堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
2004年 「3月の日記」 です。
Background figure by Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

3月1日へ




次の日へ
@2004/3/31(水)
 職場のコンピューター室の整備の1日でした。
 40数台のマシンの調整は、なんと言っても時間がかかる。

 サーバーから、『エイャ』のかけ声で全部設定が済むと楽なんですが・・・
 全部1台ずつ、ご機嫌を伺って調整ですから・・・。
 でも、まあ、有限時間で終わるし、・・・。
 その時間も、まあ慣れというモノは恐ろしいモノで・・・何とかなるんですねえ、これが。



次の日へ
@2004/3/30(火)
 新年度の会議あり。やはり、少し疲れる。
 教科の主任(数学)の番がまわってきた。それに、情報は一人なので当然・・・僕。

 gooニュースに、友田先生のGRAPESの記事が載っていました。
 ご一読を、その記事です。・・・・・・また、キャッシュはここ。



次の日へ
@2004/3/29(月)
 新年度の会議が明日あるので、今日はその準備。



次の日へ
@2004/3/28(日)
 USENのページで、ネット回線下りの速度測定をした。
 10回ほど測定し、10MBから15MBの結果が出た。
 うーん、実測でこれなら充分でしょうねえ。
 「下り」30MBの契約だから・・・。まあ、日曜の朝と言うこともあるでしょうけど・・・。

 Mathematica V5を触る。
 V3は、WibXPの上で不安定だったので、サクサク動くV5は、とてもいい。
 MathGold3Dの勉強をして、またいろいろお絵かきしましょっと。




次の日へ
@2004/3/27(土)
 下の娘のこの間から頼まれていた、<古本屋に連れて行く>を実行
 途中から『彼女』にバトンタッチし、床屋に行く。
 散髪は良い気持ちです。いつも、うとうとし、ホントに良い気持ち。



次の日へ
@2004/3/26(金)
 新年度向けの会議あり。
 職場のグループの食事会。金山の全日空ホテルの最上階「スターゲイト」にて。



次の日へ
@2004/3/25(木)
 昨日の、データ、第1版は完成。

 11日に書いた、チャイティンの言葉は、うーん、どんな意味があるのでしょうね。
 ムツカシイですね。
 いろいろ、解釈出来るし、評価も特にまだ定まっていないし。
 僕自身が判断できるほど、能力も持ち合わせていないし、・・・・、うーん、ムツカシイですねぇ。

for H

 明日は、嬉しいことに、午後のみ出勤。
 ということで、DVD「バイオハザード」を見る。
   しかし、しかし、の内容でした・・・。
 その後、TVの「白い巨塔」の特別編を見る。
 こっちの方が良かったかな。田宮次郎も良かったけど、今回のTVもまずまずの出来ですねぇ。



次の日へ
@2004/3/24(水)
 春休み中、唯一の有給休暇の日であったが、大学入試関連のデータを集計するために、・・・
 登校し、データ処理。家に持ち帰り、度数表つくり。
 速報版は完成。



次の日へ
@2004/3/23(火)
 合格発表
 夜は、年に一度の運営委員会の食事会。春日井駅近くの「泉屋」にて。
 安くて美味しいお店です。(^_^)v



次の日へ
@2004/3/22(月)
 合格発表準備
 事務仕事・・・なかなか大変な1日でした。



次の日へ
@2004/3/21(日)
 昨夜から、今朝にかけて、一応教科書の原稿仕上げる。
 31日まで、再度読み直し。
 ひい婆に会いに行く。
 母、『彼女』下の娘と4人で、・・・。帰りに、母の妹の家による。
 1時間ぐらい楽しく過ごす。

 帰宅し、その後10時間ぐらい、PCとWEBで遊ぶ。
 論理関係のページを読みあさる。
 チャイティンの仕事の続きが実際に始まっているのかなぁ・・・凄いなぁ、と感心する。
 現実は、どのあたりまで進んでいるのだろう。興味がわきました。



次の日へ
@2004/3/20(土)
 昨夜のアルコールを抜くため、ゆっくりと寝る。
 体調、完璧復活。
 借りてきていたDVD「K−19」を見る。
 旧ソビエトの原子力潜水艦の事故を扱った実話に基づく映画。
 なかなか、よろしい。

 その後、気分も体調もFULLで、教科書の原稿作り。



次の日へ
@2004/3/19(金)
 終業式。
 夜は、娘の育友会の反省会。最初に(まじめに)会議有り。
 その後、食事会を経て、2次会へ。
 深夜、徒歩で帰宅。




次の日へ
@2004/3/18(木)
 まあ、特に記すること無し。



次の日へ
@2004/3/17(水)
 高校入試、選抜会議、作業



次の日へ
@2004/3/16(火)
 高校入試、2日目



次の日へ
@2004/3/15(月)
 高校入試、初日



次の日へ
@2004/3/14(日)
 良く働いた、と、自画自賛。
 教科書の原稿の僕のパート「数A」部分、約35ページ、一応完成。
 「数T」部分は、変更が少ないので、数日で完成の予定(?)
 まあ、この見通しが甘かったりするので気をつけないと・・・。



