Formula1 Grand Prix.
We Hope! That’s Great、Exciting、Entertainment!

モーターレーシング歴史館

新館/21世紀館
2002年8月開館

Motor Sport Journalist/Analist
kei Shirai’s
 Special Report&Column


Exciting21th,
F1Column

Passionate&Moving、Real Grand Prix
「the 21th Century F1’s World」改題/2005.11.12

いつの時代にもわれわれは、ロマンと感動をF1の世界に求めている。
これはF1における不滅のテーマではなかろうか。




・Quick Headline/main



2017 F1 
World Championship Series


2017年F1シリーズは第1戦オーストラリアがフェラーリのセバスチャン・ベッテル、そして第2戦中国はメルセデスAMGのルイス・ハミルトン、第3戦バーレーンはベッテルがそれぞれ勝利をものにしています。これらの結果を、(あくまでも)私自身の事情で掲載出来なかった事を先ずはお詫びいたします。第4戦以降については、正直なところ今の時点で確定的な事を言うのは差し控えさせてもらいますが、結果だけでも載せていきたいとは思っています。マシン(マクラーレン・ホンダ)にフラストレーションを感じているのかどうか、フェルナンド・アロンソが今年のインディ500にアンドレッテイ・チームから出場とのニュースはチョッとびっくりもしましたが反面、面白くも感じます。モナコ戦でのアロンソのピンチヒッターは、あのバトンというのも一興です。簡単ながら、いつも本Hpをご覧頂いて方々に取り急ぎご報告させてもらいました。2017.4.18 白井景
・2017年 第1戦の結果のみ このページの最下段に

・グリーンシグナル(ブログ) Latest/
・ブログ「kei’s column」 Latest/
・Takuma Sato challenging IRLこのページ最下段 予定


歴史館・新館ご案内
(Contents/目次)


LINKのページ

「掲示板」はこちら 


掲示板の書き込みについて;
当ホームページの内容にふさわしくないと判断した場合、
断りなく削除することがあります。お含み置きください(管理人)2005.3.18。


kei’s eye (Befor) Coment
2002年8月21日開館


モーターレーシング歴史館(本館)

本館も、これまでどおりご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。



ご感想、情報等ございましたらこちらまで
E-mail


 
入館者総数
本日 昨日


このカウンターは一日(24時間)内で、ひとりの入館者に対して1回のみカウントアップします。
したがってカウンター数は、ほぼ実数ということになります。

管理責任者2004.6.7.記す


copyright「モーターレーシング歴史館・新館(21世紀館)」
2002,2003.2004 2005.2006 kei shirai office,allright reserved.
photo:Micherin Ferrari S.p.A.Panasonic Toyota Racing.Honda F1 Racing.&Mercedes Benz.
BARf1.com
Illustration:Hockenheimring cut&photo:FLUENT/fluent germany(special thanks).
2009=Ferrari、Toyota、McLaren.motorsport.com,Renault,Williams,BMW,Redbull,Forceindia,Brawn GP F1.

モーターレーシング歴史館 「新館」および「本館」の、
(特に)写真・図版等に関しては、著作権
には細心の注意を払って製作しています。
使用の際でも、説明等に最低必要な枚数に限定し、出展先を明示し、掲載しているつもりです。
この点、関係者のご理解を賜りたいと願う次第です。
上記の趣旨に反して、違反等の問題がある場合、ご一報頂ければ措置いたします。
2003.7.6 白井景


 

・2017年F1シリーズ
Rd.1 オーストラリア アルバートパーク市街地コース 1周5.303km
[公式予選] 3.25
1:L.ハミルトン/メルセデスAMG
2:S.ベッテル/フェラ−リ
3:V.ボタス/メルセデスAMG
4:K.ライコネン/フェラーリ
5:M.フェルスタッペン/レッドブル
6:R.グロージャン/ハースF1フェラーリ
7:F.マッサ/ウイリアムズ・メルセデス
8:C.サインツ/STRルノー
9:D.クビアト/STRルノー
10:D.リカルド/レッドブル
***
13:F.アロンソ/マクラーレン・ホンダ
18:S.ファンドーン/マクラーレン・ホンダ

「決勝レース] 3.26 58周 307.574km
1:S.ベッテル/フェラーリ 57周 1時間24分11秒672 平均219.188km/h
2:L.ハミルトン/メルセデスAMG
3:V.ボタス/メルセデスAMG
4:K.ライコネン/フェラーリ
5:M.フェルスタッペン/レッドブル
6:F.マッサ/ウイリアムズ・メルセデス
7.S.ペレス/フォースインディア/メルセデス 56周 以下10位まで同ラップ
8:C.サインツjr./STRルノー
9:D.クビアト/STRルノー
10:E.オコーン/フォースインディア/メルセデス
***
13:S.ファンドーン/マクラーレン・ホンダ 55周
DNF:F.アロンソ/マクラーレン・ホンダ



Takuma Sato challenging IRL 2017 
 
(予定)



超・短信(順不同)













F1 モータースポーツ F1 モータースポーツ F1 モータースポーツ F1 モータースポーツ

・2017年 開催スケジュール

1.オーストラリア 3・26
2.中国 4・9
3.バーレーン 4・16
4.ロシア 4・30
5.スペイン 5・14
6.モナコ 5・28
7.カナダ 6・11
8.アゼルバイジャン 6・25
9.オーストリア 7・9
10.イギリス 7・16
11.ハンガリー 7・30
12.ベルギー 8・27
13.イタリア 9.3
14.シンガポール 9・17
15.マレーシア 10・1
16.日本 10・8
17.アメリカ 10・22
18.メキシコ 10・29
19.ブラジル 11・12
20.アブダビ 11・26
*以上全20戦予定

・2017 F1エントリーリスト
FIA F1 World Championship 
Series2017 entryrist

・Mercedes AMG Petronas F1
 ハミルトン/ボタス
・Redbull TagHeuer Racing
 リカルド/フェルスタッペン
・Scuderia Ferrari
 ベッテル/ライコネン
・Sahara Force India F1
 ペレス/オコン
・Williams Martini Racing
 マッサ/ストロール
・McLaren Honda F1 Team
 アロンソ/ファンドーン
・Scuderia Toro Rosso STR Renault
 クビアト/サインツ・ジュニア
・Hass F1 Team
 グロージャン/マグヌッセン
・Renault Sport F1 Team
 ヒュルケンバーグ/パーマー
・Sauber F1 Team
 エリクソン/ウエーレイン

*以上2017.1.17時点

2017 Point−Ranking