Top page へ

2024年5月
曜日
日            記
歩数 チャリ
1 長男と3人で馬込の茶工場で新茶の袋詰めと眞空パック。13:30まで掛って道の駅南部で昼飯、帰って昼寝。夕方に孫Hが茶刈りの手伝いに来る。太極拳から帰って筍の出荷準備。 83
2 朝一でう宮〜なへ筍の出荷, 午前中に完売でびっくり。雨は上がっていたが露が切れないので馬込で茶の袋詰め。午後から茶を刈って大城と石川の分を馬込, 残りを山武へ運んだ。 107
3 露が切れるのを待って茶刈り, 刈った茶を亨が運んでくれた。その後に大城ミヤノリ前の茶刈り, 午後はシバラジ堤防横と集会所横の茶を刈る。R3000に均した茶は目方が出ない。 95
4 シバラジワダヤ横の茶を刈って亨に運んで貰った。その後は東海桜横の茶刈り、昼前と午後1回ずつ山武へ運んで今年の我家の茶刈りを終えた。ツルインゲンと茄子の苗を植える。 101
5 長男と孫Hの4人で大城の茶刈り、葉が大きくて目方が出た。昼食後、家に帰る孫Hを駅まで送って茶刈りの続き, 15時には終了。8日間手伝ってくれた長男が夕飯を食べて帰った。 76
6 ディサービスに行く母を見送ってう宮〜なへ筍を出荷, モータース・伊東焼きそば店・進宅に新茶を届け昼飯に饂飩。胡瓜とトマトの苗を植えてトマトはビニールの屋根を被せた。 79
7 朝から雨、香谷さんと会って佐々E・赤池・竹石さんに新茶を届けた。進君から不要になったコンテナを貰って帰る。プリンと塩バターロールを作り途中で稲葉・土橋さんと電話。 50
8 クロネコで新茶と筍の瓶詰めを親戚・友人に発送。昨夜荷造りで寝たのが2時、運転中に眠くなって何度もお茶を飲んだ。昼食後昼寝してから買い物。太極拳に秋鹿さんが再入会。 61
9 う宮〜なへ筍を出荷して石川の茶の袋詰を手伝う。帰りに弁当を買いに行き百合子さんと遭った。午後は金柑の防鳥ネット片付けと剪定、途中で根津夫妻が来て1時間ばかり喋る。 70
10 西瓜と渡辺さんから貰った甜瓜・バジル・ゴーヤを植えた。枝付きの竹の先端3m位を山から運んでツルインゲン・胡瓜とゴーヤの支柱にした。夜、久しぶりに牛テールを煮込む。 128
11 シバラジの畑を耕して甘々娘の種200粒を蒔いた。トンネル用のヒゴでアーチを作って防鳥対策。昼食後に十二日講、増田君が見学に来る。自転車で馬坂峠まで, 佐田宅へ寄り道。 134 24
12 大工実君が来て10j時過ぎまで喋る。ゴミ捨て場に出た南瓜の苗をシバラジに移植、胡瓜や甜瓜の葉に木酢液を散布、効かないので農薬。地上に伸びた竹の子を切って来て茹でる。 88
13 夕べ義弟が来て朝食後帰る。竹の子を計量して眞空パック、妻の自転車がパンクしていたのでチューブ交換。う宮〜な出荷者全体会、搬入時の進入・駐車方法, JAポータルの話。 54
14 竹林の伸びた竹の子を切る。介護用手摺の点検に業者が来るので12時前に帰宅, 持ち帰った竹の子を茹でて掃除, 流水に晒した。ウリハムシに葉を食われた胡瓜・甜瓜を植え直し。 108
15 流水に晒してあった竹の子を計量して眞空パック、その後に一昨日作った眞空パックと一緒に加熱滅菌。午後に竹石さんと半年ぶりの藤本邸芝刈り, カルミアが満開。夜に太極拳。 77
16 稲葉君と我楽多で午前中話す。う宮〜なへの電話で必要と言われた筍の生産履歴、う宮〜なへ提出に行くと加工品の場合は不要との事、担当者が違うとルールも違うって拙くね? 42
17 シュトレンの月例会、マフィン型で焼く紅茶のクリームパンを習う。県知事選の期日前投票の後、自転車で出掛けたがメットを忘れた事に気付き, 戻ってトナリ南の茶畑の裾刈り。 63 6
18 う宮〜なへ竹の子を出荷。竹林の整理、妻と伸び過ぎた竹の子を倒しに行った。午後は1人で、上の竹林を終えて下の竹林を半分ほど。先端30cm程度を茹でて掃除。友紀が来る。 123
19 シバラジの電柵バッテリーを交換・充電、竹の子を眞空パックして加熱滅菌。雨の予報が降らないので茶畑裾刈り, 局の屋敷・集会所とマスヤの横をやった。友紀を新富士迄送る。 70
20 散髪中に雨が上がった。帰って浴室を滅菌して掃除。日が出て異常に暑い中、トナリ南の茶畑の周り、東海桜横の茶畑の裾刈り、周りを刈って上面をR3000 にする準備が出来た。 101
21 竹林の電柵を片付けながら, 竹と同じ位に丈が伸びた竹の子を切って歩き, 竹林の作業がほぼ終わった。自転車で富士川駅まで, 帰りは かりがね橋 を通って佐田君宅で道草を食う。 85
22 茶刈り機を洗って注油, 片付けた。替わりにR3000の均し機を出したがエンジンが掛からず, ダイヤフラムの劣化ではないかと修理に。俊さん家の伐倒した庭木の片付けを手伝う。 88
23
24
25
26 9:30 宙10周年
27
28
29
30
31 そばの会


