堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
2008年 「10月の日記」 です。
Background figure by Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

10月1日へ




次の日へ
@2008/10/29(水)
 2週前から、水曜は「0限」の補習が始まった。
 早朝に出勤するのも慣れてきたようだ。



次の日へ
@2008/10/25(土)
 午後、名古屋大学へ。
 平成20年度名古屋大学数学公開講座
 −−−「数学が問題にしたこと」−−−の1日目
 名古屋大学大学院多元数理科学研究科教授 小林 亮一 先生
 「ポアンカレ予想とその周辺の話題から」2コマ
 春日井のS先生と一緒に聞く。
 ポアンカレ予想の解決の流れの概略を2時間で説明してもらう。
 大変上手い説明で、よく分かった。

 Thurston:閉3次元多様体は、8つの幾何の組み合わせで出来ている。(予想)を示す。

 これがすごい仕事ですね。

 Hamilton:Ricci flow(M^3,g),g:計量,g(x,t),x:空間,t:時間
      これに対して、を考え、
      各幾何は、別々のBehavior(ふるまい)が違う事を示す。

 Perelman:Hamiltonの仕事のただ1つの難点を「No Local Collapsing Theorem」で解決。
      特異点に、温度無限大の熱源を置くという設定で矛盾を導き解決。
      これが、天才のなせる技!?みたいですね。

 ペレルマンの仕事は、ネット上に置いてあるので、誰でも「見ることは可能」のようですね。

 そうそう、今日は、私の誕生日です。
 JRセントラルタワーズでS先生と夕食を共に、その後、全く別の会に参加していた「彼女」も合流。



次の日へ
@2008/10/24(金)
 2時間の休みをとり、植田へ打ち合わせ。
 プリウスのモニターに異常発生のアラーム。通常走行に問題なし。
 帰宅後、岐阜トヨタへ持っていく。
 別件の問題発生、学校に財布など大切なものをすべて置いてきてしまっていた。
 せっかく早めに休みを取ったのだが・・・再度出校し、荷物を取りにいく。(>_<)



次の日へ
@2008/10/23(木)
 福祉関係の行事終了。



次の日へ
@2008/10/22(水)
 明日の行事のために、半公的機関に物品を借りに行く。



次の日へ
@2008/10/21(火)
 銀行の代わりに、サークルKで代行。便利ですね。



次の日へ
@2008/10/20(月)
 今日、銀行に行くはずだったのに「忘れた」
 このごろ、携帯のお財布で用が済むから、現金を用意しておかなくなって・・・、(^_^;)
 明日か、明後日には行こうっと。



次の日へ
@2008/10/19(日)
 昨夜、サイレンが鳴り、どうしたのかと起きた。
 とくに、火事などの放送も無く・・・ベランダで、少し時を過ごした。
 そのときに、庭の池の写真を撮った。

 一人で、「イーグル・アイ」を見てきた。
 大体、予想通りのストーリーで、予想通りの出来であった。



次の日へ
@2008/10/18(土)
 岡崎ストーンフェア風景



次の日へ
@2008/10/17(金)
 我が家の夜の池の写真



次の日へ
@2008/10/15(水)
 早朝補習の生徒たち、時間までにほとんどそろっていて、部屋の前で待機していました。
 うーん、いい子達でした。当然、数名を除いてですが・・・。

 月に一度行く、Mクリニックでの検診。
 特に変化なし、このまま・・・ということですね。 



次の日へ
@2008/10/14(火)
 明日の早朝補習のために、若干早寝します。
 これから、年度末までの間にたぶん、12回ぐらい開講する予定。



次の日へ
@2008/10/13(月)
 午後、学校の体育館でバドミントンの練習。
 午後の体育館はバドだけで、すこし静か。



次の日へ
@2008/10/12(日)
 「数学教育」の原稿を仕上げていました。
 連休をいいことに、好きな時間で作業。
 それから、「文英堂」の教科書の指導書の原稿も・・・。
 こっちの方が、以前から原稿を抱えたまま。月末を目標に仕上げています。
 後、もう少し、10パーセントといったところか。



