堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
2012年 「7月の日記」 です。
Background figure by Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

6月1日へ




次の日へ
@2012/7/31(火)
 明日から,3日間の東京行きと,3日間の小倉行きの準備。



次の日へ
@2012/7/30(月)
 写真のビーズピースを部品に,大きなモノを作ります。



次の日へ
@2012/7/29(日)
 妻の実家の手伝い。そして、妻の母のお見舞い。
 その後、「トヨタ産業博物館」へ。



次の日へ
@2012/7/28(土)
 写真は、岐阜県立多治見病院(正確には、地方独立行政法人立だろうが・・・)の中6階の個室からの眺め。



次の日へ
@2012/7/27(金)
 2つの平行な平面に空いた3つのホール。



次の日へ
@2012/7/26(木)
 参考書の書式が届く。
 夏に、いっぱい書くぞ。。。。
 GRAPES講習会でプレゼントする予定のC60模型。
 同じように見うるものも全てパタンが変えてある。



次の日へ
@2012/7/25(水)
 母の入院・手術。
 内視鏡術式。
 その後、妻のははの入院先へお見舞い。



次の日へ
@2012/7/24(火)
 サッカーの大会3日目。
 対 栄徳に、勝ちました。



次の日へ
@2012/7/23(月)
 今日もサッカーの大会。
 対 名東に、負けました。



次の日へ
@2012/7/22(日)
 名東高校へ・・・サッカーの大会。
 正顧問不在のため、サブの私の出動・・・。
 対 愛知工業に、勝ちました。



次の日へ
@2012/7/21(土)
 夏の補習開始。



次の日へ
@2012/7/20(金)
 終業式も出ないで・・・名古屋大学へ出張。
 「大学入試センター試験説明協議会」へ参加。
 その後、ある学年のご苦労さん会へ・・・HZさんまた・・・いっぱい飲む



次の日へ
@2012/7/19(木)
 BE堂から参考書を書かないかとのお誘い。
 一日考えて、承諾。
 また、原稿書きの毎日がやってくる・・・



次の日へ
@2012/7/18(水)
 この間もらってきた、旧愛知県労働者研修センター(サンパレア瀬戸)の完成図。



次の日へ
@2012/7/17(火)
 「夏」になったらしい。
 とっても暑い。

 以前から、作りたかったものを完成させる。



次の日へ
@2012/7/16(月)
 度付きサングラスの調子がおかしい、再度メガネ屋に行って調べてもらう。
 いま持っているメガネに合わせてといったはずなのに・・・
 昨日の僕の目に合わせた度を入れてあるらしい。
 発注と違うので、レンズを交換してもらう。

 まあ、なんとか・・・



次の日へ
@2012/7/15(日)
 今日は、練習試合を見た。
 来週、3日間。、サッカー部を引率するための下見です。
 グランドで3日間は、僕の目にとって厳しい環境です。
 メガネ屋に行って、度付きサングラスを手に入れる。



次の日へ
@2012/7/14(土)
 サッカーの市内大会の後の練習試合を見に行くつもりが・・・遅くなった。
 参考書を書かないかとメールが届き(昨日)今日、返事をした。
 また、忙しくなるぞ・・・。
 「ビーズ編み」と「原稿書き」・・・ダイエットを実行しようと思う。



次の日へ
@2012/7/13(金)
 暑い日になりました。 (>_<) ・・・ 暑



次の日へ
@2012/7/12(木)
 ビーズ編みは、楽しい。
 毎日、数時間やっている。



次の日へ
@2012/7/11(水)
 数日前のすごいニュースを見つけた。
 長いが、引用します。

猫を認識できるGoogleの巨大頭脳

カリフォルニア州マウンテンヴューの研究所で、スーパーコンピューター自身がYouTube上の猫の画像を認識することを学習した。秘密は、莫大な量のデータをアルゴリズムにかけることだ。

    PHOTO

いまや脳の視覚野には、サイバネティックな“いとこ”がいる。ただし、人間の脳の視覚野よりはずっと小さいけれども(ニューロンやシナプスの数との対比で言えばだ)。

秘密に包まれたGoogle Xラボ(わかりやすく言うと、拡張現実アイウェア・システム「Glass」や自動走行車を開発したところだ)に置かれている16,000のプロセッサーと10億ものコネクションによるネットワークのことである。

この人工頭脳は、ひとたびインターネットに接続して、YouTubeからランダムに選ばれた無数の画像を山のように供給されると、非常に特殊なことを行い始めた(少なくともコンピューターにとっては)。自動学習のプロセスを通して、猫を認識することを学習したのだ。人工頭脳の父であるアラン・チューリングの生誕から100年にして、機械も独習ができることを証明した。

