堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
2000年 「10月の日記」です。
Background figure by Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

10月1日へ




次の日へ
@2000/10/31(火)
 水泳の師匠である、Fさんが4週間の(ある)実習を終えたので、久しぶりに一緒に泳いだ。
 師匠と言えど、約1ヶ月ぶりのスイミングは、疲れたといっていた。またも明日からバリバリと泳ぐ計画らしい。僕も負けない様に『ガンバッ』。

 そうそう、この間からなかなか決まらなかった『ライオンキング』の日程、やっと決まりました。チケットが取れたのは、2001/1/3それも、2階席の最後尾の壁際と言う位置。それでも、ないよりはましなので、4枚購入。この計画により、正月の日程がある程度制限されてしまった。東京に行くついでに、ディズニーランドにでも行ってくるか・・・・。



次の日へ
@2000/10/30(月)
 木球3500個ぐらいで、ビーズ編みをしているのだが、ゴムの強さと、自重のバランスが悪く、自立しないかもしれない。
 『まずい』
 これは、来年の年賀状に載せるつもりだったが・・・・。
 でも、とにかく、完成さるぞ。
(固い決意)


 こう日記に書いておかないと、気持ちが萎えてしまいそう。くじけないぞ。1/3弱はもうできているんだから・・・・



次の日へ
@2000/10/29(日)
 朝から、小雨。
 下の娘が、ソフトテニス部の練習に行くという。僕らの時代は、雨でラケットのガットがぬれたら切れてしまうので、すぐに練習中止だった。それに、コートもぐちゃぐちゃになっちゃうので、立ち入り禁止だった。それが、ガットはナイロンだし、コートはオムニコートとかいうシロモノで、土砂降りにでもならない限り、どんどん排水するので、雨の中でもプレーすることができるらしい。というわけで、雨の中練習をしたという。
 僕は、『彼女』の職場の「アニマルランド」のウサギとニワトリのえさをやりにいっしょに行く。帰りにプールに2人で行く。でも、いつも通り50mと25mのプールに分かれて別々に泳ぐ。僕は、クロールとブレストを50Mずつ交互に2200m泳ぐ。クロールで続けて泳ぐことができるようになり、楽しい。



次の日へ
@2000/10/28(土)
 昨日は、飲んでいた。
 今日は、学校があった。と言うのは、近隣の学校は休みだが、勤務校は、先週の土曜日と振り替えて、今日授業を行ったため。
 午後、バレー部が南高校と練習試合をした。気温が下がり、体育館で3時間座っていると、寒くて少し辛いぐらいだった。



次の日へ
@2000/10/27(金)



次の日へ
@2000/10/26(木)
 新調したワイシャツの生地を選ぶとき、どうも間違えて綿100%のものを1枚作ってしまった。僕は、メンテナンスの面から、綿ポリを選んでいたのだが、・・・・。結果、その綿のワイシャツはくしゃくしゃ。ということで、アイロンかけをしてと『彼女』に頼むと、今日はまだ家で仕事がたまっているらしい。と言うことは、当然僕がやらなくちゃ。
 そしたら、ついでに、下の娘の調理の授業用の三角巾と前掛け(エプロンの方が普通かな?)を頼むと『彼女』がいってきた。元来、工作や作業は嫌いでないので、二つ返事で引き受けてしまった。
 と、こうして入間に、アイロンが蒸気を出し始めた。これから、アイロンかけを、楽しもう。



次の日へ
@2000/10/25(水)
 僕の誕生日。
 チーズケーキと栗きんとんでお祝い。

 この間の、『彼女』の誕生日は、本人の都合だけど、その日には、特に何も祝ってやらなかったので、今日『花束』をプレゼントする。
 毎年、プレゼントするのだか、なぜあんなもので喜ぶのでしょう。まったく、わからない。



次の日へ
@2000/10/24(火)
 午後から休暇をとり、大坂へ。文英堂の編集会議に参加。いつも通り、午後8時半までびっちり会議。「500系のぞみ」で名古屋へ。
 この日帰りの移動は、電車が好きなのか、僕にぜんぜん疲れはない。それに、500系は良い電車だ。500系は、アクティブ・サスによって、ゆれない構造(正確には揺れが少ない構造)になっていて快適だ。
 まあ、その後の700系もいい作りですけどね。

 そうそう、1998年の10月23日からこの日記を書き始めたので、昨日で「開始2周年記念」だったんです。忘れてました。少年の頃、日記なんて、1日しか書けなかったのに、こんなに続くとは・・・・