次の日へ
@2008/10/11(土)
 CanonのプリンターLBP-1110が動かなくなった。
 メンテへ電話したら、修理可能な商品と分かったので、栄電社の修理窓口に持っていった。
 7,000円の予約修理にだす。
 それ以下のときは修理して、越すときは電話で確認するというサービスだそうな。
 後、1年早く壊れたら、エイデンの保障期間だったのに・・・(^_^;)
 でも、6年間、ホントに良く印刷してくれた。
 自宅で使用していたのだが、たぶん業務用としての使用より多いかもね。(>_<)
 プリンターLBP−1110に多謝!!!m(_ _)m

 写真は、10/4に撮ったJR多治見駅前の「うながっぱ(やなせたかしc)」です。



次の日へ
@2008/10/10(金)
 午後、振り替えをもらった。(正確には、休日出勤を振替えた・・・かな)
 昨日買ったレンズで取った写真
 「容疑者Xの献身」を見た。
 出でくる数学に違和感なし。
 根上誠也先生(教授)がサポートに名を連ねていた。
 離散数学っぽいセリフがいろいろで出来た。



次の日へ
@2008/10/09(木)
 カメラのKITAMURAなどで古いレンズを売り、新しいレンズを買った。
 ニッコールの18−200mmというレンズ、EDとAR機能付き。
 結構いいですね。
 「Circular Arc」の現場を撮りまくれそう。(^_^)v
 いま、原稿を2つ抱えている。10/22と11/4〆のもの。
 今度の3連休で勝負かな!!!



次の日へ
@2008/10/8(水)
 昨日突然、植田の現場で打ち合わせは可能か??
 ということで、時間休暇をとり、高速で移動。
 ライトの配置や器具の変更などを打ち合わせる。



次の日へ
@2008/10/7(火)
 液晶ディスプレイ購入。
 同じく三菱の Diamondcrysta RDT177LM-E4、でなんとedionオリジナルモデルだそうな。
 設置しなおしても、違和感なし。
 下部に小さなスピーカー内臓なので、いままで古いスピーカーを廃棄。
 輝度が今までより高く、ハイ・コントラストで、パッと明るい感じ。
 2007バージョンなので、お値段もこなれてました。(^_-)



次の日へ
@2008/10/6(月)
 ここ1週間ほど、PCの液晶ディスプレイの調子がおかしい。
 本体は、なんともないのだか、ディスプレイだけ、何分かおきに、電源が自動で落ちる。
 こういうのは、自動とは言わないよね。「勝手に電源が切れる。」という表現でしょう。
 困った、困った。何せ、キーボードをタイプしていて、顔を上げると「真っ黒」。
 そして、ディスプレイ右下のSWを、切り・入りして、画面をつけるのでした。
 面倒ったら、ありゃしない。買い換えですかねぇ。
 でもまだ、5年間しか使ってませんが。
 とは、言っても、5年間電源入れっぱなしでしたが・・・、これか、理由は!!!

 解説
 我が家では、メインマシンは常時電源オン、
 そして、それに繋いであるディスプレイも常時電源オン
 設計の人は、そう言う使い方想定していないのですよね、きっと・・・。とほほ (>_<)

 ありがとうと言おう!!  【 Diamondcrysta RDT178s 】
 キレイな画面を5年間表示し続けてくれたことに!!
 多謝!!!  そして、これを設計した方にも感謝!!!



次の日へ
@2008/10/4(土)
 植田の室賀不動産の社長と打ち合わせ。
 「彼女」は、瀬戸で用があるので、私だけ愛知環状鉄道とJRで帰宅。



次の日へ
@2008/10/3(金)
 「アキレスと亀」、「ゲキ・シネ メタル・マクベス」を両方とも見ました。
 「アキ・・・」は、樋口加奈子の最後のせりふ「一緒に帰ろ」がいい。泣けた。
 「メタ・・・」は、4時間近い時間空きさせない、ステージでした。
 登場する役者の上手さがよかった。
 誕生日プレゼントの休暇でした。



次の日へ
@2008/10/1(水)
 このところ、土日というか休みがなかなか取れなかったので、
 行きたかった散発に休暇をもらって夕刻に行く。

 今日は、「彼女」の誕生日でした。(^_-)
 これから約1ヶ月は同い年です。

 野球選手の清原の引退セレモニーがあったとTVでやっていた。
 そこには、MLBのイチローが駆けつけいてた。うーん。やっぱすごいイチローは・・・。

 右の写真は少し前に取ったものだが、裏に建った電柱の支え電柱の写真。昨年の秋口かな・・・。



TOPに戻る