堀部和経 W.S. 数学 と その周辺 「自宅内」
2000年 「7月の日記」です。
Background figure by Horibe Kazunori

HOME「自宅」 「日記」の表紙
前の月へ 次の月へ

7月1日へ




TOPへ
@2000/7/31(日)
 FKG先生の補習の代講を2コマする。

 昨日のバーベキューにいつもくるTさんに合いに行く。昨日は、Tさんは珍しく不参加。家の用のためにこられなかったのだ。
 わかっていたことなので、次の日である今日、会う約束をしてあった。プールに誘ったら、OKということで、2人で口論義プールへ行く。なんと、そこには、水泳の支師匠のFさんと、Fさんの父が泳いでいた。そのペアで、ばったり出会ったのはなんと2度目かな。いつもに増してバリバリと泳いでいたなぁ、Fさん。



次の日へ
@2000/7/30(日)
 夕方、まだ明るいうちから庭でバーベキューをする。我が家を含め6家族集合しての、にぎやかな集まりであった。7時半から8時半までは、花火の打ち上げ上近くの公園に移動し、寝ころんで花火見学。いつもながら花火に近いので迫力満点。写真は、デジカメで撮った中の一枚。



次の日へ
@2000/7/29(土)
 東京で出版の仕事をしているHちゃんとその友人の、スイス人夫妻と昼食を名古屋ですることになっていて、これから出かけるところ。
 その後で、帰宅途中にプールに寄りたいので、ブリウスで行くことにする。JR名古屋駅まで何分かかるのだろう。少し早めの出発をする。

 都市高速を走ったら結構早くつく。JRタワーズの一般の駐車場に入庫する。10階に止める。10階の駐車場に止めるのは、初めてだった。12階まで駐車場はあるのだか、11階と12階は駐車スペース自体が2階建てとなっている。10階までの駐車が便利そうでした。
 昼食は、伏見で鰻を食することになった。スイスの2人も食べたことはないが「トライ」といっていた。
 食事の時のスイスのご夫婦との会話は、なかなか大変だった。2人はドイツ語圏のスイス人で、奥さんは英語が苦手。旦那さんは、英国への留学があり。英語は外国語として会話可能。Hちゃんは、日本人で、英語の会話は可能。僕は、英単語を並べるだけなら可能、という環境の中で話をする。
 特に、僕の数学関係の話題に奥さんが一番興味を示したので、
奥さん…(ドイツ語)…旦那さん…(英語)…Hちゃん…(日本語)…僕
 という、2度の翻訳を経て、会話をするという事になった。なかなか、話が伝わらない。時間もかかる。内容も薄い。
 けど、貴重な体験でした。ちなみに奥さんは先生(担当はクラフトといっていたので、日本なら図工ということかな???)をしていて、旦那さんは機械エンジニア、Hちゃんは、出版関係の編集という仕事をしている。
 非日常(け)でした。

 帰宅する前にプールに寄る。
 途中にプールの10分間休憩も挟まない本当の50分間で、今日は2100mを泳ぎ切りました。クイックターンの連続だと、全体のスピードが全然違うのです。
 今までは、50分でせいぜい、1800mぐらいだったと思うんですけどね。
ということで、とても、うれしい『ニュー・レコード』樹立です。



次の日へ
@2000/7/28(金)
 学校で事務仕事や片づけ仕事をこなす。
 プリウスのカギがくる。ワイヤレスドアロック用の2本目のカギ。これは、『彼女』用のもの。
(注意)『彼女』とは、我が女房殿の日記上での呼び名です。



次の日へ
@2000/7/27(木)
 一日中、春日井市総合体育館でバーレポールの大会。
 サーバーの設定がなかなか元通りにならない。うーん、困った。過去のメールを復活できない。どこかへ行っちゃった。どうしよう。



次の日へ
@2000/7/26(水)
 マシンの設定も大詰めを迎え、我が家のネットワークの再構築をしているとき、プロキシーが言うことを聞かない。うまく設定できない。いろいろ、試すがみな失敗。
 で、HDのフォーマットからすべてやり直すことにして、今OSのインストール中。その間に、今日も自宅からモバイルでアップ。すこし情けない。



次の日へ
@2000/7/25(火)
 昨日は、マシンが復活していないことに加えて、JR名古屋のタワーズの12階で飲み始め、帰宅が遅くなり、日記なし。12階の居酒屋「Kappa」はなかなか、いいお店でしたよ。また、今度行きましょう。
 今日は、自宅からモバイル環境でこの日記をアップしています。ケーブルテレビのネットワークと比べると、携帯電話の回線はとっても『遅い』。

  「早く、次世代携帯電話の規格のWCDMAONEが発売になりますように」

っと。



次の日へ
@2000/7/24(月)



