暴走近況・過去ログ


11月20日・なんか大変なことになってる?
 へ、へーきっ!
 今日のCFJ
 タバサVSヌールで飛び込み中K→しゃがみ中Kでヒット数稼ぎまくりです。
 ちょっと待ちなよ。CFJにタバサ居ないじゃん?
 え?でもヌールと戦ったよ?ハウザーも出てきたし。なんかハーピーみたいなのとか、スフィンクスみたいなのとも戦ったなぁ…隠しキャラかな?パイロンといい非人間ばっかりですな、隠しキャラ。
 それ、ウォーザードだよ?
 え?そういえば、なにやらPASSWORDとかでてたなぁ。
 というわけで、ウォーザードでレベル上げしてました。とりあえずLv5まで上げときました。Lv3でエア・チャクラウェーブが出せるようになれば勝つだけなら楽ですね。まぁHPの問題もありますけどね。
 なにやらストZERO3の全国大会予選が開催されていたせいか、CFJでもいつにないハイレベルな戦が行われていました。相変わらずジェダがウザイことこの上ないですね。セーガからのラッシュは勘弁していただきたい。別に強キャラ使うなとは言いませんけどね。与えられた条件の中で最高を目指すのは当然でしょう。
 あと侍魂零SPでも結構レベルの高い戦が行われていましたよ。私も真鏡名で参戦したんですが、レラ強いよ…シクルゥに乗られたら迎撃がかなりムズイです。ちっちゃいし速いし。接近されたら離脱がきついですし。距離を離しても俊足のダッシュですぐ詰められますし。プレイヤー性能以上の大敗を喫しましたよ。いけないなぁ、真剣に対策を練らないと。まぁ普段は対戦さかんじゃないんでいいんですけど。ウチの近所の環境では忍者のほうが多いし。

 でタイトルなんですが…何…この今日の凄いヒット数。50なんて見たことないですよ?どっからいらしたんですかね…?私何か悪いことしましたか?いや、ヒット数が増えることはありがたいことなんですが、急増すると不安が…

 ちなみに、某氏との会話でトップの話題になったので、電脳学園3やってました。
 
 ガイナックスは昔からやってること変わってないなぁとか思ったりしました。脱衣補完計画の時も思ったんですが。

11月19日・だまれ小僧!
 へ、へーきっ!
 ふむ…明日、ハウルの公開か…初日の朝一で行くほどの気合はないけど、いずれは行かないとなぁ。だって観ないと文句も言えませんでしょ?今日初公開されたハウルの声がちょっと微妙なんで文句をいいたいんですが、観に行ったら意外といいかもしれないし。千と千尋だってさぁ、観る前は微妙だと思ってたけど、観たら結構ネタになったじゃないですか。宮さんの幼女にかける熱い思いがダイレクトに伝わってきたりしたじゃないですか。
 で、当然今日は8時からもののけ姫を見ていたわけですよ。まぁカッコいい映画ではありますわね。美輪さんが。モロカッコよすぎ。

 んで、週末ということで、今日はふもっふとCFJ打ちに言ってました。ついに隆クビになりました。ヴァンパイア系のキャラと相性悪すぎです。ジェダのセーガやら、デミトリの空中カオスフレアだとかで行動を制限されてジリ貧。相手が攻めてきてくれればまぁ対処法もありますけど、遠距離戦を決め込まれると接近の手段の無さが露呈しました。エアガードなし、ダッシュなしは無理です。で、代わりに採用されたのがかりん。守って良し攻めて良しのオールラウンダーであることと、弱P一発からのラッシュ力を買っての採用。あとお嬢様ですから、イングさまのお隣に立った時に違和感が無いのもいいですね。
 もののけ姫を見るべく、7時半ごろには帰宅したのでかりんでは対人戦はできなかったんですが、パイロンの首を初めて獲りましたよ。イングさまの使い方にもだいぶ慣れてきたんで、各種中Pがモーションが小さい割りにリーチがあって使いやすいことに気付き、中Pと大P、そしてサンシュートを主体に接触出来た時に少しでもダメージを積んで行き、根性勝ち。2本目もかりんが鉄壁の守りを見せ、辛勝。とりあえずワープには立大Pで安定。相手の攻撃をガードできたら弱Pから各種コンボにGOですよ。竜巻みたいなのは皇王拳で迎撃。お手軽に強いですね、かりん。
 ちなみにエンディングはわけが解りません。かりんはパイロンを封殺して紅茶を優雅に楽しみながら自家用シャトルで帰還。イング様はなんか髪飾り型の魔方陣みたいなのが空に展開されて、最後に髪飾りを外してどこかに行く…どんな意味が込められてるんでしょ?全く解りません。

