堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
2000年 「8月の日記」です。
Background figure by Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

8月1日へ




次の日へ
@2000/8/31(水)
 教科書の原稿は、昨日メールで送った。あと、実力テストを完成せねば。
 この文は、31日の午前0時過ぎの頃の文章。

 その後、就寝・起床・出勤、職場で一人静かにテストを完成させてきた。模範解答も完成。後は、実施するのみだ。

 話は変わって、夏休み期間は多く泳ぐことが出来るかなと思っていたら、逆でした、普段の生活の中で時間を無理にでも作ってガンガン泳ぐほうが、多く泳ぐことが出来る。時間的に余裕があると、ついつい、行動が流されてしまうんだなぁ。結局40日間の減量は、ほとんど0(ゼロ)ですわ。



次の日へ
@2000/8/30(水)
 娘たちは、2人とも学校へ。僕は、片付け仕事のために学校へ。『彼女』はフリーらしく、旧友と春日井で会うらしい。場所が春日井なので、ぼくも最後には、その友人と会うことになるかも。
 そうそう、悪くなった水着の代わりを購入「SPEED(ミズノのブランド)のアクアブレードU」を購入。定価(希望小売価格)4600円でも販売価格4600円、つまりそのままの値段で購入。
 ちなみに、アクアブレードUは、水流抵抗が少ない材質を鱗模様にしたものです。今はやりのもののひとつ。



次の日へ
@2000/8/29(火)
 下の娘の中学校の夏休みの宿題のひとつに(インターンシップの一環として)『親の職場を訪ねる』と言う企画があった。
 今日は、その企画を実行した。つまり、僕が高校で事務仕事をこなしているのを隣で娘が見ているという企画だ。
 夏休みで、普通の授業がないわけだから、僕は事務処理をしていたわけだ。それを隣の机で、娘は自分の宿題をしながら親の仕事ぶりを観察していたんです。娘も「借りてきたねこ」状態だし、ぼくも少し緊張して「ヨソユキ」の感じだった。なんか、こそばゆい感じ。でも、まあもこれは、『双方にとっていいことかもしれないなぁ』と感じたのでした。

 写真は、沖縄で宿泊した『ルネッサンス リゾート オキナワ』のホテルの1020号室から実際に僕が撮った写真です。8月25日の日記の写真は、パンフレットのコピーなんだけど、実際もほとんど違わない。ほんとに「ホテルがリゾートしてました。」



次の日へ
@2000/8/28(月)
 沖縄で焼いた背中がもうはがれてきた。ベロベロと皮がむけて、きたない状態になる。わずか2日の黒い肌。ここ数日は、まだらの背中。そして、すぐに白くなってしまう。
 写真は、小牧から那覇へ飛んだときの飛行機(B767−200)の右の主翼。



次の日へ
@2000/8/27(日)
 原稿とテスト作り。完成せず。



次の日へ
@2000/8/26(土)
 今日からも沖縄のことを少しずつ思い出して、書き残そう。


 第1弾・『ボンカレー』の昔のパッケージがあったので、ついついある人へのお土産に購入してしまう。

 それから、行きかえりの飛行機について

 行きは
『8月22日、小牧発−那覇行・ANA301便、機体・B767−200、座席33EFG&34E』

 帰りは
『8月25日、那覇発−小牧行・JAL498便、機体・B767−300、座席30G&31DEG』

 帰ってきてから気づいたのだが、座席が違っていたのではないか。僕らはJALの『30E&31CDE』に座ってきたように思う。今日残っていた半券をこの日記を書くために見て気づいた。まあ、誰も文句を言わなかったので、よしとしよう。それに、日本旅行(の代理店)のお姉さんが、『席はL字型になってしまい。申し訳ありません。』と言っていたのが先入観になっていたのかな。大体、飛行機に乗り込むのがほとんど最後だったので、中央付近であいているL字型の4つの席に自然に座ってすぐ離陸だったから、問題も何も起こらなかった。
 でも、変だなぁ。ひょっとすると、JALの座席は、左からABCの順ではないのかな・・・・。そんなことないよね。だとすると、先に座った人と代理店の人がちょうどうまくミスをして、ぴったりL字型に席が残ったのだろうか・・・・。
 今となれば、どっちでもいいような問題だけれどもね。



次の日へ
@2000/8/25(無)
 『リゾート』生活をしてきました。



次の日へ
@2000/8/24(無)



次の日へ
@2000/8/23(無)



次の日へ
@2000/8/22(無)



