Child日記
                                         0歳の日記へ    HOMEへ
11月5日 画像1
画像2
2日から主人の幼なじみの結婚式に行って来ました。そこで陸央はフラワーボーイの大役を頂きスーツを購入して出席させてもらいました。3時からのお式だったのでお昼寝を先に済ませてしまおうと式場に集合する時間まで1時間ほどドライブしました。が、陸央のお役目が5時くらいだったので目がトロン。歩いて花束を渡すことができずパパに抱っこされてお役目終了。(^^;花婿さんと花嫁さんには聞こえなかったかもしれないけど、ちゃんと「(おめで)」と言ったのよ。
その前の日は、やはり主人の幼なじみの子に夕飯をお呼ばれされお邪魔しました。ダンナは男同士で花婿さんを囲んで飲み、私はママ同士夕飯を食べました。そこには10ヶ月の可愛い女の子が居て陸央は恥じらっているのか、なかなかそばに行かず貰った車で一人で遊んでいました。しばらくして海琴ちゃん(みことちゃん 10ヶ月の女の子)がそばに来たら陸央は気にするも黙々と車で遊んでいました。そしたら海琴ちゃんが「ガバー」と陸央に抱きつき押し倒され陸央は布団と布団の間に頭を挟みもがくも動けずで更に海琴ちゃんは抱きつく。とうとう陸央は泣いてしまい引きはがされる羽目に。。。おかしかったぁ。
10月30日
保育園に預けに行ったら珍しく陸央は私から離れお友達の方に走っていった。園を出ようとしたら、大きいお姉ちゃんとなにやらバケツを覗いていて微笑ましかった。その後お姉ちゃんと同じ組の子達と一緒になり、そのお姉ちゃんは「この子(陸央)も一緒に仲間に入れてあげて」と言って陸央も輪に入っていった。もう、感動!主人と一緒にその光景を見ていたが、二人で「良かったね。良かったね」と感動していました。やっとそこまで馴染んだのにまた転園させるのはとても残念に思える。陸央よ親の都合であっちやこっち保育園を替えてしまって悪いが、許しておくれ。
10月22日
この前までできなかったことが今日はできるって、子育ての醍醐味。日曜日に陸央を連れて久しぶりに近くの公園に行ったんだけどまずはミニ新幹線に乗せて、「次は何で遊ぶ?」とか聞きながら陸央の指さす方に着いていきながらポニーに乗せたりブランコ乗せたりしてたら今度は滑り台を指さす。ちょっと前までは、2段くらい登ったら「降ろして〜」とベソかいていたから今回もかと思って黙って見てたらヒョコヒョコと登って「ツー」と滑り、着地も10点満点!思わず「スゴイスゴイ」と大喜びしてしまった。その後も調子に乗って何度も滑っていた。

最近、更にいろいろしゃべるようになってきた。
「マークックッ」(新幹線MAX)、「チンチン」(チンチン電車)など電車関係が得意。他にはNHKの朝にやっている子供向けの番組『英語で遊ぼ』もお気に入り。特に「Hi!Eric」で「What do you like to do?」を歌いながら出てくるのを一緒に歌って「Hi!」っていうのまで真似して手をあげて「はいっ」と言う。『お母さんと一緒』の「あ・い・うー」も踊りながら歌ってる。
10月10日