 まだ観てないんですが、舞-HiMEのあかねさん不幸フラグがえらいことになったっぽいです。ああ、不幸が似合う顔とか軽率な発言してごめんなさい。まさかあんなことになるなんて…

11月18日・無より転じて生を拾う…北斗神拳究極奥義・無想転生
 へ、へーきっ!
 …何の話をしようとしていたか、教えてください…今朝の時点では何かの話をしようと心に決めていたんですが、ちょっと昼寝してたら完璧に忘れちゃいました。何の話をしようとしてたんだろう?

 昨日からこんねこプレイ中。ピエタ発売までには終わらせたいんですが、ちょっと難しいかなぁ。なんか微妙にやる気が起きないんですよ。キャラクターは可愛いですし、ストーリー回しも問題ないと思うんですが…なんでかなぁ?
 加奈…おかえり!の発売日が明日ですが、岩国に送っちゃったのです。よって今週は新規ゲームないんで来週一週間をこんねこに費やすことが出来るんですが…ハロワがやりたくなっちゃった…。でもあのゲームやり直すと一週間で2人行くかな?位だからなぁ…

 思い出したぁ!『処女(おとめ)はお姉さま(ぼく)に恋してる』の話だ!
 えっとですね、私昔からあるシチュエーションを夢想しておったんですよ。そのシュチュエーションってのいうのがですね、『男装した女の子と普通の女の子の普通の恋愛』っていうのでですね、前段階では普通の恋愛で後半百合モノに転じるという感じです。で、前述の『処女〜以下略』ですが、この逆で『女装した男の子と女の子』で百合→普通の恋愛へと転じて行くという感じのゲームです。ゲームだと思います。まさに私の思っていたもの真逆パターンだ!これは買わねば!と思ったりしてます。
 真逆でしたら、『男装した女の子と普通の男の子』では?
 そりゃそうですけどね。まぁいいじゃないですか?言わんとしてることはわかるでしょ?
 で、前述の私が夢想していたシチュエーションのお話をしたいわけです。男装している女の子っていうのが別にレズとかじゃなくて、ナチュラルに女の子が好きなんですよ…あー、身体は女、心は男〜って感じに近いです。自分が女であることには特に感慨も悲壮感もなくてですね、なんとなく男性的思考であり、男性的嗜好なんです。だから本人は自分が女であることには深い考えも無いですし、男装しているという自覚も無いんですよ。女の子を好きになるのも当然だと思っているという感じ。こういう主人公が普通の女の子と恋愛するというお話なんです。普通の女の子が男の子として主人公を好きになって、実は女の子であることを知って、いろいろあって結局元の鞘に納まるという感じのストーリーらいんだけ頭にあります。まぁなんとなくしか考えてないんですが。誰か私の代わりにそういうお話書きません?書くんでしたら私もアイディア出し程度で良いんで一枚噛ませて欲しいですけど…

