写真 Ken-175ロゴ
Little Farm Field のヴォーカル、Kevin こと永守健治の、
ギタリストとしての活動を紹介するページです。

日付順に活動内容をお知らせします。本人からの情報をもとに、Little Farm Field が作成しています。
お問い合わせなどは、farm@music.plala.or.jp にお願いします。


<ライブ予定>
(2017年4月22日更新)
【ひとこと】
ライブ予定、ちょくちょく更新していくようにいたしますので、お時間ある方は遊びにいらしてくださいね。
2015年秋より、mo-teeとのデュオ、「Twenty to three」の活動を始めました。さしあたり、こちらに予定を載せますので、どうぞよろしくお願いいたします!
2017年5月22日(月) 「Twenty to three」 ライブ

◆会場
・・・渋谷 喫茶SMiLE(スマイル)
東京都渋谷区宇田川町11-11柳光ビル本館3階
TEL 03-6416-3998

◆START・・・19:30〜
◆CHARGE・・・¥1,500(+1 drink)
◆LIVE・・・Twenty to three, and more

5月に、mo-teeとのデュオ、「Twenty to three」のライブをやります。
場所はファームでもおなじみ、渋谷宇田川の喫茶スマイルです。
みなさま、ぜひ遊びにいらしてください!


「Twenty to three」は、moteeの唄、フルートとケヴィンのギターとのデュオで、主にジャズ、ボサノバ、ポップスの名曲たちのカヴァーを演奏していますが、リトルファームのオリジナルをデュオアレンジで演奏したりもしています。
なかなかキュートな感じですので、一度ご覧になってみてください!


 
地図はこちらから
(お店のアクセスページに行きます。)

 
   
【共演している方々、Bandの紹介】
スマートサンセット (Latin Jazz)
東京で活動する津軽三味線奏者、グラシャス坂井(澤田成右衛門)を中心に1997年に結成された、ボーカル入りのワールドポップスバンド「スマートさん」が前身のバンド。

2013年から、新たに「スマートサンセット」として、三味線・三線を中心としたジャズバンドとして、世界の音楽をジャズやラテンのアレンジで演奏しています。

新潟旧市街でで毎年夏に開催される、「新潟ジャズストリート」に出演しています。



■ 鼓大妄想 (柴田 耕司)
ドラマー、柴田耕司氏の主宰する、イベント名。
わたくしも時々お声がかかった時に参加しています。

ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター等1960年代マイルス一派の雰囲気をルーツにした独特のオリジナル曲を様々なミュージシャン達と演奏します。
彼の持つ美意識を存分に発揮、スタンダード曲も彼独自の解釈により懐かしく、新しく、さらに美しいサウンドに生まれ変わります。

「鼓大妄想」と銘打ったイベントにて、不定期に彼の気に入ったミュージシャン達とライブを行っています。


柴田 耕司氏のweb siteはこちらをクリック



HANAMI (Vocal)
ヴォーカリスト。ご自身のユニット"Joyful Notes"に加え、2008年より、DUOライブを始めています。
"Joyful Notes"ではオリジナル曲が中心ですが、僕とのDUOでは、洋楽ポップス、ジャズのスタンダード曲を中心としたレパートリーで、ヴォーカリストとしての幅を広げています。これから、DUOでのライブを不定期ながらも頻繁に行っていこうと思っています。



ララリーヌ (Jazz Vocal)
異色歌手、ララリーヌさん。2000年ごろからお手伝いしていて、早10年ほど経ってしまいました。
日本語の歌をこよなく愛し、Jazz、Bossa Novaのスタンダードに独自の解釈による日本語の歌詞を付けて歌っています。
ここ1〜2年でオリジナル曲も充実。私以外のミュージシャンとの親交も深く、多彩なライブ活動を行っています。
私が演奏する時は、ヴォーカル & ソロギターのスタイルをとることが多いです。



木村 つぐみ (Jazz Vocal)
ジャズ・ヴォーカリスト。スタンダードから、ポップスまで、堪能な英語を生かしたステキな歌声でお客さんを魅了します。
以前はビッグ・バンドで歌っていましたが、最近はKevinのソロ・ギターとヴォーカルのデュオでジャズ・クラブに進出。
不定期ながらも、2〜3ヶ月に一度出演しています。



Little Farm Fieldに戻る