「牧郷豆の会」会報 


昨年苦労して収穫した大豆でいよいよ豆腐作りです。 ’03.1.13
素人4人衆がマニュアルを眺めつつ和気あいあいと・・・・・

何から始めればいいんだ?
段取りが大事だよね・・・
ところで、何丁分作るの?
元の大豆が水を含んで、約倍の重さになります。
ぴったし1kg。
キッチンカッターで、細かく砕きます。
こんなもんかな?
ゆっくり焦げ付かないようにかき混ぜながら、沸騰させます。
沸騰したら弱火で8分煮立てます。
弱火にはストーブがいいらしい。
いい感じに煮立ってきました。
こし袋に入れて、絞ります。これがまた熱いんです。
搾り取った後のおから。色といい粒の大きさといい、なかなか上出来では・・・
こし汁ににがりを慎重に入れていきます。
かき混ぜ方が重要だそうです。
これが型枠????
ザルに手ぬぐいを入れただけ。ザル豆腐とはこれこれ
にがりをいれ15分くらいで硬くなってきます。
それを型に入れます。
重しを1kgほど乗せて15分ほど待ちます。
皿3枚とコップ一杯の水がちょうど良かったりして。
水気が出たら水に出して、にがりを取って出来上がり。
けっしてクラゲではありません。
初めてにしては上出来 上出来。。。
おからは早速いただきました。なんといっても手作りが一番。
これが昨年の夏に植えた大豆からできた豆腐1号。
色、つや、味といい絶品でした。