次の日へ
@2000/10/23(月)
 落ち着いた一日。



次の日へ
@2000/10/22(日)
 昨日から、『彼女』は横浜へ1泊の旅行(あるシンポジウムに参加)。
 だから、食事など2日間が僕の担当。
 昨日の夕食「野菜ジュースで煮こんだ鳥肉のスープ」結構うまかった、と思うが下の娘とばあさんには不評。上の娘とヒイばあちゃんには好評。僕も満足。残ったものを一日遅れで『彼女』に、すると好評。
 レシピ・鶏肉に塩と胡椒で下味をつけ、カゴメの野菜ジュース(無塩)でグツグツ煮るだけ。そのほかには、茸類(しめじなど)と海産物(蛸)を入れる。これでOK。

 今日は、トリガラ(58円)とたまねぎ丸々1個で取った「だし」で煮こんだロールキャベツ。味は最後に醤油と塩で味を整える。あぁ、途中コンソメと鰹だしの元を少々加えた。これもいい味でした。

 下の娘の部活動の保護者会がテニスコートで開かれ、僕が参加。楽しくかつ厳しい部活動に娘は喜んでやっていた。いいことですね。



次の日へ
@2000/10/21(土)
 早朝、『彼女』を職場に送り、仕事終了後すぐに、本郷の名古屋市市営地下鉄の駅まで送る。スムーズに移動でき、予定より早い「のぞみ」に乗れたらしい。
 あるシンポジウムに参加予定の『彼女』は、何とか基調公演の途中からではあったが、参加できたようだ。よかったよかった。でも、このドライブにより、僕の休日の土曜日は消えてしまった感じ。
 今日『彼女』は横浜1泊。



次の日へ
@2000/10/20(金)
 明日の土曜日は、僕以外の3人の学校は登校日。僕のみ休業日。しかし、『彼女』の都合で瀬戸まで送り、その後迎えに行き、別の場所に送ると言う仕事ができてしまった。『彼女』が働いている間は、時間がありその時間をつぶさなくてはならない。ウーン、どうしようかな。

 『協栄生命』がパンク。うぁっちゃー。どうしよう。



次の日へ
@2000/10/19(木)
 娘が明日の化学の試験について質問があるようだが、「お父さんに聞くと、くどくなって時間がかかるから、本当は聞きたいけど、いいや」と言っていた。身内から学ぶと言うのは、難しいようだ。



次の日へ
@2000/10/18(水)
 『彼女』かコンピューターのことを教えてほしいという。今日は、初めの初めから教えて、1時間ぐらい話した。うーん、やりたいことと、今現在知っていることの差が大きく大変そうだ。
 『ライオンキング』の大坂公演のチケットもいっぱいで取れなかった。もう少し先の日程を考えて再度、チケット購入に再挑戦です。
 舞台ひとつ見るのも、大変です。



次の日へ
@2000/10/17(火)
 東京の劇団四季の劇場「春」の『ライオンキング』を見ようと、チケットピアで予約するつもりで確認したら、僕の希望の第3希望の日程まで全部売りきれ。かろうじて、第3希望の日に席の種類(S,A,B,3階席)も座席もバラバラで、やっと5席空いているだけだそうだ。よく売れていますね。自分ひとりならどこでもいいけど、子供2人も一緒なのに4人ともバラバラではねぇ。ということで、明日にでも大坂公演に切り替えて、チケットを取ることにする。空いていてよね。

 50分間で泳ぐことのできる距離は、なかなか伸びない、やはり2100mが限度だ。まずは、2150mに伸ばしてみたい。でも、まあ普通で2000mは確実とまではいかなくとも、大体達成できるようになった。



次の日へ
@2000/10/16(月)
 昨日から電子レンジ(マイクロウエーブ)に焼き豚を入れっぱなしだった。一度加熱され、その後30時間ぐらい常温で放置されてしまった。これをどうするか。うーん、捨てるのはもったいない、かと言って、こんなものを食べたがるものは家にはいない。
 ということは・・・・。そうです。僕しかいないのです。
 鍋でぐつぐつ煮直して、お湯を3度代えて、まずバイキンは大丈夫。そして油分もだいぶ抜けた。それにケチャップをかけて食す。
 なんと美味いこと。脂肪が抜け落ち、肉のタンパク質がいい味をだしている。などと考えている間に、1つぺろっとなくなってしまった。
 あぁっあっ。今日3000m泳いだ分のエネルギーは完全に補給したろうなぁ・・・・・。



次の日へ
@2000/10/15(日)
 午前中は、バレー部の練習。
 『李香蘭』の当日券が手に入ったので、娘たちと4人で見に行くことにした。下の娘が、戦争の劇はいやだとか言っていたが、ミュージカルだからといって、連れて行くことにした。
 そろそろ出かける時間になりました。