11月17日・ハッスルハッスル♪
 へ、へーきっ!
 カプコンファイティングジャム(以下CFJ)発売以降、ちょくちょく打ちに行くんですが、対戦下火になるの早すぎだよぉ。最近やっとシステムに慣れてきたのにぃ。
 というわけで、CFJの話。世間での評価は知りませんが、結構面白いと思うんですよ。今日初めて スイッチタッグシステムの醍醐味を堪能しましたよ。
 3本先取で私がイング様&隆。相手がアナカリス&ハウザーでした。
 1本目:イング様VSアナカリス
 序盤はダメージレースになるも、起き上がりに中サンシュートを重ねての起き攻めで徐々にペースを握り終わってみると圧勝。
 2本目:イング様VSハウザー
 対人戦のハウザーは初めてということもあり勝手がわからず、かなりいいようにボコされる。ってか接近できない。戦い方が判らず、あわや完封か?というところで、飛び込み大Pで懐に入っての1コンボが入ったのでパーフェクトは逃れるも、圧倒的敗北。
 ここで、スイッチタッグの本領発揮です。
 相手が私がイングを出すと予想した場合、相手はハウザーで行けば勝てる可能性が高いからハウザーを出す。だから私はそれに対抗して隆を出す。
 相手が私が隆を出すと予想した場合、相手には判断材料がないためどっちでもいい。ということは、私は隆を選んだ方が安全。
 よって隆を出す。
 というゲーム理論が言うところのゲームが起こるわけですよ。
 で3本目:隆VSアナカリス
 ハウザーで来るという読みが外れるも、結果オーライ。殴り合い宇宙状態になる。しゃがんでるアナカリスに対して有効な崩し手段が見つからず、波動拳を打ち込んで相手の動きを見るしかないような硬直状態の静的時間と、相手のチェーンコンボを喰らいながらコンボの切れ目に昇竜拳や大Pを撃って行く殴り合いの動的時間の2つが入り混じる緊迫した戦いに…。結局僅差で敗れるも、今回の戦いで、私の隆が5分からやや不利と新たな判断材料を入手。
 ここで駆引き2。
 相手がハウザーの場合、イング様は避けたいので隆で行く。
 相手がアナカリスの場合、イング様が理想だが、隆でも何とかなるかもしれない。
 というわけで私は相手がハウザーだと読んで隆でGO!
 4本目:隆VSアナカリス
 またも予想が外れるが、前試合と同じ組み合わせですので、こっちもやり方をある程度分かっています。判ってるはずなのに、結局殴りあいに。攻撃力で勝るも、手数で劣り、僅差で落とし、私の負け確定。
 いや〜、冷静に考えれば自分のイング様を信じて、イング様で行くべきだったね。ハウザーに完敗したことがイング様を出すことへの精神的ブレーキになってしまい、相手に上手く試合展開を握られてしまった感じがします。どうせ野試合なんですから、苦手克服を兼ねて完敗したハウザーにあえてイング様で向かう位の気持ちでないとダメでしたね。反省。

 今日やっとTH2コンプ。今までにいくら投資したかはあまり考えたくないですよ。

 昨日の舞-HiME




 最初はいつもみたいに4枚しか張るつもりがなくて編集してたら、切りがたいシーンがポロポロ出てきまして、結局8枚貼っちゃった、てへっ
 で、今までコツコツと積み上げていたあかねさん不幸フラグが次回でついに効果を発揮する模様。あれだけ悩んでて彼氏とのゴタゴタとかだったら、怒りますよ?
 で、奈緒っち。今までシーンの端々でエロいことをしていた人ですね。コイツはロザリオとバンパイアにおけるくるむの様に、本当は純なキャラなのか、それとも地があれなのか、はたまたHPでのプロフィールのような可憐な感じが正体なのか、謎のキャラですね。ちなみにHiME能力は見た目は爪っぽいですが、その実、時の番人7番と同じヤツです。チャイルドはスパイダーっぽいヤツですし。ちなみに、私はコイツ最初見た時人型オーファン!とか思いました。
 ゲームではコイツ攻略対象ですか?やっちまっていいっすか?なんか微妙に好きかも…