次の日へ
@2000/8/21(月)
 水着は、2着を順に回して使っているが、やはり、使用頻度がこれだけ高いと、悪くなるのも早い。気に入っていた、緑っぽい水着の布が、一部薄くなってきている。早く、次の水着を購入しないと、危ない。沖縄でいいのがあったら、購入だ。
 そうそう、僕ん家の夏休みはも明日から、3泊4日の沖縄です。
 コンピューターも持っていかないので、その間、日記もお休みです。



次の日へ
@2000/8/20(日)
 昨日の原稿書きとは、今までの原稿をTeX(テフ)化することであった。一応予定通り、3時間ほど遅れたが、完成。今日、プリントアウトを自分のバブルジェットプリンターで出した。ところが。もう、ローラーのゴム部(多分正確には、ウレタン部)が、壊れて外れてしまった。小さな部品なので、一つぐらいなくても動かすことは出来るが、こまっものだ。こういう部品に耐久年数の短いものを使ってほしくないなぁ。それとも、廉価で、再購入できる様になっているのかなぁ。時間を作って、こんどCanonに連絡とって見ようかな・・・・
 原稿の方は、これから朱を入れる段取りとなっている。その前に、9月のテストの原稿を作らなくちゃ。こっちは、お手のものなので、すいすいっーと、やりましょう。



次の日へ
@2000/8/19(土)
 朝から、ずーっと原稿書き。以上。



次の日へ
@2000/8/18(金)
 この旅行は、書き残すことが多い。

 横浜・中華街の「萬珍楼」で夕食。ここには、ちょうど20年前に一度来た事がある。そのときの箸袋をスクラップしてあり、今回のものと比較してみる。上が1980年8月の箸袋の中央にある『ロゴ』で、下のものが今回つまり2000年8月のものである。ほとんど違いがない。ただ、詳細に見てみると、「TOP OF CHINATOWN」の文字と「中国広東料理」の文字の幅に若干の違いが認められる。しかし、老舗というもののすごさが、ここに現れている。『変化がない』ことが、すごい!!!

 「四大文明展」は、強行スケジュールで一日目に、3ヶ所をまわり。2日目に、横浜の「中国文明展」を残すだけ。2日目の朝、ホテルから会場へ徒歩で行く段になり、わかったこと、『今日は、横浜美術館が閉館だ。』ということ。ガーン。なんと言うことだ、あんなに、電車の乗り継ぎなど下調べをして、綿密に計画を練って、1日目をきっちりこなしたのに。2日目の朝から、いきなり計画が崩れた。
 で、「中国文明展」は、また、時期を改めて、見に来ることにした。

 2日目は、予定を大幅に変更して、JR舞浜駅前にできた「イクスピアリ」に行った。そこで、お土産など、グッズを大量購入で、東京での日程、終了。

1日目の強行スケジュールの途中に、表参道にある「クレヨン・ハウス」にも立ち寄る。「クレヨン・ハウス」は、落合恵子さんが主催する、本屋さんを含む女性と自然のためのお店(?)。そこに、THさんが勤めていて、会いに行ったのだ。元気な顔で働いていた。
 そこで、良いものを見つけ購入。魔女のマペット。頭と両手を動かせる。2人使いの人形だ。『彼女』が気に入ったのだが、娘たちは「もったいない、そんなもの、・・・」という。僕が、後押しをして 、即、購入となった。

 宿泊したのは、横浜・みなとみらい21にある「パン パシフィク ホテル 横浜」でした。出来て間もないので、とてもきれいで、部屋も広く、良い感じだった。娘は2人と、僕ら夫婦で、ツインを2部屋。娘たち2人だけで一部屋と言うのは、初めて、特に問題無し。ついこの間まで「寂しいから、お母さんと一緒でなきゃ、いや。」なんて言っていたのに、ねぇ。

