「牧郷豆の会」会報 

牧郷ダッシュ村 (となりの先生版)
2003.2.15

地元の小学校(藤野町立牧郷小学校)の地域を上げての活動である、「となりの先生デー」に豆腐作りの紹介をしました。
豆腐作りは2回目ということで多少の余裕はありましたが、子どもたちに手作りの味を紹介するという大義名分も有り、それなりに緊張しました。

今回の大豆は2kg。前回の2倍です。
一晩水に浸しておくと約4kgになります。
フードプロセッサーで細かくして、水を足し煮込むとこんな感じになります。
次はコシますがこれがとても熱い。
ここで豆乳とおからに分かれますです。
弱火でコトコト火にかけ、時間が来たらいよいよにがりを入れます。
今日はザルじゃないよ。
ちゃんとした木枠です。
なんとこれも手作りしました。
重しは手を変え、品を変え約1kg
15分もしたら、豆腐らしくなりました。
この瞬間がたまらないですネ。
これは、もう感動ものです。
おからはもちろん、即料理。
お母さん方+先生も手伝って、ワイワイ・ガヤガヤなんとも楽しそうでした。
う〜〜〜〜ん!
まいうー。