11月16日・敬称を忘れてはダメよ?
   おいしいの〜
 お稲荷様を食べました。まぁ普通においしかったですよ。流石に桜子さんみたいに秒間10個のペースでは食べれないですが。

 で、突然ですが…
 予告編その2

 「狐?こっくりさんとかその類の話かい?」
 「いえ、そうじゃなくてですね…」
 「じゃあ、狐憑きとか?」
 「えっと、なんていうか…“妖狐”っていうのかなぁ…」

 「虎の字、ちょっとひと仕事やっちゃぁくれんかね?」
 「あ?」
 「いや、なに。もちろん只でとは言わんよ」
 「で、何させようってんだ?」
 「狐の御守さね」

 「金猫?…典籍の守護神がどういったご用件かしら?」
 「九尾の娘!姉様に失礼だぞ!」
 「いいのですよ、コマ。ここでは私達の方が部外者ですから」

 「アンタ、狐だよな?」
 「くきゅ?なんかあったのか?」
 「ああ?稲荷山の狐がちょっとな…」
 「お〜い、紅葉〜!」
 「タクマ〜!」
 「あれ、この人は?」
 「ん〜、古い知り合い?」
 「疑問形かよ…まぁいいか…俺は長谷川虎蔵ってんだが、紅葉ってのはこいつのことかい?」
 「ええ。名前がないらしいんで、俺がつけたんですけど…」
 「そうか。まぁ呼びやすくていいさな。ところでタクマと言ったか?ちょっと紅葉借りて行くがいいか?」
 「え?何かあったんですか?」
 「ちょっとお稲荷様のお力を借りようかと思ってな」

 「この件から引く気はないか?その気がなければ…」
 「探偵風情が!この幽棲道士馬呑吐を無礼るな!」

 という訳で『花子と寓話のテラー』絡みの二次創作ウソ予告編第二弾。今回のテーマは『狐』。寓話探偵という単語が何処にも出てませんが、最初の会話は依頼人と亜想さんの会話です。
 今回の話では別に亜想さんが出張る必要はないんですが強そうなんで、人外と戦わすにはいいんじゃないかと思いまして、寓話も都市伝説も関係ないのに連続登用(脳内にある話はどっちかというと神話、民話系なんです)。ちなみに前回の以上に思いつきで書いてますから、先はないです。あと、セリフだけで構成されているのはわざとですから。
 元ネタ一覧:
 虎の字:『宵闇眩燈草子』の長谷川虎蔵のこと。相手は麻倉美津里。この二人は人外なので現代まで生きててもなんの問題もなし。
 金猫:『ているている』より、典籍の守護神である猫神ソロのこと。コマはその妹で銀猫。
 九尾の娘:『夏ノ空』より、姫宮桜子のこと。母親は九尾の狐。
 紅葉:『はなマルッ!』より。山の神様見習いのお稲荷様。タクマははなマルッ!の主人公。ちなみに紅葉エンド後。お稲荷様としての力の半分を失っているという個人的設定。
 馬呑吐:宵闇より、不死者であり幽棲道士。

 はなマルッ!が入ってるのが微妙だねぇ
 バトル色全くないからねぇ。まぁ単純に狐つながりなんだよ。それだけでは出すのに苦しいから、無理やり虎蔵の知り合いにしちゃった。まぁ美津里経由で知りあったか、修行中に出会ったかなんかということにしておいてください。ホントはているていると夏ノ空だけでも十分なんだけどね。