 見てきました。上の娘には不評。下は、始まってすぐと、エンディング部分は好評。総合的にダメ。その結果、どういうわけか、東京に『ライオンキング』を見に行くことになる。計画を立てなくちゃ。
 ホールから出るとき、上の娘の名を呼ぶ人あり。なんと、娘の高校の担任の先生。どうも、すごく近くで見ていたらしい。急いで帰る予定だったので、挨拶だけして駆け足でホールを出る。
 娘、曰く、『あさってから試験なのに・・・、こんなとこであっちゃった・・・』
 だとさ



次の日へ
@2000/10/14(土)
 「電気自動車等普及事業補助金交付決定通知書」が郵送されてきた。金額はまだ最終決定されていない様だが、とりあえずうれしい。
 今日は、完全フリーなので、ひとりで映画でも見ようかなと考えている。まあ『ホワイトアウト』わ見るつもり。
 劇団四季のホームページを見ていたら、今日夕方からTVのONAIRでナインティナインの岡村が『ライオンキング』の舞台に出るという情報が載っていた。面白そうですね。
 『ホワイトアウト』なかなかいいでき。いい感じ。織田裕二と松嶋菜々子もいいが、笠原義人と中村嘉葎雄がいい。
 岡村のライオンキングへの出演もなかなか面白い企画だった。
 あすうまく行けば、夕方から劇団四季の『ミュージカル李香蘭』を見に行く計画。



次の日へ
@2000/10/13(金)
 仕事で信州大学へ日帰り。
 貸切りバスの窓から、長野県知事選挙に立候補している作家の田中康夫さんが街頭に立っているのを見ることができた。松本市のそんなに広くない道路の歩道に、マスコットのウサギのぬいぐるみと一緒に、道で立ち話をしているような街頭演説をしているところをたまたま通りかかった。
 本当に演説らしくなく、立ち話の様だった。彼の前には数人の市民らしき人がいるだけという状態。その道は、普通にバスの通るような道ではなく、たまたまそちらに寄る用があり通らざるおえなかったので通ったと言う感じの道。片側1車線の道幅はバスの幅ぎりぎり。



次の日へ
@2000/10/12(木)
 友人KTからLD『キャッツ(ロンドン版)』を借りる。早速、娘2人が見始める。夜遅くからだったので、SIDE−Aのみ許可にする。劇団四季の舞台と比べながら見て、それぞれ違いやら、同じところを確認しながら見る。
 ただ僕は『彼女』が明日仕事でビデオカメラを使うというので、泥縄式に使い方を別室で教授する。大丈夫かぁ??でも、なんとか使用方法は伝わったようだ。
 明日は、仕事のために早朝起床予定なので、日記は以上。



次の日へ
@2000/10/11(水)
 今日で中間考査期間終了。



次の日へ
@2000/10/10(火)
 完全オフ、なんだけど・・・・・。  朝から、書斎で採点作業。集中してやると結構はかどる。14時までに、手元にある答案の半分採点終了。
 午後、少し外出し、残りは夜やることにする。

 外出から帰ると、町内が焦げ臭い。あれっ。数軒隣が火事だった様だ。びっくり。消防車は帰った後だったが、パトカーがまだ何台か止まっていた。怪我人などかなく、不幸中の幸いでした。お互い気をつけましょう。
 「さあっ」仕事の続きをします。



次の日へ
@2000/10/9(月)
 下の娘と『彼女』の3人で、劇団四季の『キャッツ』を見に行く。この間、4人で見に行ったのだが、上の娘以外がお気に入りとなり、再度、観劇ということに・・・・・。
 上の娘は、やれ音程が少しずれていただの、何だのと言って、ケチをつけていて「2度も行くのはいい」ということで不参加。
 行ってきました。2度目でも、飽きないですね。良かった。
 前回は9列目だったが、今回は16列目で結構後ろ、そのために劇場全体の照明効果など、前回は気がつかなかったことを見ることができた。あまり前だと、ついつい役者ばかりに気がいってしまうが、全体を見ることができた。もし、もう一度行くとしたら、2階席から見てみたいものだ。



次の日へ
@2000/10/8(日)
 風呂の工事に伴って、邪魔になったマウンテンバイク2台と、ママチャリと子供が小さかった頃使っていた自転車を庭に出していた。もう数年ほったらかしだったので、くもの巣も張って汚れ放題。マウンテンバイクはきれいに掃除をし、タイヤに空気も入れ乗れるように整備しなおした。
 ゴシゴシとこするところも多かったので、手や腰が痛い。情けない。
 ママチャリと子供の自転車は、廃車と決めた。でも、捨て方がわからない。市の資源回収の指針などを読まないとね。それは今度にしよう。