8日のハッピーマンデーは陸央の保育園の運動会でした。あいにくの天気でガッカリだったけど、この日を私たちはとても楽しみにしていました。0歳の時も運動会があったけどお座りがやっとできるようになったくらいだったので、ほとんど私が競技に出場したりの運動会だったので今年は陸央のかけっこ・お遊戯等をビデオカメラで撮影するぞーと張り切っていたのです。 んが、本人は"ヨーイドン"のピストルの音にビビリまくり。午前中は小学校校庭で行ったので鳴るたびに泣いてました。保育士の方も困ってしまいお昼近くには「ピストルの音が怖くて泣いているのでパパママと一緒に過ごしてください」と早々に引き取り。しょうがない。大きい音がめっきりダメなのでディズニーランドやディズニーシーなんかも大泣きするんだろうなぁ。
運動会では、すごい光景を見ました。史上最高の親バカ軍団です。(ウチらも含む) お遊戯は必ず2回繰り返すのです。何故か、2回目は撮影タイムなのです。1,2,3,4,5才の約100名の園児1人につきパパがビデオ、ママがカメラと分担して撮っているので園児の約2倍の大人があふれているのです。その光景は『スゴイ!!』という形容詞しか出ません。

本題の運動会ですが、陸央はかけっこは途中で止まってしまうし、お遊戯は凍り付いたまま踊らない。私たちはハラハラし通しでした。午後からは雨が降り出したこともあって体育館で行いましたが午後からは一緒に過ごしたので機嫌は良かった。
だがっ、パパもかっちょ悪かった。リレーに出場したのだ。しかも若いってだけでアンカーにされてしまい、もともと運動神経は良くなくて、風邪でバテぎみなのに最悪だー。ダンナが走る時にはビリだったので「足が遅いのバレなくて良かった」と思っていたのにゴール直前に前の走者が転倒!!ヤッターと思ったのもつかの間抜かれました。(--; 大分ゲンナリしました。
9月23日 81kg
11,200g
22日に1歳6ヶ月健診を受けてきた。体重は思ったより少なく身長は思ったより高かった。
体重測定・身長測定の時、陸央は大泣きで看護婦さんを困らせていた。先生との問診時には泣きやみおとなしく受けられた。先生に「この子は風邪をひきやすく、引いたらすぐに気管支にきてゼコゼコいってしまうのがとても心配」と言ったら先生は「この位の子はまだ身体ができてないから体調を崩しやすいのはしょうがない。ゼコゼコも気管支がまだ細いし痰を自分で切れないからそうなってしまうものだ」と言われ、大学病院で「この子はゼコゼコ君だなぁ」っていつも言われてたからウチの子は気管支が弱くて風邪もすぐ引く弱い子だと思っていたのでなんか少し気が楽になった。(たまに違う病院に行くのもいいかも)
その病院で以前の保育所で一緒だった早紀ちゃんに会った。保育所で一緒だった時は、陸央と早紀ちゃんはいつも一緒に遊んでて親も焼けるほどラブラブだったのに、久しぶりに会ったら陸央は忘れたのか私の後ろに隠れてしまい早紀ちゃんが近づいて来ると逃げていた。早紀ちゃんは積極的で陸央に抱きつこうとしたりするのに陸央は逃げ腰。追いかけっこを私の足下でグルグルしていて根負けした陸央は近づいていった。(^^;
今日は午後にちょっと出掛けて、後はお家でビデオ鑑賞。陸央がお気に入りの電車のビデオ(歌付き)を何度も再生させられた。もう、親の私達も見なくても歌えるようになったくらい見たが当の本人も覚えたようで、要所要所「(乗りたい)なぁ」「(快速)でんしゃー」等と歌っていてびっくりしたけどおかしかった。
9月14日
本日、ダンナが休みだったので保育園のお迎えに行ってもらった。 帰りに公園に寄って少し遊んで歩いて帰ってきたらしい。 そう、陸央は長く歩くのをイヤがるので困ってたんだけど今日は頑張って家まで手をつないで帰れたらしい。えらいぞ!