 ctrlキー押しっぱなしで千夏プレイ。千夏はあんまり好きじゃないんでなんとなく判ればいいや程度の投げやりプレイです。ゴメンよ千夏!私はゆまが好きなんだ(キャラ的に)。ある意味でゆまへの最大敵対勢力である千夏を認めるわけにはいかないんだ。ストロベリーなシナリオは素敵だと思うよ…普段ならこういう波風少ないシナリオ大好きだよ…だがしかし、そこは譲れない。夏ノ空は命のやり取りをするゲームなんだよ!1シナリオあたり1人以上の死人が出てるんだよッ!千夏シナリオだけ平穏(でもないけど)な日常で終わるなんて納得いかねえ!
 というわけで、夏ノ空終了〜!一番好きなキャラクターは琴乃さんで、次が葉山さん≧桜子さん>ゆま>杏>千夏って感じです。もちろん恋愛対象としてみるならということですよ。キャラクターとしてはゆまがかなり好きです。ゆまの万能妹ぶりとかヘンなノリとか大好きです。ただゆまって他人にかんしてはかなりドライじゃないですか。妹にこだわる理由は判りましたが、あの謎のドライさは説明されずじまいでした。まぁゆま自身が干渉されるのが嫌いだから他人に干渉するを良しとしないんでしょう。『己の欲せざるところ人に施すことなかれ』の精神ですね。
 んでエンディング的には杏ノーマルエンドが一番好きです。昨日くらいにも熱弁しましたがああいうしっとりとしたエンドが大好きです。琴乃さんエンドも好きではあるんですが、あれは未来への希望とかがないなぁと。本当に永久の別れでしかないわけで。プライベートナースのラストみたいな感じになるのが目に見えてますからねぇ。いや、まぁプライベートナースで泣きましたけどね。桜子先輩ノーマルも微妙ですね。百年って際どいですねぇ…うまくやればいけるかも?って感じではありますが。

11月15日・ええ〜と
 ごめんなさい
 何の話をしようかなぁ…最初は池田秀一の話をしようかとも思ったんですが、なんかそれもどうかなぁって気になってきまして。ミンキーモモの話でもしようかなぁ…。
 要は先日の『艦長議長密会事件』の落とし所を探してるわけね
 そうやね。まぁそれとは別に初代モモは大好きなんだがねぇ、まぁDVDボックスを買っていない私には語る資格はないでしょう。当時は貧乏だったからねぇ(注:今も貧乏ですよ)DVDBOXなんて買えないよ。
 という訳で久しぶりに電波出してみるか…
 カムヒア!瑠璃子さん!
 交信中
 フム…なるほど…。
 という訳で企画が持ち上がりました。まぁこれは後日発表ということになりそうです。
 ……はっ!ダメ!今日のネタという点では何の解決にもなってない!(セーラっぽく一色ヒカルな声でお読みください)

 じゃあ小ネタで…小畑健がキャラデザの『義経記』のキャストが…義経が田中敦子…凄いよ…女声を当ててきましたか…それもマイマザーでありクイーンな田中敦子(注:ダークロウズのおかん(クイーン)の声)です。草薙少佐とは違うカッコいい声が聞けるんならなら買ってもいいですよ。
 ついでにジャンプつながりなんですが、ハンターハンターがあと6週って本当ですか?まぁ真実は6週後にわかるんですが、今週見る限りでは6週では無理だと思うんですが、富樫さんだからなぁ…旅団の戦闘が陰獣現象を起こして0コマで瞬殺だった場合、残り僅かっていう説も真実味を帯びますよね。

11月14日と15日の間・重たいよ…
 へ、へーきっ
 重たいですよ…夏ノ空…もっと軽いゲームだと思ったのに(内容がです。容量でも動作でもありません)…葉山さん&琴乃さんシナリオでの重さはまぁ1人くらい重いシナリオの人も居るよね?と思っていたんですが、ゆまも重い重い。安西先生…もっとライトなゲームがやりたいです…。
 ただBGMの使い方が感動的なまでに上手いんですよ。なんかホロリとくるBGMですよね。それと初めてOPを見た時はあまりのカッコよさにビックリしたんですが、アレだけ重たいシナリオだったらまぁカッコいい路線のOPでもいいカナって気がしてきました。特に○○シナリオですと、『今ここで死になさい』からOPムービーですから、結構いい感じです。
 まぁしまぱんパッチのせいで、そんな辛気臭いシナリオもなにもぶち壊しなのですが。特に琴乃さん編。感動のラストがあんなことに…交換しまぱんって何だよ…あと葉山さんもしまぱにすとになりすぎです。あそこまで筋金入りのしまぱにすとになるとは…。あと結局葉山さんの本の内容が明らかになりませんでしたねぇ。SDTによると…な感じですが。