 さて、帰りの新幹線は、「ひかり」のグリーン車4名用個室を予約してあり、快適な旅。
 のはずが、静岡あたりのトンネル内で、非常停車。「えぇっどうしたの」、すると車内アナウンスで、この先で集中豪雨のため、新幹線は上下線とも運転を見合わせているらしい。そして、1時間40分停車、幸いなことに、初めての個室だったので、快適に、それぞれ4人が読書などで、有意義な時間を過ごせた。その時間のおかげで、とくに、下の娘は、「ハリーポッターと何とかかんとか・・」なる本をほとんど読破できたようだ。
 名古屋には、1時間50分遅れで到着。JRも、やるものだ。2時間遅れると、特急券の払い戻しをしなくてはならないので、ちょうどうまい具合に遅らせたと言う感じだ。でも、大事なことは「安全運行」であるので、雨の強いときには、列車を止めるのがよろしい。良い判断でしょうな。
 僕らとしては、4名用個室に長い間、約2倍居られたのだから、安いものだ。
 個室が、あんなに快適な空間であったことを知ることができ、良かった良かった。
 上の写真は、トンネル内で、個室に備え付けてあるコレクトコール専用電話で、「自宅に帰宅が遅れるという」連絡をしている私。この電話も、便利だった。何せ、トンネル内なのでね、今のところ、携帯は通じなかった。でも、順次工事を進めていて、そのうち携帯電話も通じるようになるだろうけどね。
 下は、個室のカードキーです。でも、使うことはなかった。だって、ずーっと、個室にいたんだから。



次の日へ
@2000/8/17(木)
 この旅行は、とにかく色々あって、面白かった。詳細は、明日の日記に、おやすみなさい。



次の日へ
@2000/8/16(水)



次の日へ
@2000/8/15(火)
 今日は、『彼女』の実家へ里帰り、とはいっても日帰り。そのうえ、お里は、名古屋市です。どこか遠くの田舎へ帰るという感じではない。
 大きくなった娘たちを、見せに行くことが、多分最大の目的。『彼女』は長女で、下に兄弟が2人いて、一人は家を継いでいて、もう一人も実家近くに居をかまえている。一番遠くて、多治見なのだ。であるから、「みんなが顔を合わせるのは久しぶり」ではない。割と淡々と、「こんにちは」程度である。
 まあ、そんな里帰りを済ませた。
 明日は、1泊2で、東京・横浜の「四大文明展」を見て回ってくる。楽しみであるし、大変かなぁとも感じている。そんなわけで、明日の日記はお休み。
 (モバイルツールを新幹線で持っていくのはしんどいので・・・・)



次の日へ
@2000/8/14(月)
 体重管理のために、「1・2・3」にデータを入力して、グラフ化しているのだが、どうもこの頃、体重減少率が下がってきた。減量を始めて、順調に1ヶ月あたり2kgの減量を維持してきた。この頃、1ヶ月あたり1kgの減量がやっとという感じ、夏になりペースダウンだ。
 太っていたころも、夏に体重増加という現象がいつも起こっていたが、これは、長期休暇「夏休み」のせいだろうか。????
 やはり、生活が多少不規則でも何とかなってしまう、という点がいけないのだろうか。???
 もう一度、気を引き締めて、目標に向かっていこう。



次の日へ
@2000/8/13(日)
 弟家族が旅行をするので、飼い犬の「ペコ」が我が家にやってくる。犬は、その家族の中の序列をすぐに理解する。だから、僕に対しては、「ペコ」がペコペコしている。「クゥーン」とないて、すまなさそうな目をする。その姿を『彼女』が見て、「あなたの『アイボ』は、あんな態度と声を出せないでしょ。本物の方がいいわ。」と、きたもんだ。
 でも、本物は、世話が大変で、それに旅行するのに、こうやって誰かに頼まなくてはならないし、たいへんだ。動物を飼うのは、ほんとにたいへんだ。
 でも、我が家でも過去には、いろいろ飼っていたなぁ。僕の子供のときから、書き出すと、

犬・文鳥・目白・シマリス・熱帯魚・金魚・鈴虫・こおろぎ・カブトエビ・鮒・鯉・ハムスター・ウサギ

となる。いろいろいたもんだ。そうそう、蝉やバッタもいましたね。
 今は、金魚と鯉と「アイボ」だけ。



次の日へ
@2000/8/12(土)
 OKさんからのメールが届き、「プリウスが届いた。」とのこと。僕と同じ色のニュー・プリウスらしい。「ころころ走る」と言ってきた。本当に、ブリウスの走りは「ころころ」があっているのではないかと思う。その上、高速での走りもいいし、加速も良い。そして、燃費を気にして走れば、すごく伸びる。ただ、この頃、ちょっと走りすぎていて、燃費のほうから評価すると良くない。ちなみに、気にして走れば、普通の道路で18km/l以上で、ぶいぶい走らせても15km/l程度はのびる。ちょっと、高速を定速走行で走れば、20以上行きそうなんです。
 今度、どこか遠出でもして、測ってみよう。



