堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
2002年 「3月の日記」 です。
Background figure by Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

3月1日へ




次の日へ
@2002/3/31(金)
 町内の役員引き継ぎあり。ただし、新会計の人が法事とかで不在のため。明日もう一度あり。


 
次の日へ
@2002/3/30(金)
 今日明日は久しぶりの完全フリー。ただ一つ、町内会の会計の引き継ぎをしなくては・・・。
 午後、池の掃除を少しする。井戸のポンプの調子がおかしい、修理をしてもらうように電話をする。



次の日へ
@2002/3/29(金)
 平成14年度に向けての最初の職員会議があった。



次の日へ
@2002/3/28(木)
 すべての生徒の進路データをまとめた。今年は、なかなか良い感じ。



次の日へ
@2002/3/27(水)
 平成14年度に向けての第1回の会議あり。

 夕食は、珍しく『彼女』と2人の娘との4人。下の娘のリクエストにより『肉』。ということで、焼き肉屋さんへ行く。内蔵系は我が家では基本的にダメなので、カルビとロースそれにサラダ中心。飲み物もほとんどお茶(ウーロン茶+紅茶)でした。
 4人で焼き肉は、3年ぶりぐらいでしょうか・・・。まぁ、「そんなに行きたがらない」からですけどね。



次の日へ
@2002/3/26(火)
 高校の合格者オリエンテーションの日。
 町内の会計処理を何とか終了させる。後は、引き継ぎだけです。



次の日へ
@2002/3/25(月)
 21日に依頼されたTM先生との共同創作を本格的にスタートする事になる。
 やることが出来て楽しみだ。今年度は、つまらない年になるかなぁと心配していたが、そうはならないようだ。
 (自分の中の陰の声:「どんな年でも楽しいだろうお前は・・・」)



次の日へ
@2002/3/24(日)
 『彼女』と2人で映画「折り梅」を見てくる。痴呆老人の介護の問題を取り上げた映画。
 他人事ではなかったですね・・・。

 夕食後、DVDで「ウオーター・ボーイズ」を見る。まあまあの出来。シンクロシーンは良い出来。ストーリーにとっても無理があるが、そこは、それ、しょうがないかなというところ・・・。



次の日へ
岩国の錦帯橋にて(中央部分は工事中) @2002/3/23(土)
 2月23と24日の旅行の写真がKJさんから送られてきた。
 何枚も送っていただいた。掲載は自分一人で写った写真のみにしておきましょう。(錦帯橋にて)
 今夜、公民館にて町内の「ご苦労さん会」がある。会計としての仕事も後少し・・・。
 5時半から準備して、6時半に「ご苦労さん会」始まる。その後、11時頃まで続いて、町内の人たちと仲良くなる・・・。



次の日へ
@2002/3/22(金)
 高校の合格発表日。
 転勤で同姓の人が来る。今年から名字ではなく下の名前で呼ばれるのかな・・・。
 あっ、これって、新聞発表前か・・・でも、まあいいか。これだけでは、誰か解らないよね。



次の日へ
@2002/3/21(木)
 編集会議から10時に帰宅。
 先日、修理に出した電気髭剃機(シェーバー)の修理代が購入定価の半分以上するそうだ。ということで、電気屋さんから「修理するか新規に購入するか決めて欲しい。」という連絡があったそうだ。難しいところですね。でも3年使ったのだから・・・新規かな・・・。



次の日へ
@2002/3/20(水)
 おはよう、今日は終業式。
 夜は、打ち上げがあり、そのまま名古屋に泊まって、明日の大阪での文英堂の編集会議に参加。



次の日へ
@2002/3/19(火)
 <<< 中部大学 Presents 映画『ブラックホーク・ダウン』試写会 >>>
が、名古屋市芸術創造センターで行われ、『彼女』と2人で行ってきた。
 映画に先立ち、朝日アエラの田岡さんと中部大学教授長島(嶋?)さんとの対談があり、そちらの方もずいぶん面白かった。映画も、リドリー・スコット監督作品らしく、いいできだと思う。しかし、記録映画のような映画で、監督の思ったままうまく映画化を成功させたのでしょう。

 戦争映画嫌いの『彼女』としては、「1時間で充分でした。」という感想の様。
 「なんで、あんなに戦争が好きなんでしょう。」と思ったらしい。
 痛みに弱い僕としては、戦争はイヤだな・・・。これが、素直な感じ・・・。



次の日へ
@2002/3/18(月)
 「Bookrack」を学校に持っていったので、不要になった以前の本立てをKMさんにあげる。家(アパート)まで運んであげる。結構、喜んでくれた。



次の日へ
@2002/3/17(日)
 町内のプランターの植えかえの作業に顔をだすが、すぐに失礼して春日井へ。バレー部の練習。

 『彼女』が初めて添付文書付きのメールを送るというので、方法を伝授(そんなオーバーなものか??)。
 しかし、『彼女』曰く、「うーん、一度では覚えきらないなぁ・・・」ということ、らしい。
 まあ、何でも慣れですからね・・・。



次の日へ
@2002/3/16(土)
 「授業のある最後の土曜日」ただし、現任校において。
 上の娘の高校は、来年も土曜に授業をするらしい。ということで、ある高等学校においては、「最後の土曜日」という表現。無論、多くの私立高校では、当然土曜も授業でしょうが・・・。



次の日へ
@2002/3/15(金)
 昨日に続いてプール。うーん、やっぱり、運動は継続が一番。
 運動に限らない、かな・・・。



次の日へ
@2002/3/14(木)
 すごく久しぶりにプールに行く。ううーん。ほんとに久しぶりです。水が冷たく感じられた。



次の日へ
@2002/3/13(水)
 選抜会議の日。

 予定通り、本箱完成。無色のオイルフィニッシュ仕上げも良い感じです。今度作る物は、メープル色を無色のオイルで薄めて、淡い色を出してみることにしよう。
 さしあたって、階段上にある小テーブルが未塗装なので、あれで試してみるか・・・。