 桜子シナリオ突破!桜子可愛すぎだ。ああ、もう。次は児玉さとみ縛りか!(いや、やると多分後悔するくらいエロゲ買わないといけなくなるんでやりませんけど。北都南縛り、長崎みなみ縛りの次くらいにやばそうです。)児玉姐さんのエロい声は嫌いだけど、普通の時のお姉様な声は大好きだ!あの児玉さとみ一流のハスキーボイスを裏に感じさせるきれいな女声がたまらない!
 杏シナリオ突破!ノーマルエンドが私好みすぎで怖いですよ。あまりに私好み過ぎてハロワがやりたくなってきた。『惚れた女の笑顔』のために命を賭る生き物…それが男!ですよね、島本先生!しかししまぱんぱっちにより、杏ノーマルエンドの感動のエピローグもしまぱんに…

 あとは千夏…千夏はあんまり好きじゃないんですよねぇ…まぁここまで来たんでやりますけど。
 ついでにもう一言。お稲荷様食べたい…

11月14日・よしみ先生結婚
 へ、へーきっ
 なにやらやんごとなきお家柄の人が婚約したとかしないとかいう話が出てましたなぁ…

 今日のデカ
 デカレンジャーは毎回面白いなぁ。30分番組の限界に挑戦するかのような濃密なシナリオ。そして百合っぽい空気。レベルが高いです。エンディングテーマの前の寸劇も今回面白かったですねぇ。あれを見るに野郎たちの友情は第2話くらいから既に出来上がっていたと。

 今日の仮面剣
 いや、ダディーがまたオンドゥル語を…睦月に駆け寄った時に何言ってるかわかんなかったですよ。あと広瀬父ことトライアルB死亡。結局いい話で落としましたね。

 今日のふたりはプリキュア



 聖子が!ついに聖子が再臨。もう中古品なよしみ先生なんて知ったことか!なぜかロミオとジュリエットで出番がなかった聖子ですよ。それ以外にも、3話くらいで絵を見ていた真由とかも出てましたね。ニセキュアとか当然しほりーなとかも出てて大満足です。しかしこの画像のレイアウトひさしぶりだなぁ…舞-HiMEあたりでまたやろうかなぁ…
 今日の黒:白
 
 カッコいい。今日はメチャクチャカッコいいですよ。戦闘シーンではMスクリューでフィニッシュってのが熱すぎです。黒白両名の先生を思う気持ちがリンクしてレインボーにも勝る攻撃力を生み出す!ぎゅっと握り締める二人の手とか演出が熱いですよ。

 ちなみにK本くんに私信。

 タリアさんとデュランダルさんがデキてるという現場写真。艦長萌えだった私の心は何処で補完すればいいんでしょうか?

11月13日と14日の間・木ノ下貴子さん29歳は萌えキャラです
 ごめんなさいなの
 そうきたか…夏ノ空の葉山さんが二重人格なのは間違いないと思っていたのですが、まさか貴子さんボイス(というより紅女史ボイスかな?注:紅女史…シャッフルに出てきた、紅薔薇撫子先生のこと。非攻略対象)にスイッチするとは。なるほどね。それなら緒田マリさんを使う理由もわかりますわな。二つの声色の幅が激しく広いですからね。人格のスイッチした瞬間って言うのが非常に判りやすいですから。
 …一色ヒカルが来たぁ。そうか…一色ヒカルの低い声と近い雰囲気を出せるから緒田マリさんだったのか…二重人格じゃなかったし。…しかし…一色ヒカル出番少ないなぁ
 なんか最近一色ヒカルってちょっとネジが外れた役が多いような気がするんですが。常識がないというか、人格が歪んでるというか…。夏のひとしずくののりちゃん以降ずっとそんな感じの変なキャラばっかりなんですよ、私が出会うの。よくよく考えればその前の夕緋ノ向コウ側のあれも変なキャラだったなぁ