9月3日
最近またもご飯を嫌がるので、ママ友達がおみそ汁に浸したご飯をスプーンで上手にすくって食べたっていうの思い出して、ご飯を食べない陸央にダメモトでやったらちゃんとスプーンですくって食べた。「上手上手」とおだてたら調子に乗って全部食べちゃった。大分食べこぼしたけどね。。。
最近、宇宙語も多いけどたまにちゃんとした言葉も話す時がある。「イヤイヤ、プイ!」とか、「コワイ」とか。親の私達の真似もよくする。気がつかずにやっていることを陸央にやられて「ハッ」とする。コワイコワイ。
8月20日 画像1
画像2
夏休み中、陸央は電車づくしだった。福島に行った時は郡山駅に行って新幹線を見てきた。福島は、E1系MAX、E4系MAX、やまびこ、つばさ、なすのの5種類の新幹線が走っている。(詳しく言えばやまびこにも50系、100系、200系もあるんだけど) 陸央は新幹線を生で見ておおはしゃぎ。
福島から帰ってきた翌々日は交通博物館でまたもや電車見物。しかも行く途中の万世橋付近は左手に山手線・京浜東北線後ろに総武線、前には中央線とひっきりなしに走っている為、陸央は「でんしゃ!でんしゃ!」と大喜び。更に翌日は私の母と熱海に行き、待ち合わせの新宿駅ホームでも左右に電車が見られるのでホームから転落しない様に押さえつけているのが大変だった。しかもビデオで見慣れているスーパービュー踊り子号に乗ったので、これまた大騒ぎ。
そうそう、スーパービュー踊り子号って先頭車両に「子供車両」があって、そこで遊べる様になっているの。運転席からの眺めもモニターで見れるしとっても充実した設備の電車だった。
8月3日 ウッキー
返事
アップ
またもや親ばか話である。
今日の夕食時、陸央に好きに食べさせて私は自分のお腹を満たしてたら 横から「はいっ!」と聞こえたから「食べ終わったのね」と振り返った。 らっ!!陸央が食べ終わったお皿を重ねて!!しかも大きいお皿の上に 小さいお皿を乗せて更にフォークもきちんと乗せて渡してくれたの!!! スゴクない?
ママはものすごく感動しちまいました。 頭をいっぱいなでてやり、いっぱい誉めてあげました。
7月29日
昼食時に突然「でたっ!」と言うので「あーおしっこ出たの。食べたらオムツ換えようねぇ」等と答えていたら、なかなか食事を取ってくれない。イヤイヤばかりして全く口を開かないので食事は終わりにして、食事イスから降ろしたらそのイスにつかまって「ん〜」。終了後「でたっ!」とまた言った。最初のは「出るっ!」だったのね。(--;
風邪引いて鼻水が垂れているので"鼻水吸取り器"で鼻水を吸い取ってあげたが、暴れる泣き叫ぶでやっとの思いで取ってあげた。結構な量が取れて「すっきりしたでしょ?」と言いたいところだが、陸央は意味不明な奇声を鼻水吸取り器を指差して発していた。
7月23日
子供は暑さ、寒さ知らずだと思っていたが、陸央はてんで暑さに弱い。外で遊ぶのも嫌がり「抱っこ抱っこ」とせがむ。神経質なのか砂場で遊ぶのも嫌がる。砂の上に立たせるとすぐに出たがり、段差に登りその上から砂を掘っている(--; 子供らしくない子供だ。
先日クアハウスに行った時なかなかお昼寝をしないので大広間の食事処に行って放し飼いにしたらあちこちの大人達に「かわいいかわいい」と言われ気を良くした陸央はいろんな芸を披露して人気を取っていた。(こういうサービス精神旺盛なところはパパ似だな。。。)
7月17日
ウチの子は、親の私が言うのも何だが声が可愛い。(*^^*)卵の歌っていうのを保育園で歌ってるのだが「たーまごたまご、たまごがパチンと割れて、まぁーかわいいひよこが出たの♪」っていう歌に合わせて陸央が振り付きでやってくれる。そして「まぁーかわいい」のところで両手をグーにして顔の横に持っていき顔をプルプルさせながら「まぁー」ってするのがとっても可愛い。「ウッキー」って言うと猿の格好もしてくれる。昨日は病院に行って待っている間猿の様に歩いて「ウッキーウッキー」とやってくれた。でも、ミッキーマウスを指差して「あれ何?」って聞くから「ミッキー」って言うとまたもや「ウッキー」としてくれる(^^;。そして本を持ってきて一通り読み終え「陸央、本ナイナイしてきて」って言うとちゃんと片付けに行き本棚にちゃんと戻す。戻せると拍手している。(自画自賛野郎だ)。
