堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
2012年 「2月の日記」 です。
Background figure by Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

2月1日へ




次の日へ
@2012/2/29(水)
 今日から高木貞治先生のある本を、読み直そうと引っ張り出してきました。
 で早速読めない漢字が・・・共役の「役」の漢字が古く、「軛(くびき)」を使っていた。
 以前は、なにも感じなかったのですが・・・。

 「共役(きょうやく)は、もともと共軛と書いていたのだ。」で、この「軛」って何だ!!!と今日思った。
 (お前は、いままで何も感じてなかったのか・・・と突っ込む自分)

 軛(くびき)とは、(平安時代以降?)牛車などで、車部分の両側から長く前方に延びた2本の棒を、牛の両側でつなぎ止め、牛の力をうまく伝える為の棒です。
 通常、牛は1頭だそうです。
 『車の轅(ながえ)の先端につけて、車を引く牛馬の頸の後ろにかける横木。』
 つまり、左右で独立に動かなくする横棒ですね。
 ということで、x+yiとx−yiは共役となるわけです。
 で、数学の先生でも、ときどき「共役」を「きょうえき」と読む人がいます。
 この話からすると、これは間違いですね。
 「軛」は「あく、やく」と読み、「えき」とは読みません。

 ちなみに、通常(数学)英語では、Conjugate 。

          (^_^)v    なんか、ちょっとスッキリした。



次の日へ
@2012/2/28(火)
 ベッドサイドに、読みかけの本を山と積んでいた。
 妻によって。。。排除命令が出た・・・というか、実力行使にあった。(一応私の許諾は昨日ででいた。(^_^;) )
 で、今日、帰宅したら全ての本が書斎の机上に・・・
 前向きにとらえると、整理が出来てありがたい・・・
 としておこう。



次の日へ
@2012/2/27(月)
 咳止めの薬は、まだまだ効いていて、ほんの少ししか咳は出ない。




次の日へ
@2012/2/26(日)
 今日は、咳止めの薬を飲んでいたのだが・・・なんと、分量をミスって、倍ぐらい飲んでしまった。
 めちゃめちゃ効き始めて、喉がからからになってしまった。
 夜と明日からちょっとずつ、減らして、3日間でいい分量にしよう。
 でも、飲んでしまったものは、出せないので・・・調整するしかない。
 あははははっ・・・(>_<)

 夜は、名古屋・丸の内にある、アプローズスクエア名古屋にて、
 数学研究会の後輩・Iくんの結婚式の二次会に参加。
 いつもの研究会のメンバーもいて、楽しく過ごせた。
 吉本の芸人さん達(瀧川一紀さんはじめ)も何名も参加して場を盛り上げてくれた。
 Iくんの知り合いらしい・・・ 



次の日へ
@2012/2/25(土)
 のどの痛みと咳で、病院に行く。
 点滴をしてもらう。
 その後、午後いっぱい・・・睡眠をとった。
 薬の力と休息で、だいぶ体調は戻った。
 明日も午後までゆっくりしましょう。



次の日へ
@2012/2/24(金)
 一日休暇。妻と「キツツキと雨」を見る。
 良い映画でした。
 役者の話す方言が方言として聞こえない・・・
 つまり、私が話している言葉でした。・・・ぴったり、違和感なし。



次の日へ
@2012/2/23(木)
 高校入試の受付二日目。
 夜は、名瀬地区数学研究会・研究部会でした。ウインク愛知1108号室



次の日へ
@2012/2/22(水)
 高校入試の受付初日でした。



次の日へ
@2012/2/21(火)
 夕刻、Circular Arcのゴミ入れ周りを見に行った。
 3本スリットの真ん中のライトが切れていた。
 なおさないと・・・



次の日へ
@2012/2/20(月)
 今日は、推薦入試の合格発表だった。



次の日へ
@2012/2/19(日)
 埋め込み動画は、昨日の移動中のもの。
 撮影・・・妻。
 そして、今日は一日完全オフでした。
 弟と諸々の相談で2度会った以外、特に何も無し。



次の日へ
@2012/2/18(土)
 午前中、プロパンガスの会社が変わるとによって、ガス器具点検が必要になり、今朝行われた。
 その後、天白区へ行って用を済ませ、その足で、「南知多ビーチランド」へ移動。
 とても寒く、小雪もちらついて、アシカショー・イルカショーは雪模様。




次の日へ
@2012/2/17(金)
 午後、休みを取ったのだが、帰るときに急に眠くなり、運転を誤るといけないので、睡眠を取ったら、・・・
 なんと車の中でぐっすり1時間上寝てしまった。
 だから,結局、帰宅は夕刻に・・・(>_<)。

 弟の家(案)の模型、全体番。



次の日へ
@2012/2/16(木)
 この間の寒さで・・・弱っていた鯉を今日埋葬した。
 中ぐらいのネコほどあった魚体。
 庭の柿の木の下に埋めてやった。
 10年ほど丈夫に育ってくれたのに・・・しょうがないが・・・。