『テレグラフ』が伝えているように、実験における唯一のトレーニングは、YouTubeから抽出された1,000万のイメージを見せることだった。テストは、人工頭脳がこれを出発点にして、イメージのなかで示された2万以上の対象を認識できるかを調べるというものだった。

このなかから、ネットワークのDeep Learningアルゴリズムは、YouTubeで最も一般的な対象である猫を認識して、ある種の理想的な動物のイメージとしてつくり上げた(ただし人工頭脳は、人間の顔や身体のほかの部位のように、それ以外の対象を認識することも学習した)。

Googleの開発チームのジェフ・ディーンは、スタンフォード大学のアンドリュー・Y・エングと共同で、近日エディンバラの「International Conference on Machine Learning」で発表する予定の研究について、これが教師なしで実現した学習であることを説明した。つまり、トレーニング段階で、「これが猫だ」とコンピューターのネットワークに教える必要がなかったのだ。

実際、概念はひとりでに形成され、つくり出された。科学者たちはソフトウェア自身に作業させて、供給された莫大な情報から学習するのに任せておいた。エングは、「データに語らせたのです」と説明している。

このようにして、人工頭脳は、人間の脳に起こることを模倣できることを証明した。パロアルトの「Industrial Perception」のゲァリー・ブラッドスキーは『ニューヨーク・タイムズ』にこうコメントしている。「わたしたち自身、反復を通してひとりの友人を認識することを学習します」。

したがってGoogleの実験は、学習のアルゴリズムの本質的な特徴を明るみに出した。すなわち、莫大な量のデータにアクセスすれば、非常に高いパフォーマンスに到達できるということである。アルゴリズムは、例えば画像検索システムや、音声認識システムを改良するのに役立つかもしれない。

TEXT BY ANNA LISA BONFRANCESCHI
TRANSLATION BY TAKESHI OTOSHI
WIRED NEWS 原文(Italian)



 そして・・・それに対する、ある友人の発言
『 究極の目標は「自己認識」ですね。 ノイマン型コンピュータで作れるのでしょうか?』

そして、僕・・・・

PCの電源を入れると、 「 あーっ、あ。 久しぶりの目覚めだ、僕。 」
なんて、PCが言い出したら、すごいですね。
「そして、僕は、日本製なんだよ。ただし、CPUは米国、ボードは台湾」
ってな感じで話し出す。
(>_<)

「自己認識」って、哲学の問題にも聞こえますね。
「人とは何であるか」・・・
「コンピュータとは何であるか」って、 コンピュータが自問自答する世界!!!

今のノイマン型では、ダメだろうなぁ。。。。
何かブレイクスルーがいるのではないでしょうか。




次の日へ
@2012/7/10(火)
 久しぶりに、池の写真。
 昨冬に、大きな鯉が死んでから・・・池は金魚とフナ、そしてクチボソの池となった。
 写真では、赤い金魚しか見えない感じですが・・・



次の日へ
@2012/7/9(月)
 携帯電話の充電器が壊れていたので・・・中を開けたら・・・
 なんと、断線・・・。
 現代でもこんな事起こるのだ・・・

 中国製でした・・・当然、ハンダで接続して修理完了。
 ICチップなど何もない・・・単なる電源コードの延長するだけの器具でした。



次の日へ
@2012/7/8(日)
 夕食を、家族で焼肉屋さん「黒屋」へ
 下の娘が始めて、招待してくれた。
 これは、記録に残しておかなくては・・・

 写真は、大作を作るための部品です。



次の日へ
@2012/7/7(土)
 1・2年生は、模擬テスト。3年生は補習。
 私も1コマ担当。
 夕刻から、大須の七ツ寺共同スタジオで、ハラプロジェクトの「大須どん底」を見た。
 3幕の芝居で、1・3幕は劇場、2幕は大須の町へ・・・



次の日へ
@2012/7/6(金)
 一番古いタイプのトーラスを木球で・・・。
 但し、2R=0.9mmのテグスで編む。
 20mのテグスで編み始めた。
 長いテグスは、扱いにくいです。



次の日へ
@2012/7/5(木)
 ちょっと大きいもの・・・完成。
 420個のビーズ。




次の日へ
@2012/7/4(水)
 今日もビーズを編んでいるのだが・・・ちょっと大きいものなので、未完。



次の日へ
@2012/7/3(火)
 いつもの、M耳鼻科に行く。
 珍しく、空いていた。
 294個のビーズ。



次の日へ
@2012/7/2(月)
 今日は、進路検討会をやりました。
 作品は、252個のビーズで出来ています。
 設計は、以前からあったものですが・・・
 金さんビーズとテグス0.6mmを使用しています。




次の日へ
@2012/7/1(日)
 今日の作品。
 どちらも、210個のビーズで出来ています。



TOPに戻る