2024年4月
曜日
日            記
歩数 チャリ
1 竹林の電柵外側の筍を探す。予想以上あって下の竹林も掘って茹でた。風呂に入ろうとして山蛭に食われた痕に気付く。掃除後に萩原姉妹の分を別にして眞空包装、加熱滅菌した。 73
2 上の竹林の筍掘り、急に掘る量が増えて腰痛、13時過ぎまで掘った。電柵の電線を唐鍬で引っ掛け碍子を壊してしまい昼食後に修理。皮を剥いて茹でて夕食後に掃除、流水に晒す。 114
3 筍を計量して眞空パック、大釜で薪を燃して加熱滅菌、途中で降り出した。一昨日作った筍の眞空パックをう宮〜なへ。杏仁豆腐を作って、取れ過ぎた椎茸を太極拳のメンバーへ。 71
4 村野医院へ、週一で診察に来ている息子さんに診て貰う。帰ってから筍掘り、野村姉妹が竹林へ来ていて旦那は腰痛で動けないとの事。良治さんは亡くなったし皆年を取って来た。 87
5 7:00から市役所北側のミニストップ前で交通安全の街頭広報。終わってから下の竹林の筍掘り。松榮寿司で昼飯、昨夜眞空パックした筍を加熱滅菌してから掘りたての筍を茹でた。 106
6 水に晒しておいた筍を計量して眞空パック。8時から菩提寺へ,幟旗を立たり寺院幕を張ったりして施餓鬼の法要、休憩を挟んで千部会の読経。午後に筍掘りして,皮剥き夜に茹でた。 101
7 昨日掘った筍を眞空パックして冷蔵庫の物を発送準備。たけのこ桜まつりには行かず筍を掘った。長男夫婦と孫Kが来て一緒に昼食,眞空パックを加熱処理して朝掘った筍を茹でた。 103
8 通学路交通指j導、免許証の入ったバッグを探して時間に間に合わず、諦めて筍掘りに行く。出盛りのような感じで太い物が沢山出て大釜が一杯になった。茹でて掃除、流水に晒す。 109
9 通学路交通指導は雨で中止。昨日の筍を計量して眞空パック、眞空Pの引きが悪い。午後から大釜で眞空パックの加熱滅菌、雨が上がった。眞空包装機のオイルを交換, 食パン作り。 85
10 通学路の交通指導、若尾GS前の横断歩道をを渡る小学生は今年度1人だけ。帰って筍掘り,大釜2つ分を14時過ぎまで掛って掘った。茹で途中で中抜けして夜間の街頭指導と太極拳。 135
11 予約時間を過ぎてしまった村野医院、電話すると直ぐに来いとの返事で診て貰えた。物忘れ症候群が進行している。帰宅して流水に晒してあった筍を計量,眞空パックして加熱滅菌。 96
12 通学路の交通指導の後に筍を掘る。下の竹林を掘るつもりが電柵の外側に出た筍で手間取った。掘り途中だったが正午には終わりにして大釜2つで茹でた。掃除して流水に一晩晒す。 113
13 筍を計量、眞空パック。8時半から池田家の5人と筍掘り、掘るのは5人に任せて専ら筍探し、楽をさせて貰った。昼まで掘って大釜3つ茹でた。孫娘の誕生祝を娘の手作りケーキで。 135
14 町内会の溝掃除、2時間足らずで終わった。流水に一晩晒した筍を計量して眞空パックするのに半日掛り、筍が大きくて嵩張り3回に分けて加熱滅菌。夕方、クロネコと6軒へ配達。 85
15 春の交通安全運動の通学路交通指導は今日でお終い、明日から朝寝が出来る。石川に手伝って貰い筍掘り、一昨日掘った場所をまた掘って終わる。午後茹でて掃除,22時まで掛った。 113
16 大瓶・小瓶・眞空パック用に切り分けた筍を計量して先ずは眞空パック。妻が帰ってから手分けして瓶詰め。小瓶・大瓶の順に加熱滅菌, 薪を燃すと火の番が大変だが燃料費が不要。 83
17 う宮〜なへ筍を出荷、陳列棚に茹で子が沢山並んでいてびっくり。帰って筍掘り、掘るのが追いつかず, 地面から大分出てしまっている。茹でてから掃除。妻が遠久美さんの通夜へ。 114
18 村野医院へ行っている間に妻がやっていた筍の眞空パックを加熱滅菌。筍の瓶詰め作り、昨夜切り分けておいた筍を大瓶用と小瓶用に分けて計量, 煮沸消毒した。夕方から買い物へ。 81
19 筍掘りが追いつかず, シュトレンを欠席して石川に手伝って貰う。筍がボコボコ出ていて大釜2つに入り切れず。筍の掃除と瓶詰用のカットまでで22時半。ヤフオクの自転車が届く。 132
20 筍の眞空パックと瓶詰め作り, 瓶の加熱滅菌途中でう宮〜なへ筍の眞空パックを出荷に行く。昨日届いた自転車に取り付けようとしたサイコン、誤って断線したリードをハンダ付け。 95
21 道路の美化運動と菩提寺草取りは妻が行って、石川に来て貰って筍掘り。午前中に大釜2つ分を掘って午後に皮を剥いて茹でた。筍の時期は体がきつい, 体重計に乗ってみると67s。 120
22 筍を眞空パックして加熱滅菌。昨夜荷造りした筍をう宮〜なへ出荷、宝珍茶寮で昼食、お決まりのパイコーメン。午後は筍の瓶詰め作り。石川から電話, 大腸憩室出血で入院との事。 91
23 二槽式洗濯機の脱水槽のSWが壊れていて修理。茶工場へ電話、山武は今日から手摘み、馬込は26日から稼働との事。筍を掘りに行ったが物が良くない, 上に伸びた筍を切って来た。 137