 あと月詠。『お兄様、なぞなぞしましょ♪』のコーナーで突然『これ私わかりましたよ』とか斉藤千和が葉月ボイスでなく素の声で挑発してきやがったのが腹立ちました。『土の中にいて喉が渇いている生き物ってなーんだ♪』なんですが。まぁそんなもんみみず(み…水)に決まってるわけでして…あまりお兄様を無礼るなよ。
 さらに、リリカルなのは。ほんの少しだけ気になったので言わせてください。『私が勝ったら…ただの甘ったれじゃないって解ったら…私の話を…』って発言があるのですが、甘いのと強さってあんまり関係ないですよね。甘かろうが強いやつは強いですよ。フェイト側はいろいろ懸かってるものがあるのでしょうがないとして、まぁ精神的余裕があるなのは側のアプローチに問題があると思わないでもない中ついに調停者が…これで事態は好転するのかなぁ。
 あと私とらハに関しては全く無知なのですが、とらハファンが見るときちっとキャラクター相関とか設定がわかっちゃってばっちりな感じなんでしょうか?突然時空調査局みたいなのが出られてもピンとこないんですが…

11月13日・カレーのお姫さま…ってこのタイトル3回目?
   おいしいの〜
 MCCのきのことビーフのカレーがおいしいんですよ。『MCCに外れなし』は私の持論の1つなんですが、予想以上です。おいしいですよ。救援物資の中身なのでお値段は知りませんが、お勧めです。レトルトカレーというジャンルがたまらなく好きな方はお試しください。
 五島軒の函館カレーも絶賛してましたよね
 今回のキノコのカレーはあれ以上だと思うよ。やっぱりMCCのレトルトは美味いです。

 今日って大阪ドームで闘魂祭りやってるんですよねぇ…金があったら見に行きたかった…。中邑VS棚橋が流れたのは残念ですが、藤田・カシンVS中邑・中西とか面白そうじゃないですか。総合系を集めたということで中邑がこっちにきてるんですが、天山・中邑コンビってのが最近上がってきてるわけで、小川・川田VS天山・中邑の方が流れとしては自然かなという気がします。

 だれか、私の代わりに私が今までプレイしたゲームをチェックしてリストアップしてくれませんかね。そろそろ年末のエロゲ大賞に備えなければならないんですよ。マヨヒガ掲載分だけでいいんで、やってくれません?7月1日から今までの分だけでいいんですが…
 それやってもらったら、今度は『出演声優を纏めてくれ』とかいうでしょ?
 いや…そりゃあ多分言うけどさ…なら、ミャーコがやってくれよぅ…
 嫌よん♪
瀬緒ちゃんにでも頼みなよ
 いやぁ、瀬緒さんに頼んでもダメだろ…こういうときは、お姉ちゃ〜ん!
 は〜い。どうしたのちーちゃん?
 …ってわけなんですよ。やってくれる?
 いいわよぉ♪お姉ちゃん頑張っちゃう♪
 ではよろしく〜。期限はまだ先だから頑張ってねぇ〜♪
 といいつつも、りあねぇでは当てにならないので、だれかやってくれる人募集中。ちなみに現在プレイ中のゲームは夏ノ空です。ゆまの声がミツルに聞こえ始めました。(中の人が同じなのですよ)ちょっとやばいです。ついこの前まで自分の分身的な立場だったミツル君だけに複雑な心境ですよ…あと一色ヒカルがチョイ役っぽい…一応後略対象なだけましなのかな…