次の日へ
@2002/3/12(火)
 面接の日。

 本箱の製作をHさんから頼まれていた。今日設計終了。材料をまたまた「カーマ21」で買ってきて、夕食後庭にライトを点けその明かりの下で作業。途中、ドリルの電池が切れた。電池充電休憩30分をとり、その後続行。
 電池充電休憩の時に、下の娘が「体育の時間にボールがめがねに当たって曲がってしまった。」というので、いつもの眼鏡屋さんに連れて行く。すぐに修理は終わり、帰宅。
 明日には本箱の仕上げのアール付け、と塗装に入ろうと思う。



次の日へ
@2002/3/11(月)
 高校入試A日程学力試験日

 「ロスト・イン・スペース」のDVD、購入。
 気になるHeather GRAHAM出演ということで、購入。
 高いけど、「節約」という誓いを破って、購入。

 時間をとることが出来ないので、とりあえず1時間だけみる。初めて見る、動くHeatherは、やはりチャーミングです。続きは、PCのDVD−Dで見ようかな、でも、画質が・・・。ハイビジョンテレビと比べたらかわいそうかなぁ、PCのMonでは、・・・。

 Heather GRAHAMについて、3月4日の日記の写真に写っている液晶モニターの「壁紙」の写真の女性。最近の出演作品は「キリング・ミー・ソフトリー」です。そうです、あの女優さんです。



次の日へ
@2002/3/10(日)
 下の娘のソフトテニス部の当番ということで、午前中テニスコートに行く。暖かく、4時間の「ひなたぼっこ」の様だった。
 花粉症の再発。痩せてから、また、この時期花粉症が出るようになってしまった。デブの時は一時直っていたのに、というか、きっと「免疫反応の低下」があったのでしょう?????。でも、アルガード・チュアブルを日に2個なめると、ピタッと止まります。僕にピッタリの良い薬です。



次の日へ
@2002/3/9(土)
 高校生の娘の教科書の購入日。本屋に娘と出かける。上の娘と2人で出かけるのは久しぶり。ついでに夕食の材料購入と、文房具店にも寄る。
 夕食後、下の娘と『彼女』と3人で「ユニクロ」でズボンなどを購入。その後、久しぶりに4人でテレビ放送の映画を見る。



次の日へ
@2002/3/8(金)



次の日へ
@2002/3/7(木)
 今日の合格発表も順調!!

 『彼女』が9月の旅行(出張)のホテルの予約をして欲しいというので、インターネット予約をする。10パーセント割引が魅力らしい。でも、予約したこのホテルは、折り返し電話での確認をするらしい。自動的ではないじゃん。



次の日へ
@2002/3/6(水)
 今日から本格的に国公立大学の合格発表が始まった。多くの大学で、WEB上でも発表がなされるようになり、合否の確認がとても楽になった。本校でも、生徒たちの合格の滑り出しは順調です。あすも、楽しみにです。

 ある出版社の営業の人が訪ねてきた。ずいぶん前の担当だったI君でした。彼が、また当地の担当になったのかな。久しぶりに見る顔で、少し偉くなりったようだ。そして、新人を伴っていた・・・ ====== うーん、時がたったんだなぁ・・・



次の日へ
@2002/3/5(火)
 PTAの進路委員会の昼食会があったので、1130より休暇を取り、参加。
 1年から3年間お世話になったお母さんたちと食事会 & お茶。1500には解散、その後帰宅。
 「ひぃばぁ」と「下の娘」をつれて、眼科へ検診に行く。

 話は変わって、ペイオフ制度のために、忙しい思いをしている家庭の話を、あるところから聞いた。我が家は、どうでしょう。そんな心配とはやはり、『無縁』でした。
 多少見栄で心配のふりでもするか・・・なんてね。



次の日へ
Bookrack_PC @2002/3/4(月)
 「Bookrack」を職場の机に設置完了。写真右。
 左端のSnoopyのコップは、卒業する生徒からもらったもの。机のビニールの下のスヌーピーは、そのときに一緒にもらった(スヌーピー型した)ハガキです。ありがたいことです。
 ファンの音は、ほとんど意識に入らないレベルの音。カタログ通りのレベルであった。
 ただ、CD-RWドライブが高回転状態になると「ウイーン」というモーター音が気になる感じ。木製マウスパッドも、いい感じで使えそうです。



次の日へ
@2002/3/3(日)
 「Bookrack」とお揃いのペン立てを完成し、一連の製作終了。
 まあまあね出来。明日、学校の机の上に置くことにしよう。

 DVD『U−571』を見る。潜水艦映画だ。潜水艦映画は、おしなべて良いできだ。僕が潜水艦が好きなだけでしょうか。



次の日へ
@2002/3/2(土)
 今日は、年次休暇(一般名称:有給休暇)をとる。
 家族は皆、学校へ。ゆっくり眠る。
 「Bookrack」の仕上げをしていると、いろいろ凝り初めて、なかなか完成しない。うーん、あそこも、ここもと手を入れている。でも、一応、今日で仕上げの予定。


写真 1 写真 2 写真 3 写真 4
次の日へ
@2002/3/1(金)
 卒業式+PTA役員と昼食会+職場の仲間と飲み会。

 Bookrack_PC の制作途中の写真。右から左へと、作成順に並べてあります。
 完全に完成した状態の写真は、まだ、ありません。それは、職場に持っていって、設置した状態で完成と思っているからです。



TOPに戻る