 写真の模型は、弟の家(案)の模型。
 さっき、3時間で作った。



次の日へ
@2012/2/15(水)
 前畑陶器の結構祝いのグラスは、先週販売を始めた新作だったようだ。
 アクア関係で、タイヤ屋さんと、保険屋さんに連絡完了。

 明日から、確定申告ですね。



次の日へ
@2012/2/14(火)
 前畑陶器で、結構祝いのグラスを購入。
 そして、アクアの手付け30万を支払う。

 地図関係のサイトで、とっても興味深いWEBを見つけた。
 ラグーナ蒲郡の今昔。



次の日へ
@2012/2/13(月)
 推薦入試の受付初日。
 夕刻、いつものM田クリニックに今月も異常なし。



次の日へ
@2012/2/12(日)
 愛教大で数学の研究会。
 「ピタゴラス数とグノモン群」を、話してきました。



次の日へ
@2012/2/11(土)
 午前中、バドミントンの練習。
 午後、弟の相談に乗る。・・・「自宅を建てかえる」ということで・・・
 夕刻、大曽根に移動し職場の仲間と楽しい時間を過ごした。



次の日へ
@2012/2/10(金)
 『爆笑問題withタイタンシネマライブ』を見てきました。

 【日時】START 名古屋TOHOシネマズ

 【出演者】爆笑問題/長井秀和/宮地大介/ゆりありく/瞬間メタル/ウエストランド
 【ゲスト】BOOMER&プリンプリン/パックンマックン/アルコ&ピース/鳥居みゆき/ラブレターズ/中川家



次の日へ
@2012/2/9(木)
 ひと月ほど前に、修理を頼んでおいた、アシックスの革靴「ペダラー」が戻ってきた。
 連絡を受け、取りに行ってきた。
 総裏交換で、キレイな靴底になりました。
 ペダラーは、とても履き心地のいい革靴です。

 【メモ】東京大学数物連携宇宙研究機構機構長の 村山 斉(むらやま ひとし)氏の高校時代の先生が、
     滝川 洋二(たきかわ ようじ)氏の下で高校時代実験をして遊んでいたらしい。(^_^)v



次の日へ
@2012/2/8(水)
 何か疲れ、割と早めに床に入ります。



次の日へ
@2012/2/7(火)
 職場のマシン(PC)が、相次いで2台不調になった。
 1つは、CMOSのクリアで起動するようになった。(写真)
 もう1台は、HDがいっぱいになっていた。
 アドミでないユーザーを削除・・・するとHDが90パーセント空いた。
 歴代のゴミデータが埋まっていた。
 全て消しても差し支えないデータばかりだったなぁ・・・。
 まあ、大切なモノは、「金庫」に入っているのだから・・・(^_^)v



次の日へ
@2012/2/6(月)
 夏にあった「GRAPES講習会」の報告書を書いてみた。




次の日へ
@2012/2/5(日)
 一日休みでした・・・ふうっ。
 久しぶりで・・・嬉しいです。



次の日へ
@2012/2/4(土)
 昨朝、池が全面結氷していた。
 厚みが5mm以上あるぐらいあった。
 池の中では、一番大きな鯉が横向きになってパクッ、パクッと・・・。
 で・・・、池にヒーターを入れ、葦簀(よしず)を渡し、その上にゴザをかぶせた。
 水温は、6度から8度ぐらいまで上がった。
 写真は、そのカバー付きの池です。
 池の中では、ヒーターの周りだけ金魚が元気に泳ぎだした。
 寒いときは、どこにいたのか?全く姿を見せていなかったが・・・。



次の日へ
@2012/2/3(金)
 シャープのソーラー発電システムを買うのに、頼まれてローンを組んだ。
 まあ、利率も低いしいいだろうって決めました。
 で、何だろうねぇ・・・「御契約者様へ」と題して、
 ごちそう紀行カタログが送られてきた。
 つまり、何かごちそうを1つ選んでもらえるらしい。
 うれしいような? それよりもっと金利を下げろとか? うーん複雑ですね。
 でも、金利を下げると言っても、小数第10位ぐらいの変更しかできないだろうから、
 現実的にその精度の金利はないですよね。
 例えば、年利1.95%ですから、小数第4位ですからね。
 300万円のローン、15年で返済総額が5000円ぐらい変動する金利変更はどれぐらいの桁でしょうか。
 ちょっと掲載してみよう!!
 ちなみに、頼んだのは「みかんジュース」です。



次の日へ
@2012/2/2(木)
 映画「ALWAYS三丁目の夕日'64」は、いい映画ですね。
 何度も、そして何パターンも「泣き」のシーンがあり、・・・泣けた。



次の日へ
@2012/2/1(水)
 大学入試データを全てまとめた。
 仕事を終え、職員室に戻ると、ほとんどの先生がいなくなっていた。
 わけは・・・雪が降っていた・・・知らなかった。
 と言うわけで、残っていた若い先生に後を頼み。。。帰宅。



TOPに戻る