臨時検査&書換申請

限定沿海のヨットで区域外のレースに参加したり、クルージングに行く場合が、3年間で、2〜3度の事であれば、沿海をとって沿海セットなどを揃えなくても臨検を受けるだけで済みます。
有効期限は30日間 例えば、境港から舞鶴港まで。

船舶検査申請書と書換申請書を取り寄せ船検証のとおりに必要事項を記入します。
 書換申請書は、書き換えを受けようとする事項の 航行区域 の欄に、出港地(境港)〜経由地(鳥取港・柴山港)〜目的地(舞鶴港)というように、出港地、目的地の他に経由地があれば経由地を入れます。

払込用紙に記入の上、近くの郵便局又は指定銀行で応じた金額(例:5m以上10m未満 1万円)を払込みます。

上記申請書2通に手数料払込証明書を添えて近くのJCIに提出します。

申請から検査・交付までの1・2・3を参照。

提出先が、前回の船検の受検地であれば書類提出だけで簡単に出来ます。
提出先が、前回の船検の受検地でなければ、検査員の立会検査を受けなければならないので注意して下さい。

詳しくは、最寄のJCIにお尋ね下さい。
JCI 境支部(12/25移転しました)
684-0071
鳥取県境港市外江町1626 岡野ビル1F
電話 0859-44-5178
FAX
 0859-44-5184
いしばい屋前、鳥銀境内浜支店隣です。
地図 マップファン)

錦海クルージングクラブ