戻る

平成14年4月1日から小型船舶の登録制度が始まりました

現存船の新規登録書類について


【登録申請書】

新規登録申請書 実印を押印)

共同所有者申告書 《共同所有の場合》(所有者全員の実印を押印)

委任状 《代理申請の場合》(所有者全員の実印を押印)

Acrobat Reader のダウンロード   Acrobat Readerがない方は
こちらから取得してください。

【添付書面】

所有者の印鑑証明書 (3ヶ月以内に交付されたもの。共同所有の場合は全員分。)

船舶検査証書 《5トン未満》(申請時はコピーで可)又は、

船籍票 《5トン以上20トン未満》(県への申請は必要ありません。申請時はコピーで可)

譲渡証明書 (売買・譲渡等で、記載所有者が異なる場合)

手数料納付証明書 (振込領収書等)(手数料は通常の現存船なら、3,800円)

【その他特別な書面】

一般配置図、中央横断面図、総トン数計算書等
(改造が行なわれている場合や、5トン未満の船舶で日本船舶以外の測度が必要となる場合)

【記入事項の注意点】

新規登録申請書記入例   共同所有者申告書記入例

right04.gif 10x10 0.08KB住所、氏名は印鑑証明の記載どおりに記入。(旧字体などに注意)

right04.gif 10x10 0.08KB数値等は船検証(5トン未満)又は船籍票(5トン以上)の記載どおりに記入。

right04.gif 10x10 0.08KB印鑑は、印鑑証明と同じ物(実印)を押印。

right04.gif 10x10 0.08KB申請の年月日、及び登録の発生年月日には、申請書を作成した同じ日を記入。

right04.gif 10x10 0.08KB総トン数横の「船体識別番号」は、記入しなくてよい。

right04.gif 10x10 0.08KB共同所有の場合の持分は、出資金額等に応じて振り分ける。

詳しくは、JCI ホームページ


戻る  船検TOP

錦海クルージングクラブ