堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
2001年 「9月の日記」です。
Background figure by Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

9月1日へ




次の日へ
@2001/9/30(日)
 今日は一日大阪で、文英堂の編集会議。
 そのため。ベルリンマラソンの中継を見られなかった。
 帰りの新幹線で、i−modeのニュースで知った。
 すごい、2時間19分46秒、女子世界新記録。
 夜、東海テレビの番組で監督と高橋の生出演。大変興味深く、楽しく見られて良かった。
 心が洗われる感じがした。



次の日へ
@2001/9/29(土)
 昨日購入したレーザーディスクが、1枚ダブっていた。つまり、もう持っているタイトルをまた、買ってしまったのだ。「エイリアン」だ。でもも今回買ったものは、トリミング無しのバージョンで、前回はTVサイズ版だった。今日、友人のKTさんに頼んで、名古屋の中古屋に売ってもらうことにした。300円で売れたとして、700円の損。でも、自分のミスだし、しょうがないですね。



次の日へ
@2001/9/28(金)
 「ソフト」に寄って、宇多田ヒカルのDVDを購入する。
 店長が、「今日からレーザーディスク全品1000円にしたよ。」と声をかけてくれた。
 「なに!、1000円!!!」ついつい、6本映画を購入してしまう。
 でも、以前、1万6千円もした、ものが・・・ついに、1000円とは、・・・ありがたいのでしょうねぇ、こういうことは・・・・・。



次の日へ
@2001/9/27(木)



次の日へ
@2001/9/26(水)



次の日へ
@2001/9/25(火)
 夜、プールに行く。調子いい。
 55分で2600m泳いだ。平均100mを64秒で泳いでいる計算だ。その後、少し流して終了の予定が・・・
 最後の50m1本だけ、ダッシュで泳いだ。計測したら44秒だった。ダイエットの為のプールが、筋トレになっている感じ。泳ぎ始めたときは、50m90秒はかかっていたのに・・・。うーん、ほんとに早くなったものだ。



次の日へ
@2001/9/24(月)
 自由な時間を満喫。



次の日へ
@2001/9/23(日)
 金、土と、PCの前に座る時間をとらなかったので、2日間日記は無し。
 深夜からまた、ペパー・クラフトに専念する。


 
次の日へ
@2001/9/22(土)



次の日へ
@2001/9/21(金)



次の日へ
@2001/9/20(木)
 昨日は、ペーパークラフトに専念していて、日記を忘れる。
 今日もペーパークラフト三昧。やりたいことが、思い浮かびまくっていて、実際にかかる時間はすごくあるので、意識と行動にズレが生じてきて、それが、心地よいストレスになっている。



次の日へ
@2001/9/19(水)



次の日へ
@2001/9/18(火)
 学校祭の大掃除と反省の日。
 台風による暴風警報と、体育祭開会式の突然の大雨により、2日延びた学校祭もやっと終了。



次の日へ
@2001/9/17(月)
 菱形30面体( RHOMBIC TRIACONTAHEDRON )の1面を形成する菱形を図示。
 9月9日(日)参照。
 Sqrt(10+2Sqrt(5))/4 この値は約 0.9510



次の日へ
@2001/9/16(日)
 今日の午後は、バレーの練習。来週の土日に大会がある。
 イラストレーターのKT君からメールあり。この間久しぶりにあって懐かしかった。



次の日へ
@2001/9/15(土)
 今日、愛知県立美術館に「パックミンスターフラー展」を見に行く。1895−1983に生きた人だが、この頃作っているペーパーモデルをずっと以前に実際に建築として完成させた人だ。その後、このアイデアをいろんな人が発展させて、興味深い構造の立体を作っている。
 今回、この名古屋での展示では、有料施設に入る前に展示してあった、フラーのアイデアを応用した立体が、私にとって一番興味深かった。何か、インスパイアーされた感じ・・・・・・・。



次の日へ
@2001/9/14(金)
 2等辺3角形60面体のフレームモデル(ペーパー)完成(右)。
 隣に、歪んではいるが、菱形30面体のモデルも置く(左)。



次の日へ
@2001/9/13(木)
 昨日の展開図はもどうも誤差が大きいような点と、展開図の展開の仕方に不満があり(当然僕本人の不満)今日、新たに書き直す。展開図は出来、カッターで切り抜いたが、時間がなく糊付けはまだ。



次の日へ
@2001/9/12(水)
 菱形30面体の面を菱形にくり抜いた立体の展開図と、完成版。



次の日へ
@2001/9/11(火)
 菱形30面体を少し硬い紙で作る。微妙に歪む。面の中を抜いた、辺だけのようなものも作る。こっちだと歪みを感じにくい。
 やっぱり、展開図を書き直そうかなぁ。精度をもうちょっと上げようっと。



次の日へ
@2001/9/10(月)
 菱形30面体の展開図を完成。一応、B4の用紙、それもぺらぺらのコピー紙で、立体にしてみる。ぺらぺらなので、辺のところの糊付けがゴボゴボしていてみっともないが、計算が正しいことが大体分かる。直径10cm程度。(とは言っても、この立体に直径という概念を入れないと間違いだよね。うぅーん、こういう時は、差し渡しというのかな・・・。)