電車もこの頃は「でんしゃ」と言えるようになり汽車も「きーしゃ」と言うようになった。
7月12日
私が帰ってきたらご機嫌で、私の後を追いかけてました。ご飯の支度しているとお腹空いたのか「マンマーマンマー」とそばを離れずきゅうりの漬物を渡すと「ポリポリ」と3枚も食べてしまった。ご飯の後もご機嫌でミニカーで遊んだり電車を走らせたりその場でクルクルと廻ってみたり新しい芸も見せてくれた。ちょっと前まではミニカーも走らせることが出来なくて手に持って走らせてましたが、ここ数日でちょっと後ろに引いて手を離すと走ることがわかったらしく何台も走らせて居た。保育園では、もうトイレトレーニングをさせていて陸央はちゃんとおまるにオシッコするらしい。この前は大人並のうん○をしたらしいけど。。。
7月6日
今日は保育参観があり、朝預けて1時間後にまた保育園に行って 陸央の保育園での普段を見てきた。 家にいる時と差ほど変わらなくってちょっとホッとしたりもした。ちょうど私が行った時に 園庭での遊びを終えて入室する所だったので、 その様子を陸央に気が付かれない様に後ろから見ていたが、我が子ながら感心したことがあった。 陸央が自分の脱いだ靴を持ってちゃんと自分の組の靴箱にしまっていたのだ! それを見た時は感動して涙が出そうになった(大ゲサだが)。
入室してからは教室の入口で陸央に見つからない様にして見ていたが これまた苦笑い。
「お母さんと一緒」のビデオを2歳児のクラスと一緒に見ながら 手を叩いたり手足を動かして歌ったりしているのに陸央は「ボーッ」と 座りこんでテレビを眺めている。 みんな立ちあがって「チキンダンス」を踊ったりしている中で陸央はチョコン と座って動こうとしない。(--; それから、各クラスに分かれて歌ったりしているのにやっぱり陸央は、たまに 手を叩いたり手を動かしたりするんだけどテンポがみんなよりずれている。。。 出席を取っている時の返事はとっても良かったけどね。
その後絵の具遊びをしたが、その時は大ハッスル。 絵の具に真っ先に手を出して手や足は真っ赤っか。絵の具が入ったプラスチック 容器もひっくり返してニコニコ。絵の具用のお砂場着も赤く染まりました。
1時間半くらい見てたが、他の子に気を取られて油断した時に見つかっ てしまい 「ママーママー」と大泣きされちゃったから先生があやしているうちに帰ってきた。ウチの子はマイペースでおっとりしているのがよく分かった。(^^)
7月3日
最近単語をよく発するようになった。昨日は「おいちー」今日は本を一緒に見てて「あっワンワンだね」って指差したら「ワンッワンッ」と私が犬の鳴き真似するのを真似して吠えていた。お遊戯も得意。「大型バスーに乗ってますー」と歌うと両手を前に出してハンドルを回してる様な振りをするし、糸まきまきの歌の小人版(私が勝手に作った)人差し指同士で「いーとーまきまきいーとーまきまきひーてひーてトントントン」と小さくやると喜んで陸央も小さい人差し指でクルクルしてる。アンパンマンの「アーンパーンチッ」も上手。
6月23日 76.0cm
11.2kg
車のディーラーに行った帰り、遊び足りない陸央と3人で近所の公園に遊びに行った。公園に着いて陸央を降ろすと真っ先にポニーに近寄って「パカパカ」と揺らして喜んでいた。その後バスの形をしたウンテイに上がってパパママとミニ追い掛けっこをした。バスから降りて歩き出した陸央は段差の前で止まり、ちょっと考えた後思いきって飛びこんだ。案の定転びおでこを擦り剥き、顔と服に砂が付いた。段差の前でどうするかためらっている陸央を私達は手を貸さずに観察していた。ちょっと前だったら「抱っこして降ろしてー」としてたのに今日はその段差に挑もうと頑張った。成長が日々伺える。
