堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
2001年 「2月の日記」です。
Background figure by Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

2月1日へ




次の日へ
@2001/2/28(水)
 スキーのゴーグルを注文する。ゴーグルの中の湿度が高くなると自動的に小さなファンが回って、外気を入れるという優れもののゴーグル。商品がすぐに入荷するかどうかはわからないが、電話で注文を入れてもらった。するとなんと、山本光学が製造しているらしい。山本光学といえば、水泳の度入りレンズのゴーグルでお世話になっているあの会社です。直接販売はしていないので、普通の人は、それぞれのブランド名でしか知らないと思うが、いろんなスポーツ関係のゴーグル系のものを作っている会社です。またまた、お世話になりそうです。



次の日へ
@2001/2/27(火)
 夕食は昨日、穂高駅近くの肉屋さんで買ってきた「馬刺」。うまい、2本買ってきたのだが、娘たちもパクパク食べ、いきなり食べきってしまった。でも、本当においしい「馬刺」だった。また、穂高の近くに行ったら買って来よっと。お肉やさんの名前は「マルト」さんだったかな。



次の日へ
@2001/2/26(月)
 昨日と今日の1泊2日で、八方尾根スキー場に行って来た。職場の仲間4名で休暇を取り行って来た。スキーの腕前は、僕が一番下手なので、いろいろ教えてもらうことばかりで収穫。雪質もまあまあよく、よく滑ることが出来た。ただ、滑っていて、若者が後ろからぶつかってきて、僕も彼も吹っ飛び、大転倒。彼は「イタタタタッ」といっていたが、僕の方は怪我も打撲もなかった。彼と彼の友人らしき人が「ごめんなさい、大丈夫ですか」と声をかけてきたので、「オッケー」と返事をした。その後、めがねのハナ間の部分の曲がりを直して、板を履こうとしたら、ビンディングが壊れていた。
 ということで、ちょうど新しいスキー板を買おうと思っていたので、いい機会になった。つまり、買う踏ん切りが出来たという訳なんです。ほんとに、怪我もなく、ビンディングとサングラスが壊れただけで良かった。早速今週にでも購入しようっと。



次の日へ
@2001/2/25(日)



次の日へ
@2001/2/24(土)
 風邪で夕刻までベッドの中多し。しかし、前からの飲み会の計画あり、名古屋へ行く。あまり飲まずに帰宅。体調は少し良くなっていた。



次の日へ
@2001/2/23(金)



次の日へ
@2001/2/22(木)
 1年ぶりかな、風邪気味です。のどの痛みと咳が少し。流行病(はやりやまい)を防げなかった。不覚。ずっと、体調は万全だったのに・・・・・・。すぐに直してしまうぞ。



次の日へ
@2001/2/21(水)
 宿題調べなのか、上の娘が僕のメインマシンを貸して欲しいというので、今日は自宅にいるのに、ノートPCから、アクセス。ネットワークを張ってあるのでこういうときには、何も問題なし。LANを張ってよかった、というか、このためにやったんだけどね。



次の日へ
@2001/2/20(火)
 KSさんから借りたLD(レーザー・ディスク)「トゥモーロー・ネバー・ダイ」が借りっぱなしになっていて、早く返さないといけないと言うことで、今夜10時過ぎから見た。いい出来の映画だった。荒唐無稽なのは当然で、そういうことはわかっていても、見せる作りになっている。本と監督がいい。それとピアーズ・ブロズナンが良い。なんと言っても、ミシェル・ヨーがすばらしい。彼女の他の出演作品もチェックしなくては。



次の日へ
@2001/2/19(月)
 学校は推薦入試の面接日で、生徒はいない。代わりに何人かの受験生が緊張の面もちで並んでいた。
 いま、ある種のプログラムめいたものを開発することを考えているところ。開発の方向が決まっていなく混沌としている状態。いろいろな考えが「浮かんでは消え」しているところ。