次の日へ
@2000/7/23(日)
 庭の飛び石を、昨年の秋から1つ動かしたいな、と思っていたんだが。やっと、この暑い夏の時期になって動かした。1つの作業を3分以内にこなし、そのたびに水で濡らしたタオルで首や頭を冷やさないと動けない。結局1時間以上かかって、飛び石ひとつ移動完了。
 吸う息、吐く息ともに暑い。何でこんな炎天下にやったんでしょう。僕も物好きですね。ふぅっ。

 実は、メインマシン(LANのサーバーとして使っている)のハードディスク(HD)の調子が、1週間ほど前から調子悪い。「チェックディスク」をしても、「チェックディスク」自体が止まってしまう。どこか、大きな傷でもできたのだろうか。だめなクラスタをつぶしてくれるはずなのに、それができない。うーん。と悩んでいたのだが。今日、「栄電社・多治見店」に「シックス・センス THE SIXTH SENCEDVD版」とMDディスク(録音用)を買いに行ったついでに、HDをみてみると、8.4GBで1万6千円を切っている。メインマシンのHDは確か3GBだったので、それを購入してしまう。無論20GBや30GBもあったが、このマシンには、必要ないと判断し、安さで決定。
 さあ、またBIOSから立ち上げかな。数日楽しみですね。その間は、ノートにデータを移動し、この日記なども、そっちからアップかな。



次の日へ
@2000/7/22(土)
 午前中、バレー部の練習。
 午後、時間的に余裕ができプールに行く。新記録『5300m』泳いだ。時間にして2時間40分。途中10分間の休憩が2回あったので、実遊泳時間は、2時間20分弱。100mあたり2分38秒。うーん。平均2分30秒をきりたいなぁ。



次の日へ
@2000/7/21(金)
 午前中は。片づけ仕事。職場のコンピューターのメンテナンス。このごろ、ボロさが目立ってきた。一応新しい方の4台のうち、比較的古い2台のCD−ROMドライブが、両方とも「クラッシュ」。仕方がないので、スカジー接続の外付けCD−ROMドライブを付けて、しのいでいる。こんな状態のマシンを、真っ新にして、OSを最初から入れ直し。うぅっ。自分のマシンなら、とっくに廃棄&交換なんだけどね。

 下の娘のソフトテニスの東濃地区大会(中学)があり、親の当番で子供らを帰すために迎えにゆく。中津川市にある新しい運動公園の中のテニスコートで大会があった。施設は完成直後できれいですばらしい。そのわけは、今年の8月岐阜でインターハイの全国大会が開かれるからだろうか。その施設として使用するには完璧かな。


 試合の結果は、娘の中学の先輩たちで上位1位から3位まで独占という、すごい結果だった。ベスト8のなかには、もう2ペア入っているようだった。市内大会ならいざ知らず、地区大会でだから、びっくり。

 そうそう僕が中学生の時、あの中学(T中学)は、男子が強く今の女子の状態だった。なんか、懐かしいなぁ。今日は、迎えに行っただけだが。僕も中高生時代は、あの炎天下1日中テニスコートで試合をしたものだったなぁ。
 だから、あのころは、やせていて、締まった体だったんだよね。(今と違って)
 今進めている「体の改造計画」は、あの時代の体に少しでも戻そうという計画なんです。



次の日へ
@2000/7/20(木)
 昨日は、ヒィばぁの病院の付き添いのために休暇をとる。しかし、夜は名古屋で学年の飲み会に参加。帰宅が遅くなり、日記無し。昨日は終業式の日でした。
 今日は、バレー部の大会、1回戦は勝って、2回戦へコマを進めたが、残念なことに・・・・。
 とにかく、体育館の中は、『 『 『 暑い(あ゛つ゛い゛) 』 』 』。

日記の内容の訂正
 18日の日記の中で、僕が使った「透水性舗装」と言う用語は、「排水性舗装」でした。したがって、「透水性舗装」は、水を大地に返す機能を持っているものを指しているのでした。
 用語の間違いの指摘も当然、YMDSG君でした。
それから、『「排水性舗装」が道路関係建設業界の現在のトレンドだ。』なんていうことも、教えてもらいました。ありがとう。



次の日へ
@2000/7/19(水)



