■  福島県南相馬市〜常連さん O様
   私が銘醸館で購入したパスタ皿、いわきのお店で使われていましたよ〜。

■ 千葉県〜K奥様
   この前の千葉での個展とてもすばらしかったです。

■ 東京都町田市〜 幸山窯大好きカワちゃん様(2008.04.13)
  この前のラッパ型のお皿、すごく可愛いし、使いやすいです。
                   (ありがとうございます、新作どんどん載せます。)幸山窯
■ 福島県双葉郡 奥田様 (2008.02.13)
  斬新な色使い、神秘的な深い味わいで、しかも個性的な形で、とても楽しませてもらっています。           (いつも、お店の方に来てくれて、ありがとうございます。)
                                          幸山窯
■ 福島県双葉郡 清水様 (2008.02.13)
  世界に1点ずつしかない器をわが家でリッチに楽しんでます。友達にもあげて喜ばれてますよ。           (食卓が豪華になるように、高級感のある作品を作っていき
                  たいと思います。)    幸山窯
■ 福島市 佐藤姉妹様 (2008.02.03)
  カラーが豊富で色彩のマジック。一度使ったら食器棚にしまうことはない。
                 (遠いのにいつも来てくださって、ありがとうございます。)
■ 千葉県市原市 m’s Cafe 様 (2008.02.01)
  型がどこにもなく、お客様にだすと ”ワァー”!っと驚き、話が盛り上がります。
                (バリ料理に合うように、これからも作品を作っていきます)
■ 千葉県市原市 (m’s cafe 常連のお客様) 宇土様 (2008.02.02)
  高級感のある色合いで、毎日の食卓が明るく、料理がおいしそうにみえます。

■ 東京都港区新橋 器楽様 (2008.02.07)
  型、色合いがすばらしく、中々東京にもない高級感のある作品です。
                 (いつも、イベントの時に遠い所からありがとうございます)
■ 福島県 K様  (2008.02.12)
  色合いと使いやすさでやっぱり、ここだ!と思わせる作品がお店にならんでいます。
                 (ずっと、来てくださってありがとうございます。)
■ 東京都町田市 「幸山窯大好き20代カワちゃん」 様 (2008.02.12)
  母に Teapot をプレゼントをしたら、すごく喜ばれました、新作楽しみにしてます。

■ 千葉県八千代市 江ノ沢様 (2008.02)
  海外の料理にも対応できる作品なので、すごくマルチな和洋食器です。

■ 福島県いわき市 浅川 (合資会社ミューテックス:本サイトの編集者です)

私が大堀相馬焼と出会ったのは、とあるゴールデンウィークの一日、家族とドライブに出た時でした。

ふと見ると、公民館のようなところに大勢の人が集まっていて、良く見ると 「大せとまつり」と書いてある。そうか、このあたりの窯元さんが出品しているんだな、それは面白そうだと、さっそく車を止めて入ってみることに。

そして、所狭しと並ぶ相馬焼の食器を見て回り、すっかりその虜になってしまったのです。いかにも手作りといった素朴なもの、伝統的なデザインのもの、そして、和風ではあるが何ともモダンなもの、そういったバリエーションを見ていると、相馬焼300年の伝統というのは、今も前へ進み続けているのだと、当たり前のことかもしれませんが、とても感動してしまいました。

それ以来、私は大堀相馬焼の大ファンです。

大量生産による工業製品で溢れかえる現代、食器も例外ではなく、100円ショップですら様々な食器を買える時代ですが、さすがに手作りのものは違います。よく、手作りの品には職人さんの魂が宿っていると言いますが、それを肌で感じ取れます。

また、大堀相馬焼は、お値段的にも手ごろで、飾って楽しむ食器でなく、毎日の生活の中で実用的に使って楽しめるところも嬉しいです。こういう食器でいただく食事は、とても豊かな気分にさせてくれます。

私はコーヒーが大好きなので、仕事の合間にお気に入りのカップで飲む一杯、これこそ至福のひと時です。大堀相馬焼は私にとってなくてはならぬ一品、いや逸品と言えましょう。