6月21日
このところおしゃべりが激しくなった。激しいと言っても話している言葉は意味不明。宇宙語をしゃべっている。私に何か訴えているんだけど何を言ってるか分からないので、何も出来ないでいると泣いて怒る。わかんねぇっつうの。
宇宙語以外に意味がわかる単語は「ばっばーい(バイバーイ)」「でんだ(電車)」「あーぱー(アーンパンーチ)」「ウーウー(消防車,救急車orパトカー)」「こー(コレ)」「あーあ、・・・ちゃった(行っちゃったor落っちゃった)」っていうところかな。早く会話がしたいよ。
6月9日
昨日は、保育園の全体遠足があり会社を休んで参加した。行った場所は「川口グリーンセンター」。とても広い公園で滝や噴水、ミニSLも走っていて、花もいっぱい咲いているとてもきれいな公園でした。ただ、「1歳児を連れて行くところではない」というのが本音。公園と言ってもまだ1歳になったばかりの子が遊べる遊具がなく、ミニSLも2歳児からしか乗れない。私達はただ広場で追いかけっこしたり、ミニSLに手を振ったり、借りたベビーカーで押し車したりと暇をつぶした。唯一助かったのは、一緒にまわれた親子が居たという事だ。陸央のクラスの子はみんな兄弟が居る子が多く、そのお母さんたちは上の子のママ達とすでに仲が良くて、すぐに仲間で散ってしまった。私は陸央と二人だけでこの公園を帰るまで過ごさなくてはいけないのか恐怖を覚えたが、ちょうど隣に同じ境遇の人がいて「じゃ、一緒に行きましょうか」という感じで公園の散策を始めたのでした。
陸央は私と一緒だからか抱っこ抱っこが多く、また抱っこしても興味を引かれるものがあると降りたがる。広場につくと水道に興味を引かれ蛇口をひねったり閉じたりとしつこくやる。おかげで泥がはねかえりズボンは水玉。今度は地面にしゃがみこんで砂を撒き散らす。食べ様とする。灰皿を触ろうとする。全く目が離せなくものすごく疲れた。帰りのバスでは、もう周りなど気にしておれず親子で爆睡してしまった。でもバスの中ではちょっとしか眠れず到着し、家に着いたら崩れる様にまたもや二人で爆睡。3時に帰ってきて7時近くまで寝てしまった。
6月4日
ここのところ蒸し暑くて陸央の伸びてきた髪が風を通さず額のところに汗もができてしまったので、カットすることにした。一番初めに前髪を切った。ちょっと切るつもりが陸央が動いて思いっきり眉前。笑い泣きしながらまわりも前髪に合わせてカットしていった。美容院でカットされているのを思い浮かべながら切って行ったら割とうまくいった。段も入ったので涼しげ。では、と後ろを刈り上げようとバリカンのスイッチを入れた途端、陸央は逃げ惑い、大泣き。「それっ」と捕まえて刈ろうとしたら「イヤ〜」と頭を動かした。。。やってもうた。一部だけやけに刈ってしまった。ごまかそうと更に追っかけまわしたら、顔中涙と鼻水でグシャグシャ。更に大泣きしつづけるので、しょうがなく止めて翌日は一部ハゲのまま登園した。翌日再度ダンナに手伝ってもらって挑戦したが、やはりダメ。更に翌日バリカンを諦めて櫛とはさみで刈り上げたけど、やはりきれいにできず段々刈上げになってしまった。もう、いいや。。。
5月22日 74.6cm
11.0kg
先週火曜日(16日)から息子が発熱し、20日まで夜になると39度ちょっとの熱を出すのが続き、親子共々グッタリ。17日から19日まで毎日病院に行き薬をもらうがなかなか効かず、もう疲れ果てた私と主人は月曜日病院に行って「もう、息子も私もしんどい」と訴え、大学病院への紹介状を書いてもらい、その足で大学病院へ。以前行った時は2時間も待たされたが、今回は30分程で呼ばれる。診察してもらい、血液検査の為採血されレントゲンまで撮った。その間中陸央は眠かったせいもあって大泣き。結果は「風邪をこじらせただけ」というものだった。ホッとしたが、帰ってからが戦争。