次の日へ
@2000/8/11(金)
 『彼女』は、早朝(5時ごろ)に起床し、新幹線「のぞみ」で広島へ。研究会へ参加。帰宅は夜。
 僕は、ヒィばあと下の娘を眼科へ連れて行く。3人で昼食を外食し、帰宅。
 帰宅すると、自宅はカギがかかっていた。ばあさん(母のこと)がカギをかけて出かけたらしい。多分マッサージだろう。今日出かけるとき、自宅のカギを持っていたので家に入れた。というのも、7月19日に一度自宅のカギをもっていなくて、締め出しを食らってしまっていたので・・・・。

   ところが、家の中には上の娘が午後だというのに自室でスースー寝ていた。昨日の出校日の宿題を徹夜で仕上げた疲れが今日出たらしい、その後も寝つづけていた。
 その後、珍しく僕と娘の3人で6個のさいころを使ったゲームで遊ぶ。このゲームを仮に『6ダイス』と呼ぶことにする。名前は知らないのだ。僕が小学校のころ友達と良くやった遊びで、そのころはなんと読んでいたのかも覚えていないし、正式なルールがどうなっているのかもしれないが、とにかく、自分たちでルールを決めながら遊んだゲームだ。
 それを、以前娘に教えたら面白いと言って、興味を示したので、ルールを紙に書いておいたのだ。
 今日は、2ゲームしたが、今度の東京・横浜旅行にサイコロを持っていこうということになった
 ゲーム『6ダイス』の紹介は、別の機会に・・・・。



次の日へ
@2000/8/10(木)
 朝、ケーブルテレビ会社の工事の人が来て、ケーブルモデム(CaMOD)を交換くれた。交換は簡単に済み、接続が回復。ネットワーク環境は、完璧に戻る。
 CaMODが、壊れた原因は、数日前の雷らしい。それも、地域が限られていなく、いろんな場所のCaMODが、40台(軒)壊れていて、手分けして交換作業をしているらしい。ご苦労さんです。
 当然、無料交換なので、会社はだいぶ出費がかさむのでは・・・・。機械のレンタルは、使用者にとっては、結構いいことかもね。これが自前なら、これでまた数万円の出費なんでしょうね。
 とにかく、通信は安定し、問題は解決。

 今日は、家族4人で劇団四季の「キャッツ」を見に、新名古屋ミュージカル劇場へ行く。途中買い物もする予定なので、お昼には、家を出かける予定。



次の日へ
@2000/8/9(水)
 今日は、学校の出校日。今年は、学校際の練習がどんどん進んでいる。舞台のグループも立ち稽古を始めたブロックもちらほら。

 ネットワークの接続不良は、やはり、ケーブルテレビ会社の貸し出し物品のケーブルモデムであった。普段は接続しない、電話の設定を作り、接続してみたら、3ヶ所とも接続完了。その上、家庭内LANで、プロキシー接続をしても、ちゃんと通信していた。うーん、明日には交換してもらえるようだが・・・・。少し不便だなぁ。それに、電話代もかかるし。接続できなかった時間の代金は帰ってこないよなぁ。でももNTTのi−modeは、ちゃんと日割り(時間割り)して、料金を下げたしね。でも、弱小通信&テレビ会社じゃどうしようもないかなぁ。
 ここは、そんな「みみっちい」ことは言わないで、どーんと、構えましょうかねぇ。



次の日へ
@2000/8/8(火)
 昨日、今日と、体脂肪計の値が、21%となった。とても良いことです。つい、この間の、昨年末から今年始めにかけての、体脂肪は32%だったので。10%以上体脂肪を落とせたことになる。なんか、うれしい。



次の日へ
@2000/8/7(月)
 マシントラブル。ケーブルテレビのネットワークとつながらない。うーん困った。僕のマシンのトラブルなのか、ケーブルテレビ会社のトラブルなのか。いずれにせよ、困った、困った。
 とりあえず、自分のマシンの設定をいろいろさわってみるが、回復せず。この日記も、モバイル環境からのアップです。

 いいニュース。水泳の総距離が、今日で300Kmを越した。プール通い率75.0%。1日平均1,502m。1回平均2,003m。というデータが出た。このペースを維持できるかがポイントですね。



次の日へ
@2000/8/6(日)
 朝から、文英堂の教科書の原稿書き。娘の送り迎えで数分間だけ外出。現在15時少し過ぎ、少々疲れたので、気分転換に、日記を書く。

 『数学博物館』というページから、僕のホームページの数学の部分にリンクを張ってもらっている。その『数学博物館』のページを主催している、卜部東介(うらべとうすけ、茨城大学理学部数理科学科)さんからメールが来た。
 彼が「数学教育世界会議」で8月2日に行った講演は好評だったらしい。ご苦労さんでした。僕も行きたがったが、学校の補習の関係で、・・・・・。