次の日へ
@2004/3/13(土)
 「ロードオブザリング 王の帰還」と「イノセンス」を見てきた。
 「ロード・・・」の方は、娘によると、原作の中のいろいろなエピソードを随分カットいてあるんだそうだ。
 僕としては、もう充分描ききってあるんだろうなぁ、と感じたのに、・・・3時間40分をなのに、ちゃんと飽きさせないで、(ほんの少し飽きたが・・・)見せたので、まあ、いい出来なんでしょう。
 で、「イノセンス」は、前作「攻殻機動隊」の続編というか、続きなんだけど、・・・。
 押井監督のすごさを認識した作品でした。すばらしい。
 娘は、うーん、「あと、4回ぐらい見ないと理解できない感じ!」と、表現していた。
 映像の美しさと、言葉の洪水の中、物語は進んでいく。DVDは、いつ出るのかな。
 でたら、また、すぐに買おうかな、・・・
 「甲殻機動隊」は、LDなので、DVDに買い換えたい。
 でも、そんなことをしていると、また、大量に買い換え需要が我が家で、でてくるので、我慢でしょうね。

 帰宅後、今度は上のと、「ジョニー・イングリッシュ」(ビーン主演)を見る。1時間半の作品。
 イギリスの笑い、ですね、あれは・・・。
 と言うことで、どうでしょう、人生で初ですかね、1日で、7時間以上映画を見たのは、それもリピート作品でなく、初見で・・・。



次の日へ
@2004/3/12(金)
 職場の反省会あり。
 土曜の計画のため、早めに帰宅。

 チャイティンの言葉は、うーん、どうなんだろうねぇ。
 読み進めていると、確かに凄い事をやったようだが・・・。
 うーん・・・。



次の日へ
@2004/3/11(木)
 下の娘と、今度の土曜日に、「ロードオブザリング 王の帰還」「イノセンス」を見に行くことになった。
 ネットから、席を予約した。
 このシステムは大変楽でよい。
 しかし、「ロ・・・」が3時間40分。「イ・・」が、2時間ちょうどの上映時間。
 途中、35分の休みをとる。昼食、カット。
 結構ハードな日程です、ね。(^_^;)
 まだ、まだ、気持ちは、若いです、僕は・・・。

 話は変わって、・・・
 G.J.チャイティンの本を、読んでいる。
 学生時代に、「ゲーデル」に出会って以来の衝撃が続いている。

 今日読んだ衝撃の文は、

 『初等整数論を始め数学でも、実験科学の精神を追求し、新しい原則を進んで取り入れるべきだと思います。
 公理を自明の理とするユークリッドの規定は大失敗です。』


 (数学の限界 G.J.チャイティン著 黒川利明 訳 エスアイビー・アクセス 発行 37ページ)
 チャイティンの本は、日本語訳が3冊あり、2冊目を読んでいるところ。とりあえず、全部読んでみよう。



次の日へ
@2004/3/10(水)
 19時から、育友会1年生の親の会議あり。


はずる
次の日へ
@2004/3/9(火)
 「トリト」からの荷物が届いた。
 パズルが何点かである。
 その中の、「トレゾアパック」(tresorpack6)を解いてみる。
 パズル自体の難易度は低いのだが、枠の中にはめられているピースを、手こずりながら動かして考えるという、
 <イライラ系100%>のタイプ。
 何とか、心を落ち着かせながら・・・完成!!!パチパチパチ(自画自賛)・・・完成写真は右。
 で、何度かお世話になっている、「トリト」のWEBは、  (有)トリト、ここですよ。
 パズルファンなら知っているのが当然ですかね・・・。



次の日へ
@2004/3/8(月)
 「トリト」へWEB上からパズルを何点か発注したら、ヤマト運輸株式会社から、メールが届いた。
 配達時間指定をすることが出来るメールだった。
 <いつでも良い>という条件で、返事をしたが、3日後の午後6時台にお願いする、なんて言う条件を返事することが可能だった。
 だんだん、便利になりますねぇ。
 で、・・・これを書いてるうちに、「変更承りました」という返事も届いちゃった。



次の日へ
@2004/3/7(日)
 やはり、「火がつく!」と、やるモノですね。(自己観察&自己評価)
 今日は、起きている間、ほとんど原稿書き。
 我ながら、飽きないモノデス。
 全体からの完成割合は、40%ぐらいでしょうか・・・。



次の日へ
@2004/3/6(土)
 1日中、ごろごろとしていて、惰眠を貪る。
 極楽、極楽。
 で、・・・、「原稿書き」に火がつく!!!



次の日へ
@2004/3/5(金)
 午後、名駅付近へ出張。
 S先生と一緒であった。
 早い夕食を共にしてから、帰宅。



次の日へ
@2004/3/4(木)
 帰宅後、上の娘と、TV番組(録画)を見る。
 バラエティ番組に、坂本龍一氏が出演しているもの。
 彼の発言が大変面白い。また、若いときのトガッタ感じが消え、言い年齢を感じさせる雰囲気に大変共感を持った。



次の日へ
@2004/3/3(水)
 教科書の原稿少し進む。
 全体の1/4ぐらいかな・・・



次の日へ
@2004/3/2(火)
 夜、育友会の仕事で高校へ。
 GHP(ガスヒートポンプ?)設置業者と最終折衝。
 結果、決定。



次の日へ
@2004/3/1(月)
 卒業式でした。
 夜帰ったら、下の娘が、<めちゃめちゃ>溜めた宿題の答え合わせがしたい、と言いだし、
 聞いて見ると、せっぱ詰まった状態、つまり、急ぎだそうな・・・。
 と言うわけで・・・。うーん、親ばかですね・・・○をつけるための答え作りに深夜まで・・・。
 後々話をするつもりで、メモとしてこの話題をここに残しておこう・・・。
 (怒)(情無)(愛) 



TOPに戻る