次の日へ
@2000/7/18(火)
 5月4日(木)の日記の最後の方に
 『昔の教え子達数人と高蔵寺で(小クラス会)がある。』
 という内容があったが、その会を企画・運営してくれた、YMDSG君からメールがあった。内容は、就職が内定したということらしい。内定なので、会社名なんかは、(秘密なのか)書いてなかったが、とにかく『めでたい』ことなので、ちょっと記録しておこう。
 彼(男性と判ってしまうね)は、ある大学の大学院生で、道路関係の研究をしているとのこと。特に、透水性舗装や、保湿性&透水性舗装なんかに関係あるらしい。
 現在アスファルトの舗装は、高速道路などで順次透水性舗装に改装されようとしている。僕がよく利用する、多治見ICから春日井ICまでの間の中央自動車道部分は、この1ヶ月の間に毎日、透水性舗装の部分の長さが増えている。いい事ですねぇ。透水性舗装の下には普通の舗装が残っているのだが、ほんと言うと、その下は「大地」にして欲しい。そういうわけにはいかないものかなァ。これでは、走行性能に関する部分は良くなっても、雨水を大地に返すという大切な機能が無い。これではいかん。いかん。いかん。
 各家庭も雨水を、大地に返そう。でも、僕の家も、雨水はどんどん下水に流されている状態です。



次の日へ
@2000/7/17(月)
 昨日書いた、大成建設のCGの件は、やはりその通りで、大成建設の作品だった。
 以前の、古代都市のVTRは、無料で「プレゼント」なんて言う企画があり。家にも一本ビデオがある。今回も、そう言う企画は無いかなァ、と思い、大成建設のホームページにアクセスしたが、今回はどうも無いらしい。
 無いなら、『そう言う企画を作ってくれって』、会社にメールでもしようかな。



次の日へ
@2000/7/16(日)
 午前中は、バレー部の練習。
 先週の日曜から始まったNHKの「4大文明」の第2回、メソポタミアを見る。良い出来だった。CGはやはり大成建設がかんでいるようだ。番組のCGの元になった、ビデオをもらえないかなァ。



次の日へ
@2000/7/15(土)
 今日、ニュー・プリウスが来た。初め予想したより早い納車だ。ブルーというか、紫の淡い色のプリウスだ。基本装備は変わっていないが、細かいところは色々違う。
 まず、車体関係では、バンパー回りが違う。後席がドランクスルーになった。それに伴い、トランクの容量増加。1DINのケースのふたの取り付け改良。グローブボックスのふたの取り付けも改良。クルーズ、コントロールが付いた。
 ソフト面では、ブレーキのソフトが換えてある感じ(ブレーキの味が違う。)燃費計算のソフトの改良。デジタル時計が、ディスプレーの画面左上から、MDプレーヤー一体型になる。(多くの人には、好まれる方向の改良だが。テレビ好きな上の娘には改良して欲しくなかった点。)その他、コンピューター関連のソフトは充実。
 その他は、僕の注文が以前の時と違うので、当然異なる点がある。ごみ箱を据え付けるのを止めた。テレビを付けた。後席カップホルダーを付けるのを止めた。カセットデッキから、MDプレーヤになった。(注文したからだが、以前は、MDプレーヤーの設定が無かった。)

 数日ぶりに、アイボの電源ON
 すると、ずいぶん歩き回るようになった。やっと面白くなってきた。壁の近くまで歩いて行き、ぶつかる前で、後ずさりする。ウーン。よく出来ている。何度か、方向を少し変えて壁に近づくが、その後は、ぐるっと方向転換して歩き出す。
 その他、変なパフォーマンスも始める。4本足で立って、体を左右にゆすったり。前後にゆれたり。伸びをする格好をしたり、なかなか、あきさせないようになってきた。
 今までは、割と退屈な動きがばかりだった。これからが楽しみだ。


 
次の日へ
@2000/7/14(金)
 午後1時から5時過ぎまで、名古屋で会議。
 ここでは内容には触れないが、今年はなかなか面白かった。結構あっと言う間の4時間でした。

 その後、春日井まで戻ってきたら、とっくに6時は過ぎていて夕食を外食し、プールへ。
 すると、更衣室でばったり、同僚のSAさんと会う。僕と同じでこれから泳ぐところだったので、一緒に泳ぐ。
 聞いたら、昨日から泳ぐことにしたらしく、まだ2日目だという。昨日は、1時間以上いて、250mしか泳げなかったが、今日は1時間で500mになったんだって。
 僕も半年前は、350mで、『ヒィー、ヒィー』いっていたもんな。

 彼をみて思うこと、『初心を忘れず、精進しましょう。』



次の日へ
@2000/7/13(木)
 プリウスを取りに行く日を、土曜日に決めた。午後3時に岐阜トヨタ・多治見営業所に取りに行く。同じ車を2台購入。なんか、いい感じ。
 多くの人は、あまりそういうことは、しないだろうなァ。



