に感じるのかを確かめて行きたいと思います。



ご教示くださったとおり、この内容は一日二日で読みつくせるものだとは思えません。これまでの私のあり方を紐解き、未来に対してより柔軟に対応できますよう繰り返しことあるごとに読み、よき道しるべとしてまいります。



まるで私の今までの生き方、現在の心の状態を側で見ていらっしゃるかのようで、少し怖いくらいでした(^^ゞアドバイス頂いたように毎日のように読み返しております。「ライトワーカー」という存在は、私とは縁遠い存在だと思っていました。それが、この私が「ライトワーカー」だとおっしゃって頂いて、まだまだピンときませんが、これから生きていく過程でとても励みになった事は間違いありません。

また、主人との「繋がり」がすべての基本であるという事。結婚して10年になりますが、その間主人は病気をしましたし、完治すれば仕事ばかり。確かに「繋がり」は細く希薄な状況である事は間違いないです。でもリーディングして頂いて、ばっちり指摘して頂いて本当に良かったと思います。自分のマイナス面も良くわかりました。自分自身気づいていたことでもありますが、やはり誰かに指摘して頂いて、はっと我に帰ったようなそんな感じです。せめてお互いを思いやる優しさや気配り、尊敬そんな気持ちをもう一度取り戻せたらと思いました。

それから、私は確かに自己攻撃、自己批判をしがちです。自己攻撃に陥ったり、罠にハマッて自分のことしか考えられない状態に陥ったりする・・・。子供の頃からの悪い癖と自分で思っていました。いつも私は自分を大切にすることができない事が多かったように感じます。わかっていてもどうする事もできないと思っていました。「自分を愛する事」はとても難しく、これは本当に私のこれからの大きな課題だと感じています。今、この時期に出会った事もきっと必然なのだと思います。これからの人生を生きていく上で自分の使命を知る事ができて本当に感謝しています。



胸の奥深いところに触れる内容のメッセージでした。「インスピレーションを大切に」というアドバイスに従い、これからも、日々自分に与えられたことをまっとうしていくようにしたいと思います。



かなりの充実した内容に驚きました。一通り読んでみましたが、じっくり読み込まないと自分の中で消化できないみたいです。毎日開いて、自分の生まれてきた使命を感じ、自分の体が喜ぶことをしていきたいと思います。私は、まだ自分を認めることができなかったんですね・・・。



以前に一度、生年月日からの意味を診断してもらいました。自分の中で、今まで生きてきた中で元々興味を持つことや考えがそのままだったので、改めて再確認をするために診断をしてもらったんだろうなと今は感じます。

月のことだと意識することはあるのですが(月のサイクルや月の癒やしなど)、太陽のことだとあまりわかりません。逆にそれが、太陽のことも知りたいなという気持ちにもさせられます。自然のサイクルも知りたいと純粋に思いました。



もともと勘は鋭い方なので、こういったたぐいのものにはあまり近寄らないようにしていたのですが、なるほど、やっってよかったと思いました。 自分としても、安定している状況を自ら壊してまで先へ行こうとするのか、昔から不思議でたまりませんでしたが、運勢判断をよんでなんだか納得しました。困ると自分の事が一番わからくなるということはわかってはいたので、やはり、運勢判断していただいてよかったです。さらに深く読み込んで、今回の状況をよいターニングポイントにしたいと思います。



リーディングにでてきた、2〜5歳のトラウマのことですが、最近よくそのことを考えておりました。記憶にはないのですが、大やけどを負い、今でもあとが残っています。そろそろ解放の時期が来ているのですね。タイムリーなリーディングをありがとうございました。



思い当たることがたくさんありました。私が持っている「物事を変える力がない」という気持ちという言葉を読んで、自覚していなかったのですが確かに心の中にあったと思います。このごろ、やっと何か自分で変えたいと思えてきたところでした。他にもいろいろ気づくことができました。



何かズシッと来るメッセージでしばらく読み返しています。重要な何かを持ってこの世に来たのだと身に感じました。うまく言えなくてもどかしいですが、本当にありがとうございます!