24 シバラジ電柵のバッテリーを交換・充電、筍を眞空パックして加熱滅菌。これでほぼ今年の筍は終わり, 腰痛から解放される。竹石さんへ筍を届けたが藤本さんは留守。夜は太極拳。 78
25 う宮〜なへ筍を出荷して茶摘み, 思っていたより芽の伸びが良くない。ダニ予防の農薬散布を怠った所為か例年よりアカダニが多い。茶葉を茶工場へ運んで藤本さん宅へ筍を届けた。 65
26 う宮〜なへ筍の出荷、刈った茶葉を運び出す堤防横通路の草刈り。交通指導員総会を欠席, 進君の工場へコンパネを貰いに行く。茶刈機を出して茶刈りの準備、レタス苗の植え替え。 67
27 う宮〜なへ筍を出荷, 冷蔵品用陳列棚に茹で立ての暖かい筍が並べてあったので撤去して貰った。東海桜横の茶畑の周りと通路の雑草を刈る。散髪へ行って帰りに野菜の苗を買った。 56
28 クラス会に来て泊った娘と入れ替わりに茶刈りを手伝いに長男夫婦と孫Kが来てくれた。茶葉は未だちょっとミルイが1日掛けて局の屋敷を刈って馬込へ運ぶ。連休中には終えたい。 87
29 一日中茶刈り。トナリの南を刈る途中で茶刈り機のVベルトが切れた。昼に農機具屋へ行って修理、その間はR3000の茶刈り機で。午前に刈った茶は山武, 午後の分は馬込に運んだ。 81
30 食料品の買い物、帰ると昨日家族と帰った長男が一人来ていた。午後は雨が上がって3人で茶刈り、家の南側を終えた。馬込の帰りに大城の茶を見に行くと椿のような葉でびっくり。 67


2024年
6月
曜日
日            記
歩数 チャリ
1
2
3
4
5
6
7
8 13:30 十二日講
9
10 17:30 夜間街頭指導
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26 19:00 交通指導員全体会
27
28
29
30


過去の日記へ 
          2003年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2004年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2005年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2006年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2007年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2008年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2009年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2010年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2011年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2012年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2013年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2014年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2015年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2016年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2017年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2018年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2019年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2020年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2021年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2022年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2023年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月

          2024年 1.2.3月     4.5.6月     7.8.9月     10.11.12月


Top page へ