苦〜い薬を飲まさなくてはいけない。その名も『ジスロマックス』町医者でも処方されたが2日目以降全く受け付けず。
金曜日(18日):お湯に溶かして息子を抑えつけ、無理やり口をこじ開けてスプーンで一気に流し込む。案の定大泣き。すかさず白湯を飲ます。
土曜日(19日):前日と同じようにお湯に溶かして飲ます。苦さで吐き気をもよおし吐いてしまう。時間を空けてチョコアイスで溶かして飲ませ、その後すかさずリンゴジュースを飲ませる。
日曜日(20日):ベビーダノンに混ぜて飲ませようとするが、一口舐めて吐き出す。それ以降受け付けてくれない。
月曜日(21日):バニラソフトクリームに混ぜて飲ませる。気が付かれず成功。
火曜日(22日):(主人が休みだったので任せる)お昼寝から覚めた後ほうじ茶に半分を溶かし喉が乾いたところを狙って飲ませる。成功。お風呂上りにヤクルトに混ぜ少し飲み残すがやや成功。
お陰で陸央は元気になりました。昨日の夕方から元気になったが、念の為本日は保育園はお休みした。
どうも、ウチの子は気管支が弱い様で、すぐにゼコゼコいってしまう。環七の目の前ということで空気悪いのも影響してるんだろうな・・・。息子よあと半年頑張ってくれ。
5月14日
GW開けから、陸央は私にベッタリになってしまった。嬉しいのだが、夕飯を作ろうと台所に立っていても足元に絡みつくので思うようにはかどらなくて少々困っている。しかも保育園では毎日「間食も昼食もいっぱい食べました」と書かれているのに家だと通常の半分も食べてくれない。私が作ったのがマズイのかと思って食べてみるが特にマズイってこともなく自分で言うのもなんだが美味しい方である。朝もいつもパンだが毎日喜んで食べてたのに最近はロールパンも半分しか食べない。牛乳は150mlくらい飲むようになって良かったのだが炭水化物を食べてくれないと昼まで持たないだろうと心配で無理にでも食べさせたいところだが、食事は楽しい物という印象が悪くなるのもイヤなのでヨーグルトやバナナなどで補っているがバナナもイヤがるようになった。菓子パンにしたりワッフルにしたりご飯にしてみたり、いろいろ思考錯誤しているが未だに食べてくれない。どうしたもんかなぁ。
最近よくしゃべる「ダーダ」「デンシャ(と聞こえる)」「オッハー(音だけ真似てる)」「っちゃった」などなんとなく何を言っているのかわかるようになってきた。歩くのもしっかりしてきて"ヨチヨチ"だったのが"トコトコ"になってきた。
5月8日 73.5cm
10.5kg
今日から久しぶりの登園。案の定後追いされました。GWの疲れが抜けてない様で保育園でもずっとあくびをしてたようです。
実家に帰っておもちゃや洋服をいっぱいもらいました。その中のばあちゃんにもらったトーマスのプラレールはとっても良い。レールは昔ながらの物だけど、一部のレールに仕掛けがついていてそこを走ると「しゅっぱーつしんこう!」とか「走るって楽しいなぁ」とかトーマスがしゃべったり早く走ったりと随分と進化しているのにはびっくりした。でも、線路際に置く木は変わってなかった。陸央も初めはビビって遠目で見ていたけど興味を持ったらしく近くに寄ってきて見たり触ったりしていた。
実家で短い滑り台をお尻で滑れる様になりました。足腰も随分しっかりしてきてアンヨも長く出来る様になりました。
4月24日
今日は、保育園でなんと55歩も歩いたらしい。毎日記録更新している。ただ、牛乳を突然イヤがって飲まなくなった。保育園では自分でコップ持って飲んでいるらしいが、家では甘えちゃって一切飲まない。甘えといえばご飯の時もお菓子が置いてある場所を指差して「おかしくれぇ」と泣くがどんなに泣いてもあげない。ご飯は残したりするのに、おかしは食べると言う。そんな余力があるのならご飯キッチリ食べてくれ。ご飯を無理にあげようとすると首を振って「いらない」とやる。生意気だ。(イヤイヤを教えたのは私だけど^^;)
4月18日