 木球によるボールストラクチャー作りは、時間をかけて、編物をする女性の様にソファに腰掛けて遠くのテレビを見ながら着々と進んでいるところ。



次の日へ
@2000/10/7(土)
 風呂釜の交換工事完了。新しい風呂釜は自動化されているところが多くなり、よろしい。能力もアップして、早く熱くなる感じ。工事の職人さんもいい仕事をしていってくれた。ありがたい。職人の『いい仕事』を見ると、とても幸福な感じを持つ。基本的に職人と言う仕事が好きなんですね。だから、自分に対して『職人みたい』という評価をしてもらうと、とってもうれしい。
 新しい風呂釜、こんにちは。そして、古い風呂釜も、ご苦労さん。14年間、故障一つなく、ずーと働いていたものね。ほんとに、ありがたいことです。



次の日へ
@2000/10/6(金)
 今日も風呂が使えないので、お店のボイラーを使って、ホースで風呂までお湯を引いた。ホースを繋ぐ部品などないので、応急の接合部品(部品と言えないような物だが)を作って繋いだ。お湯の数%はもれてしまうが、何とかお風呂にお湯を張ることができた。みんなの入浴が済んだら、すぐに片付けないと明日お店でお湯が使えなくなってしまう。作るのは楽しいが、片付けるのはね・・・。でも、やらなきゃ。という訳で、これから作業開始。
 写真は、この間完成した「BS336sango」です。



次の日へ
@2000/10/5(木)
 今日も、帰りにプール寄ろうと思っていたら、『彼女』から緊急電話あり。
 「風呂が壊れた」
 湯船が壊れるわけはなく、当然ボイラーの故障。数日前から調子がよくなかったので、昨日電話でメンテナンスを頼んであった。今日、メーカーから技術者が派遣されてきたらしい。その結果、全面交換がいいのではとのことらしい 。まあ、14年間も毎日、毎日、給湯と風呂を沸かしつづけたのだから、しょうがない。
 ということで、急遽、近くの水道工事業者に夜来てもらって、現場を確認し、新しいボイラーを発注した。
 すぐに、動いてくれたのだが、やはり工事は、明後日となる。今日と明日、ボイラーは壊れたまま。台所で沸かしたお湯をなべで運んでお風呂を準備する。大変だった。昨日までの『便利さ』に感謝。



次の日へ
@2000/10/4(水)
 336個のサンゴのビーズで作ったブレスレット形のボールストラクチャーが完成。
 (完成は昨日。いや時間的には、0時をまわったので今日だ。)
 サンゴのビーズは、昨年、数学科の旅行で三重に行ったとき、宝石屋さんで購入。商品を作る前の状態のサンゴのビーズを買ってきたのだ。そのときすぐに編み始めていたのだが、途中やる気を無くし、作業が中断していた。それが、ここ数日のやる気で完成。なかなかいいでき。写真は数日後にアップの予定。



次の日へ
@2000/10/3(火)
 特段書くこともなし。
 そうそう、携帯のメモリーに、「帰りに、写真のアルバムを買ってきて」との伝言あり。自宅に向かいかけていたが、急に写真やを探して、2軒目でいいもの(安くて、良質)を見つけ、4冊購入。標準240枚用で680円のフエルアルバム。突然探したにしては、GOODでした。



次の日へ
@2000/10/2(月)
 帰りに、『LIVIN』に寄る。オーダーのワイシャツを注文する。6月の時に比べて、また首まわりが小さくなった。やく2〜3cmの減少。前回注文したシャツの首がどうもゆるいと思ったら、事実、減っていました。
 昨日は『彼女』の誕生日だったが、特に何もしなかったので、今日もケーキを買って帰る。『彼女』の好きなシフォンケーキを3個。ちょっと奮発しました。当然、ぼくも、いっぱい食べました。おいしかったぁ。



次の日へ
@2000/10/1(日)
 『彼女』は運動会という仕事があり、早朝から送っていく。
 戻ってきてすぐに今度は、下の娘の練習試合とかで、市内の高校に送る。中学生なんだが、ある高校のコートで練習らしい。昼には、また迎えに行った。
 夕食は昨日から準備していた「鶏肉の肉じゃが風」。結構美味くできあがった。
 夜には、『彼女』のお迎え。
 ということで、一日、主夫家業だったようなかんじ。
 でも、その間に、ボールストラクチャーを作る準備をした。また、秋から冬にかけて、この作業を始めようと考えている。


 

TOPに戻る