11月12日・ほほほ…雪村はバカですから〜♪
 ごめんなさいなの
 ネタがないのです…。朝っぱらから、Navel様にお金を納めに行ったくらいしか…オフィ通で定価かよ…あと帰ってきたら、しょんぼりFCからお手紙が…麻雀のFC通販…?頼むからもうちょっと早く届けてください…あと少し早かったら今日で全部用事が済んだのに…
 ちなみにNavelの通販で買ったのは当然Soul Linkなのですが、よくよく考えるとNavelが作るSFモノなんて興味ないなぁという気もしてきました。まぁ待ってれば必ず『けれど輝く夜空のように』を出してくれると信じていますので、やっぱりNavelには投資しておいて損はないなとも思いますが。いや…むしろそれ散るの完全版のほうが欲しいなぁ。ラストのご都合主義の都合すら書かれていない恐るべき高速展開をしっかり描写したヤツを…。私未だに頭の中にdaysが流れる程度にそれ散るが大好きです。罪という名の〜追憶の罰〜溢れ出す雫消え〜哀しみに〜♪
 私、あの時期はそれ散る→秋桜と同系エンドのゲームを連続してやったんですよねぇ…それ散るが見事に投げっぱなしだったからこそ、秋桜の理路整然としたエンドが際立つわけですよ。(理路整然としてるといっても、しっかりと事情説明があるのはすずねぇエンドだけですけどね)それ散るの前にプレイしたのがMoon.(フルボイス)なんで、これがONEなら同系ゲーム3連荘だったなぁと思ったりもしましたが。
 話に乗っかるけど、中途で未完って『ハンドメイド・マイ』もだよね
 ええ、販売元が倒れて1巻しか出てないんだよね。前作のハンドメイド・メイは思わずDVDを全巻購入するほど入れ込んでいたんで、楽しみにしてたんだけどねぇ。素直にパイオニア(現:ジェネオン)から出さないからそういうことになるのだ!とか思わないでもないです。まぁハンドメイドマイは買ってないんですが。
 ハンドメイドメイくらいの時期って、DVD買い漁ってたよね
 シスプリ(無印)に、天使のしっぽ、ラブひな、ハンドメイドメイ、真ゲッターロボ…今では信じられん位買ってるな。まぁ今の私は当時の私ではありえないくらいエロゲ買ってますけど。

11月11日・よんよんよんよん〜
   ありがとうなの!
 おかげさまで4444ヒット達成〜。次は5000ですねぇ。3000〜4000間の早さから考えると随分かかりましたねぇ。まぁ最近自分でも面白いこと書いてないなぁと思いますので、自業自得なのですが。これからも精進いたしますので日参してくださってる方がおりましたら温かい目で見守ってくださいな♪

 今日の買い物
 舞-HiME 1巻
 ロボコミ 2巻

 ロボコミは相変わらず素敵です。委員長が最高ですよ。しかし、ねこよ…陰が薄すぎだ。君の活躍には密に期待していたのだがね…礼子と寝てただけじゃねぇですか…
 そして舞-HiMEは恐ろしくアニメ版とは設定が掛け離れた独自のエロ路線を疾走してます。エロかったですが、どっちかというとアニメ版の方が好きです。なんかキャラのイメージに違和感が…アニメにハマりすぎたかな?あと、不幸な顔してると大絶賛のあかねさんがトンファーみたいな能力なんですが、アニメ版でも能力者なんですか?なんか今週のチャンピオンではチャイルドまで呼んじゃってるんですけど…。あ〜曲芸が作るゲーム版はどうなのかな?あれも確かアニメとは異なる設定なんだよねぇ。

 先日やっとの思いで笹森花梨引きました。あと一種!2回連続柚原を引いた時は神を恨んだね。マジで。でもその後に笹森引けたから赦します。さぁ、ラストだ!生協もそろそろ舞-HiMEのHGを入荷する準備をしな〜♪

 買って積んでいたエースを読んだら、なにやら花子と寓話のテラーがもうすぐ終わりそうというか佳境に入りそうな予感…私の二次創作小説も一端落ち着くのを待ってから書いた方がいいかな?なんか便利な設定が出てくるかもしれないし。