堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 付録


教科「情報」の記録

********** 以下 本文 ******************** **********************************************************
 9時間目 「パワーポイント実習


発表会

 8時間目 「パワーポイント実習




 7時間目 「パワーポイント実習




 6時間目 「パワーポイント実習




 5時間目 「パワーポイント実習




 4時間目 「パワーポイント実習




 3時間目 「パワーポイント実習




 2時間目 「パワーポイント実習




 1時間目 「パワーポイント実習

MSのパワー・ポイントを用いて、自己紹介スライドを作る事を目標とする。

課題提示
総ページ数は、9ページ以下
発表時間ハ5分以内。
発表対象は、同じクラスの人たち。


**********************************************************
 10時間目  暗号
 ・その3
 ・次週までの宿題を提示
 ・「暗号について」を指定A4用紙に記入し提出(実態としての紙で)
 9時間目  暗号
 ・その2
 8時間目  暗号
 ・その1
 ・総合教育センター教科「情報」の教材を利用
 7時間目  テスト返却と解説
 ・(特に)小数の10進→4進変換を説明する
 6時間目  中間考査
 ・いろいろな進法
 ・その他
 5時間目  教科書 第2章 第1節から
 読みと説明の続き
 4時間目  教科書 第2章 第1節から
 読みと説明


 ここで、夏休み
 3時間目  ・無理(比)数と有理(比)数について
 ・10進法で開平を教える
 ・開平の練習をする  ・4進法で、開平する


 2時間目  残った、4進法の C商 について
 3進法を説明することにより、
 ・有理数、無理数の数の分類分数
 ・小数、分数の数の表記の問題の区別
 ・2進法の演算とコンピューター
 ・「数」とは何かについて
 1時間目  4進法の四則演算。
 ・進法について @和 A差 B積 を具体的に計算できるようにする。


**********************************************************
 
 ここで、1学期終了

 各クラスの実際の授業時数は、8時間から10時間であった。
 
 8時間目 「内トロコイド_ゆっくり」で美しい模様を考え、提出させる。
 7時間目 第2章 11ページを順次説明していく。ただし、6ページ分のみ。
前時と異なり、今回は、先生の指示の元、順次学習する。
後半、5ページ分については、各自パーフェクトガイトを読みながら自学自習。
残って時間については、「内トロコイド_ゆっくり」で美しい模様を考える。

残像ファイルの限界を説明する。
 6時間目 第1章 7ページを、誰にも質問しないで学習する。
HTMLマニュアルや、巻末のインデックスなどを参照すること。
ただし、マシントラブルは、先生に聞くこと。

「残像ファイル」について、解説をする。
 5時間目 「メモ帳」の使用方法
テキストファイルの「保存」と「開く」
ネットワーク内のクラスのフォルダーの中の自分のフォルダーにアクセスする

宿題の提出方法など
 4時間目 「情報」の持ち物について(本、ファイル、FD)
”gps”ファイルの関連づけ
「楕円内の光の反射」でスクリプトの実行
点のドラッグ

HTMLマニュアルについて
利用者の義務・配布条件・URLについて
 3時間目 ネットワーク構成について
TEACHER¥D\?組の中に個人フォルダーを作成する
プロジェクトの読み込み
プロジェクトの初期化

「内トロコイド_ゆっくり」で操作を理解する
特に、軌跡の初期化など
グラフのプロパティの変更について
 2時間目 FDについて
FDのフォーマット

「GRAPES」のインストール
「GRAPES」の起動
グラフを書いてみる
プロジェクトの保存
「GRAPES」の終了
「GRAPES」のアンインストール
 1時間目 「情報」のオリエンテーション

PC教室利用規程
電源の入れ方、切り方
<CTRL+ALT+DEL>と<電源長押し>による、強制終了の方法説明と実行
********************************************************** ********** 以上 本文 ********************
HOME
Oribe net(Aitai net)
自宅入口へ
Plala (NTT East)