次の日へ
@2001/2/18(日)
 旅行から帰ってきました。昨日の日記は、だいぶ酔った状態で、ネットにモバイルアクセスして、アップロードしました。あの一行を書くのが精一杯でした。NTT−EのPLALAにアクセスしてアップしました。
 今日は、観光地(静岡県の油田井戸跡など・・・これは観光地なのでしょうか?)を見て回り帰宅。楽しい1泊旅行でした。
 先週から2週位の間は、私的行事の日程を目一杯組んでしまったので、・・・・とても楽しみです。



次の日へ
@2001/2/17(土)
 静岡・相良に来た。職場の仲間8人と旅行。酔っています。以上。



次の日へ
@2001/2/16(金)
 MSN(マイクロソフトネットワーク)に接続していた頃は、モバイル環境からのアクセスもうまくいっていたが、PLALAになって、いまいち接続が・・・・だったのだが、やっといろんな設定やら、アクセスポイントの種類やらがわかってきた。そして、今日ついに、携帯電話からのアクセスがうまくいった。よかった、よかった。
 でもまだわからないのは、契約の種類が「i・アイセット」となっているのに、PLALAのホームページには、そういう契約の種類が書いてない。どういうことなんでしょう。メールも届くし、ホームページの場所もちゃんとあるし、複数メールアドレスももらっているのに・・・。
 ほんとに、僕はどういう契約なんでしょう。MSNからPLALAへ契約を自動的に変更したものだから、よくわからなくても契約続行となった。いろいろ特典が多く嬉しいのだが。なぜ、「i・アイセット」の宣伝はないのでしょう・・・・・?????



次の日へ
@2001/2/15(木)
 昨日、愛知県勤労会館で「兵士の物語」を見る前に、ロビーで他の演劇などの売れ残ったチケットを現物販売していた。チケットピアで手に入れることができなかった「ラ・テラス」のチケットがちょうど4枚だけ残っていた。
 これで最後なんだそうな。一番安いB席4つ。持ち合わせを使い切ってちょうど4枚購入できた。僕の斜め後ろの女性は「えぇっ。なくなっちゃったの・・・」と悔しそう。それを聞いてますますなんかうれしくなってきた。この間、諦めたばかりだったので、ホントに運がよかった。感謝しなくっちゃ。でも、何に感謝しましょうかねぇ。



次の日へ
@2001/2/14(水)
 「兵士の物語」を見にゆく。篠井英介といっこく堂の主演でした。ストラビンスキーの音楽劇だった。2人の演劇というより、ストラビンスキーの作品と言っていいのかな・・・、という感じであった。
 他では味わえない感じを出していた。ほんとに不思議な感じであった。
 SRさんと2人で見た。



次の日へ
@2001/2/13(火)
 『彼女』が明日仕事で、ビデオを写すことになってしまったらしい。
 ということで、またまた、僕が時間をかけて使用法を説明した。
 なんで、毎回説明がいるんだろう。 この間も、説明したような気がするんだけど・・・
 本人にその気がない(ビデオや写真に対する興味がない、という意味)のでしょうがないか・・・



次の日へ
@2001/2/12(月)
 休日を楽しむ。下の娘はテニスコートで練習試合。
 『彼女』と2人でプールと買い物。

 NTT−EのPLALAにやっと接続できた。IDもPWも間違ってなかったが、契約の種類によって、電話できる番号が異なっていたことに気づく。そりゃ、接続できなかったわけだ。これから、残りのマシンの接続の設定をしなくては。そして、それができたら、「一太郎11」に付いてきた新機能『インターネットディスク』を使えるようにしてみよう。この機能は、おもしろそうだ。



次の日へ
@2001/2/11(日)
 試合がなくなり、急に完全オフになる。
 『彼女』を駅に、下の娘をテニスコートに送る。その後、本町の蕎麦屋「井ざわ」で昼食をとる。昼食時のみのメニューで千円でミニ親子丼とざるそばを食べる。やはりうまい。この間、『彼女』と2人でいったときと同じくうまい。お勧めですね、この店は・・・・。