次の日へ
@2001/9/9(日)
 大阪へ。文英堂の編集会議。行くのに、新幹線のダイヤが乱れていて、遅れる。
 帰宅は、8時過ぎ、結構早いかな。名古屋で食事をしてきたので、それをパスすればもっと早かったかな・・・。
 菱形30面で出来ている立体の計算完了。菱形を二つに切ったときの2等辺3角形の2辺の比は、(等辺は元の菱形の辺のことで、底辺とは元の菱形を一つの対角線で切るその対角線のこと。)

 等辺:底辺=(約)0.951:1=(約)1:1.051

 ということがわかった。一応、開平だけで計算できる。でも、HTMLで表現できるような値ではなかった。二重根号の複雑なものの二重根号となった。まぁ、4重根号と言っておいていいのでしょう。



次の日へ
@2001/9/8(土)
 多治見市立多治見中学校 の校舎・屋内運動場竣工記念式典に参加し、新校舎を見てきた。

ビックリ

 すばらしい校舎だ。言葉で言っても、伝わらないので、撮ってきた写真をWebにアップする。数日後に完成させる予定。
 その前に、多治見中学のWebSiteを見てみて下さいな。


 
次の日へ
@2001/9/7(金)
 東京でイラストレーターをしている(の会社の社長でもある)幼なじみが訪ねてきた。久しぶりだった。イラストの世界も、いろいろ大変なようだ。でも、元気でやっているようで、うれしかった。

 そろそろ、今年の年賀状の内容を考えないといけない。いろいろ、アイデアはあるのだが、どれにしようか、迷っている。ううーん。やっぱ、機が熟すのを待とう。



次の日へ
@2001/9/6(木)
 今日は職場の数人と飲み会。
 平行30面体の構造計算のキーポイントに気づく、でも、解は近似解しか求められない、ということがわかった。工作をするときは、近似解かあれば十分なんだけどね。

 7月6日(金)に書いた「演劇人集団☆河童塾の公演『丘の上のアクアリウム』」に出演した、芸名「かとう美咲」さんから、お礼のはがきが来た。生徒の時からしっかりしたいい子だと思っていたが、公園が全部終了したので、見に来てもらったお礼の手紙を出してくれたらしい。私のところに来ているのだから、きっと、その他のもっと世話になった人たちにもしっかりした手紙を出していることでしょう。今度、学校に遊びに来たときに、そのことを話そう。すばらしい、いい子だ。



次の日へ
@2001/9/5(水)
 夜、久しぶりに、自宅で数時間好きな時間を過ごせた。この頃、帰宅しても、仕事の続きばかりだったから、うれしくて、ついつい夜更かしに・・・。
 THちゃんの仕事の手伝いの図面を書いて、ついでに工作をして時間を過ごす。



次の日へ
@2001/9/4(火)
 文英堂の原稿と図を発送。ふぅっ。
 今日は、帰宅後純粋な仕事の原稿作りと採点(少し残る)。
 ううっ、この頃、文章ばかり書いていて、・・・うううっ。



次の日へ
@2001/9/3(月)
 講習の課題10セットを発送する。
 そして、フルタイムの仕事が始動する、一気に講習気分から仕事モードに突入。やることいっぱい。
 当然ですね。
 夜は採点とMathematicaで立体図形のお絵かき、プリンターの調子は昨日のように調子いいといいけどね。BJプリンターは、このところお見限りのため少しご機嫌斜めかな・・・。
 そうそう、ブリーフケースを使っていて、MAINでもMebius_Muramasaでも、どっちのPCを使っても良いようになった。いい感じ。



次の日へ
@2001/9/2(日)
 今日は、朝から講習会の宿題の仕上げと整理。提出方法の細かな指示に従って、整理。内容を作るより面倒な感じ。両面テープが必要になり、途中でお買い物。ついでに『彼女』に夕食も買ってこい(来てとお願い)されて、一緒に買ってくる。ここ4日間、僕の夕食は「麻婆豆腐」各社いろんな味があり、試している。今日は「生協麻婆豆腐の元」を食す。昨日まででおいしかったのは、味の素食品の「CookDo四川風麻婆豆腐の元」でした。
 それにしても、『CMOSのデータをクリア』という手法は、威力がある。これなら、どんなとんでもないことになっても、大丈夫な感じがしている。でも、こういう「おごり」が墓穴を掘るんです・・・。

 今まで、「ブリーフケース」は使っていなかった。今日から、WebSiteのファイル管理を「ブリーフケース」を使ってすることにした。今まで、MAIN・PCとノート・PCで別々に管理し、常にどちらが最新のファィルであるかは、自分の記憶だけでやってきた。過去に数度最新ファイルを間違えて、消してしまったことがあったが、何とか、記憶をたどって直しながら管理していた。これからは、ちょっと安心です。



次の日へ
@2001/9/1(土)
 ネットワークについて、少しばかり勉強したので、関係ない、PCのBIOSまで、いじってしまって偉いことになっちゃった。最後には、全く動かなくなってしまった。しょうがないので、基盤(メインボード)のジャンパーピンで、CMOSのデータをクリアして、BIOSの設定を標準に戻してから、我が家用に少しだけ設定を変えた。何とか戻ったのて、良かったが、一時は、どうなることかと・・・。

 そのために、仕事が全部中断。大変だ、明日の日曜に全部仕上げなくちゃ・・・。



TOPに戻る