ご支援金 会計報告 1997年〜2005年

1996年11月のNAGA K’U(ナガク’)奥義学校開校以来、本当に多くの皆様のご協力により、マヤ先住民の伝統文化の支援を目的に、様々な形で寄付を続けてきております。この場を借りて、これまでの経緯を皆様に公開させていただきます。引き続き、ご理解、ご協力のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


1997年3月

$2,600 メキシコ・ペソ=(41,186円)


直接現金でお渡しし、受領書はいただきませんでした。
当時の機関紙「聖なるテキスト OX号」で詳細報告済。



1997年3月

$2,600 メキシコ・ペソ=(41,186円)


直接現金でお渡しし、受領書はいただきませんでした。
当時の機関紙「聖なるテキスト OX号」で詳細報告済。



1998年3月

16,900円 相当分USドル


お預かりした寄付金が少額でしたので、
長老フンバツ・メンの著書やカレンダーの購入資金の一部とし、
自主制作品を購入する形での資金協力としました。

受領書はいただきませんでした。
当時の機関紙「聖なるテキスト OAXAC号」で詳細報告済。



1999年4月

$1,000 USドル=(約12,600円)



2000年4月

$3,000 USドル=(約350,000円)



2002年8月

$5,000 USドル=(約600,000円)



2005年9月

$1,700 USドル=(193,441円)


受領書はいただきませんでしたので、ここでは銀行の送金確認書を公開いたします。
受取名義人 Cesar Mena Toto氏は、フンバツ・メンのマネージャーで実の息子さんです。




      2006年より、マヤン・コミュニティ「ロルベ」を支援する形で、 「ロルベ」支援基金を設立し、
      より具体的かつ直接的な寄付とすることに致しました。
      これに伴い、会計報告もより詳細に記して公開することに致しました。

       続きはこちらをご覧くださいませ。