 午後、一人で「アンブレイカブル」を観る。
 監督のM・マシャランは、才能あるなぁ。前作の「シックスセンス」もいいできだったし、今回も負けず劣らずいいでき。ただ、次回は、全く違うジャンルやストーリー展開の作品を見てみたい。でも、『ハリウッド・システム』がそれを許すかどうか・・・・・。
 でも、やはり「注目」の監督でしょうね。

 友人のHEより、メール。僕が担任した生徒が藤が丘でオーナーシェフをしているという。彼よればなかなかいい、創作料理&居酒屋をやっているというではないか。是非に今度行きたいものだ。



次の日へ
@2001/2/10(土)
 今日明日と、バレーの試合の予定。でも、今日2回戦で負けてしまい。明日は試合無し。惜しかったのになぁ。
 夜、名古屋の安田火災ビルの「ひまわりホール」で、「ヒルコ伝」を観る。主演女優の前田さんが『彼女』の知り合いということでチケットを購入し、下の娘と3人で行った。
 結構いいでき。仮面と人形と人間が融合した舞台。小さなホールで、間近で観られた点もよかったのかも。



次の日へ
@2001/2/9(金)
 「一太郎11」が発売になった。すぐに購入しインストールした。インターネットディスクを登録しようとしたら、アクセスが重なり、つながらないみたい。やっぱり、日本中でアクセスしているだろうなぁ。また、今度にしよっと。
 『彼女』が一人でプールに行ったんだと・・・。うーん。少しやる気になったかな。



次の日へ
@2001/2/8(木)
 仕事を終え、急いで(高速道路を使って)口論義プールへ行ったら、機器の点検のためプールはお休みとなっていた。
 「ガーン」時間とお金の両方を無くした感じ。「とほほ」
 プールの掲示板に書いてあったかなァ、そんなこと???



次の日へ
@2001/2/7(水)
 母の誕生日でケーキとブドウのお酒(ワインではない)などを買う。母は何才になったんでしょう。(一応(?、当然)女性なので秘密にしときましょっと。)



次の日へ
@2001/2/6(火)
 昨日の締め切りは、きつかった。何とか送ることが出来て良かった。今日編集から原稿が届いたと言う返事が届く。
 「ふぅっ」



次の日へ
@2001/2/5(月)
 夜遅くになって、原稿の締め切りが今日であった事に気がついた。
 ガーン!!!
 早く寝る予定が、狂ってしまった。でもとりあえず完成し、メール添付ファイルで送る。
 とりあえずほっと一息。こういう時は、メールのありがたさが身にしみる。



次の日へ
@2001/2/4(日)
 午前中、バレー部の練習。
 午後は、『彼女』とプールへ、すると向こうで師匠Fさん夫妻とバッタリ会う。あの夫婦もいつも仲がよろしいようで。
 『彼女』が競泳用水着の着方のポイントを聞いていた。この間僕が教えていたことは、間違いであった。と言うよりも、逆のことを教えていた。ここを下げると良いと言ったところは、引っ張ると良いだった、などなど・・・・。知ったかぶりは良くないんですね。



次の日へ
@2001/2/3(土)
 節分だが、豆まきに子供は反応なし。小さい頃は、「私がまくぅ。」と姉妹で豆を取り合ったものなのに・・・・・。いまは、父さんである私がひとりで「福は内 鬼は外」と言うのみである。さあ、これから、まくことにしよっと。



次の日へ
@2001/2/2(金)
 葬儀で美濃太田に行く。向こうは昨日雪が降ったらしく、日陰に残っていた。外で葬儀に参加したが、日差しがあり心地よいくらい背中がポカポカ。
 知人の父親で99才だったらしい。当然、明治生まれで日清日露から太平洋戦争、そして平成の現在まで生き抜いた人であった。ご冥福を・・・・

 という、この日記はノートパソコンでアップ。理由は、珍しく『彼女』が隣でメインマシンを占領して、インターネットにアクセス中のため。



次の日へ
@2001/2/1(木)
 1月もあっという間に通りすぎてしまい、もう2月の声が・・・
 あすは、知り合いの葬儀の為に休暇を取ることに。
 母の姉妹たちを乗せて一緒に会葬。



TOPに戻る