堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
2006年 「2月の日記」 です。
Background figure by Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

2月1日へ




次の日へ
@2006/2/26(日)
 午前中、スキー。午後2時過ぎにホテルを出る。
 途中、温泉に寄って、帰宅。9時頃、帰宅。
 一緒に行った5名と楽しい時間を過ごした。全体では、30名程かな。



次の日へ
@2006/2/26(日)
 吹雪。1日中吹雪。
 宿で、1日「有意義」な時間を過ごす。(^_^;)



次の日へ
@2006/2/25(土)
 志賀高原にスキーへ。
 横手山スキー場で滑る。
 昼食は「きのこ雲セット」1500円。



次の日へ
@2006/2/24(金)
 午前中、試験監督。午後、入試関係事務仕事。
 土日月と休み。
 みんなと志賀高原へ。



次の日へ
@2006/2/23(木)
 一日、事務仕事。入試関係。
 池と水槽の魚たちは、一応安定しているようだ。
 この間は、何が悪かったのか・・・。



次の日へ
@2006/2/22(水)
 午後、休んで、僕と『彼女』の確定申告に行ってきた。

 夜、水槽の水が心配になり、冬の間はほとんどしない、水槽の水替えをする。
 余計なコトして、「凶」と出なければいいが・・・。



次の日へ
@2006/2/21(火)
 今日は、もう新たには死んでいない。
 小さい魚は200ぴきはいたので、それほど減った感じはしないが・・・。
 水の問題だろうなぁ。けれど、何が!!!
 有機物が多すぎる、少なすぎる。塩類(ミネラル)の不足、過剰・・・・????



次の日へ
@2006/2/20(月)
 池の魚が大量死。30匹以上が・・・。うーどうしたんだ。
 冬の寒い間も、動きはほとんど無かったが・・・ちゃんと生きていたのに・・・
 ショック!!!



次の日へ
@2006/2/19(日)
 一日、ダラダラ。
 こういう日も良いですね。



次の日へ
@2006/2/18(土)
 娘2人と買い物。
 多治見、春日井、土岐へ。



次の日へ
@2006/2/17(金)
 家で、トリノオリンピック観戦。
 スケルトン女子、結構面白いですね。



次の日へ
@2006/2/16(木)
 1日中、事務的な仕事でした。

 講談社から、振り込みの連絡有り。ありがたいことですね。(^_^)v



次の日へ
@2006/2/15(水)
 明日は、推薦入試ということで、午後は準備作業でした。



次の日へ
@2006/2/14(火)
 今日、カンボジアの文科省にあたる役所から視察が来た。
 日本の状況の観察と、両国の数学教育について会議もした。
 国を作っていくと言うことは、大変なことだ。



次の日へ
@2006/2/13(月)
 今シーズン(冬)
 咳が定着しそうだ。
 身体を鍛えないとなぁ。



次の日へ
@2006/2/12(日)
 午後から数学研究会に参加。
 亀井喜久男さんと会う。

 なんと、横井君が共通の友人と言うことがわかった。
 奇遇です。



次の日へ
@2006/2/11(土)
 町内の広報担当の・・・うーん、チラシ配布の仕事が・・・。
 配布するばっかりにまとめました。



次の日へ
@2006/2/10(金)
 トーラスを切ったときの曲線とカッシニアン・オーバルの関係を計算していた。
 うーん、綺麗な結果がでました。(^_^)v
 また、まとめてみよっと。



次の日へ
@2006/2/9(木)
 7kg落ちたというのは、・・・間違いでした。
 せいぜい、2kgと言うところ。それも、1回食事をしたら・・・、でした。
 まあ、ごちそうを食べてしまうものだから、当然ですが・・・。



次の日へ
@2006/2/8(水)
 何とか、体調が戻る。
 とにかく寝ていた。月曜のみ休めない授業のため出校し、3コマこなす。
 副作用??体重が7kg落ちた。
 ビックリ。



次の日へ
@2006/2/3(金)
 いかん、いかん、咳が出た。
 毎年、この時期に咳が出る。アレルギー(?)でしょうか?



次の日へ
@2006/2/2(木)



次の日へ
@2006/2/1(水)
 下の娘が、名古屋の親戚の家に泊まりこんで受験週間をこなしている。
 親類とはいえ、何日も家を空けるのは初めてのことです・・・。
 うーん、不思議な気持ちです。



TOPに戻る