やっと慣れてきた様で、朝送っても私から離れた時泣く位ですぐに遊びに入っている。だが夜寝るとき大泣きするわ、夜泣きするわで私は寝不足ぅ。毎日ウサギの目 辛い(T_T)
まぁ、イヤなことばかりじゃないんだけど、、、そうそう、昨日から陸央がヨチヨチと長く歩けるようになった。本人も得意顔である。そして、前から苦労していたコップもやはり昨日から「ゴクゴク」と飲むようになった。一気に成長したみたいで感情の起伏も激しい。思い通りにならないと寝転がって「ジタバタ」して駄々をこねる。泣き叫ぶ。くぅ。こっちが泣きたいよ。
4月10日
なかなか新しい保育園に慣れてくれない。毎朝送り届けると大泣きされ、仕事に行くのが忍びなくなってくる。先生も若いせいかなかなか陸央が懐かない。こんなことなら変えるんじゃなかったと思うが、子供なのですぐに新しい環境に順応してくれるだろう。。。と願いたい。
コップで飲むのも気分次第で飲んだり飲まなかったり、アンヨの練習はよくするようになったよ。
4月3日 画像
昨日は、入園式に行って来たよ。
初めての先生や雰囲気に圧倒されるかと思ったら、全然。式の途中、ハイハイでアッチやコッチ行くから後ろから洋服を引っ張って何回も引きずり戻していたら、おもしろがっちゃって「ギャハギャハ」笑って、先生達や父母に笑われて私達は恥ずかしかったけど、陸央は調子に乗りまくり。(--;
担任の先生に抱っこされても泣くことなく、嬉しそうにしていたよ。

4月1日
明日から、新しい保育園。保育所に居たわりに人見知りする陸央は、はたしてすぐ溶け込めるのだろうか?
先生は「子供はすぐに自分の拠り所を見つけるから大丈夫よ。」とは言っていたけど大きな音にビビり、まだアンヨもできず、コップで飲めなく、好き嫌いが激しい陸央。大丈夫か?
最近は、抱っこすると「アッチ」と行きたいところを指差す。そして、パパ・ママがぶたれると「イテッ」というので「イテッ」という言葉も覚え、パパママを「ベチベチ」打つ。
1週間ずっと体調悪かったが、やっと快調になり今日は久しぶりに外出をした。ら、超ゴキゲン。「キャーキャー」言っていた。
3月18日
画像1
2週間もさぼった間、陸央がとうとうあんよの第一歩が出るようになった。お風呂から上がって一緒にテレビを見ていたらテレビの前から私のところまで来ようとして2歩歩いた。\(^O^)/
4月から区の認可保育園に通うことになるが、そこで「1日2回牛乳を飲ませるので慣らせておいてください。」と言われたので、朝は必ず飲ませているが、最初恐る恐るだったくせに最近じゃ「足りない〜」と怒る。でもコップで飲ませようとすると「プイッ」と横向く 。くぅ〜
3月4日
1歳になった途端、好き嫌いが激しく出始めた。今日もお昼ご飯を味噌煮込みうどんにしたらちょっと頬張って「プイッ」とし、全く受け付けない。しょうがないので惣菜パンをあげた。おやつにミネストローネを作ってあげてもまた「プイッ」とされ"ムカーッ"としながらも抑えて、シリアルに牛乳をかけてあげたら今度は食べたのでホイホイとあげていたらまたもや5口くらいで「ベーッ」と出された。完全に頭にきたのでもうおやつは無しにした。それでも「キャハキャハ」笑って遊んでいるのが憎らしい。その姿を横目に陸央が残した物を食べている私であった。(--;
2月22日
このところ、いっぱいおしゃべりする。「マンママンマー」「パパパパ・・・」は もちろんのこと、「ナイナイナイ・・・」「イデッデッデッ・・・」「あぁー!」 「デイッ!」など。
仕草も"指差す"、"おいしい(ホッペを叩く)"、"おつむテンテン"、"お腹ポンポン" と増えた。
最近は、ポニー付き滑り台やアンパンマンカーも増えて遊ぶものに事欠かないはず なのに近頃遊んでいるおもちゃは手のひらサイズのお菓子のおまけに付いていたバス。(^^;

誕 生 日 誕 生 時 間 体 重 身 長
平成12年2月12日 22時11分 3720g 51.0cm