 僕のHPの数学関係部分だけでも英語版を作ろうかな。なんて、考えてはいるのだが、構想だけで、ずーっと止まったまま。
 やりたい事がいろいろあって、どうしよう。時間配分をうまくしないと・・・・・。
 そろそろ。原稿書きに戻ろうかな。

 結局,ずーと家にいて、原稿を書いていた。ふうっ。もう遅いので、ねよっと。



次の日へ
@2000/8/5(土)
 この間の、バーベキューの片付けの一部が残っていて、今日最終的に完了。汗だくになった。
 今日から、文英堂の原稿を始める予定。8月中に仕上げるには、そろそろ始めておかないと、危ない。さぁ、気合を入れるか。



次の日へ
@2000/8/4(金)
 Windows98のアップグレードバージョンを、95の入っていない、まっさらなマシンにインストール完了。数日、苦労したができてしまえば当たり前の操作の連続でできるものですね。数日間、何をしていたのか、と思えるように、すっきりとインストール完了。
 マシンがNECで、バックアップCD−ROMを使うと、パーテイーションも勝手に決められたとおりになるので、何とか、こちらで決めたとおりの状態にするのに苦労した。大体、余分なソフトが、てんこ盛りで邪魔な上、そのソフトがきちんと跡形も無くアンインストールできればまだ問題無いのだか、いろいろ変なDLLや設定ファイルが残ってもHDが汚くなる。そんな、こんな、のがいや。
 でも、方法を理解したので、もう1台も、あっと言う間でしょう。来週の月と火で完成だぁっ。



次の日へ
@2000/8/3(木)
 昨日までのOSのインストールは失敗だった。やり直したが、どうもうまくいかない。また、明日もやり直しだぁっ。

 東京・横浜で開催されるNHK関連の4大文明展を見に行く計画を立てていた。今日、JTBで横浜の「パン・パシフィック・ホテル」を予約した。列車の予約を、往きは新幹線の「(700系の)のぞみ」で押さえ、帰りは「ひかりのグリーン個室4人用」を押さえた。
 (JR東海の)グリーンの個室はもうすく廃止となるので、廃止の前に一度乗りたかったのだ。少しお金は張るが、ここは、体験のための投資ということで出費OK。いままでに、新幹線のグリーンには乗ったことがないのだ。

 ただ一度グリーンに乗ったのは、「L特急しなの」の長野−多治見間に乗ったことがある。その旅行は、親戚10名ぐらいを引きつれ、僕が案内を頼まれていた旅行なんです。
 その日は、ちょうど繁忙期で、当日購入の指定席がどうしてもなく、4時間以上長野駅で待たなければ席が無いという状態で、席があってもばらばらに座らなくてはならない。その上、親戚は年寄りが多く、3時間近くも立たせて置けないので、その緊急事態を回避するために、やむなくグリーン券を購入。
 ということが、10年以上前にあったような記憶がある。

 で、今回のグリーン券の購入は、自らの意志で、『購入』という、僕の人生の中で始めての行為といっていいだろう。うーん、新幹線の個室グリーンはどんな感じなんでしょう。楽しみです。楽しみです。(しかし、子供たちはあまり喜ばないかもしれないけどね。)



次の日へ
@2000/8/2(水)
 職場のマシンにOSを再インストールする作業を開始。今日は途中までとする。また、明日続きをしよう。

 この間の、バーベキュー用に購入した、サッポロビールの『ビア樽くん FDK−11』を、後輩のKNさん宅に勝手に預けてきた。僕は普段ビールをあまり飲まないので、ビール党の彼に管理を任せた。
 といっても、それを決めたのは僕で、申し訳ないことをしたかもしれないが、快く承諾してもらった。
 ありがたいことです。感謝。
 (注釈)『ビア樽くん FDK−11』は、サッポロビールの生ビールの樽(最小で10リットル)を接続し、熱交換器で急冷することができる、ビールサーバーなんです。まぁ、お店で飲む、生ビールを家庭で飲めるようにするマシン(?)というわけなんです。



次の日へ
@2000/8/1(火)
 今日は、Fさんと、MGさんと3人で泳いだ。FさんがMGを教えている間も、黙々と泳いだので、今日は、軽く3600mということになった。
 その後、緊急事態になり、急いで帰宅。何とか家事をこなす。緊急事態というのは、『少々の緊急事態』であり、まあ、何とかなったようだ。


 

TOPに戻る