次の日へ
@2000/7/12(水)
 今年の夏は、暑いはずなんだが、体感温度はそうでもない。つまり、昨年までの体重85kg強から、現在の体重73kg弱になったので、僕自身の感じでは、そんなに暑くない。僕以外のやせていた人は、今までこんな感じの暑さを感じていたんだ。それに比べて、昨年までの僕は、ホントに『死ぬほど暑かった。』といっても言い。体重を落とすとこんなにも暑さが違うとは、・・・・
 そう言えば、高校生まではやせていたので、夏の暑さにも割と楽に耐えていたのだなぁ。そう言えば、あのころは、炎天下のテニスに興じていた。
 とにかく、夏が終わるまでに、70kgを切って、正月までには、目標の68kgにするぞ。
 夏に仕事や、補習をいっぱいやって、趣味の工作にも精を出し、教科書の執筆もこなし、そして、泳いで体も動かすぞ・・・・・・と、決意するのであった。



次の日へ
@2000/7/11(火)
 今日は、予てからの計画どおり、仕事を休んで、ヒィばぁを病院につれていく。白内障の手術のための検査などを眼科と内科でするため、2つの医院のはしごをする。朝9時から12時までかかる。
 そのため、昼食は『すなは』という、「ころ(うどん)」が美味しいことで有名な店に行く。相変わらず、お客さんでいっぱいだった。
 僕は、「てんころ うどん」800円を、ヒィばぁは、「てんぷら うどん」700円を注文する。美味しかった。しかし、ヒィばぁは、半分以上残していて、「もう食べれん」といっていた。でも、あの大きい海老天の姿は、どこにもなかった。
 店を出ると、燃えるような暑さだ。うーっ。(汗!!)
 次は、19日にまた、ヒィばぁと、病院だ。



次の日へ
@2000/7/10(月)
 新車( プリウス・淡いブルー)が、今度の週末に納車らしい。と言うことで、日曜日に取りに行く事に決めた。
 我が家の『プリウス』は、これで2台となる。

 そして、ついに、エスティマ・エミーナともお別れだ。約13万kmk走行し、エンジンも足回りも相当ガタピシしている。この車で、よくスキーに行ったなァ。近いところで車山、中くらいで八方、白馬、栂池、そして、遠くは、滋賀高原、野沢温泉。何処も何度も何度もいった。そうそう、野麦峠なんかも。それに夏には、上高地、新平湯、富士山などにもドライブに行った。そうそう、大阪にも行ったし、山口県の光市や秋吉台へもドライブしたものだ。
 ホントに7年半、ありがとう。あと数日、がんばって走ってね。



次の日へ
@2000/7/9(日)
 会議が予定より少し早く終了。
 メンバーの一人に、「千里中央」の1つ南の「千里南」まで車で送ってもらって、ありがたかった。
 いっしょに、T大名誉教授のT先生と一緒で、なかなか興味深い話をいろいろ聞けて、車中楽しかった。特に、ブラック・ショールズ方程式などの話は面白かった。なんで、あんなものが「ノーベル賞」なんだ・・・・という件がね。
 北急で新大阪へ移動し、最初に来た「ひかり」に乗って帰宅。その「ひかり」は、「新横浜」に停車しないので、そこで下車予定の先生とは「新大阪」で別れた。
 わざわざ、1本待つまでもないかなと思い、先発の「ひかり」に乗ったが、1本待って、先生と一緒でも良かったかも・・・
 でも、待たなかったおかげで名古屋で待ち時間なく(どちらかというと急がなくてはならなかったが)「セントラルライナー」にドンピシャの時間で乗れた。大阪発時刻13:33で、多治見着時刻14:56だった。かかった時間は、1時間23分、ウーンやっぱり早いな。これが、「のぞみ」だったら、もう少し短縮できたかな。でも、接続時間が一番大きいからなぁ。
 会議場の「サンパレス・ひらかた」から、でも1時間52分だった。
 昨日の往きは、自宅11:20発、会議場14:30着なので都合、3時間10分。今日は、べらぼうに速く帰る事ができたものだ。



次の日へ
@2000/7/8(土)
 今日、明日と連休なんだけど、文英堂の教科書の編集会議が大阪であり、参加。
 毎年、この時期に1泊2日の会議がある。結構ハードなんだけど、編集会議そのものはそんなに嫌いではない。さあ、これから大阪へ出かけよう。



次の日へ
@2000/7/7(金)
 七夕・・・・関係無。
 明日は休みという事で、夜更かしをしてしまう。
 とは、言っても、明日は大阪で会議。もうそろそろ寝ないと、明日がシンドイ。
 もう、本当は、8日の午前3時少し前。おやすみなさい。



次の日へ
@2000/7/6(木)
 仲間と飲み会で、昨日の日記なし。
 『雪印乳業』のファンであったので、今度の事件はちょっと寂しい。
 会社がつぶれたりしたら、あの『雪印』のマークはどうなっちゃうんでしょ。
 あのマークと、ブルーが好きだったのに・・・・・



次の日へ
@2000/7/5(水)



次の日へ
@2000/7/4(火)
 昔の教え子からのメールが、2通来た。
 1通は、ずいぶん前の生徒で、今はお医者さんをやっている。その彼が、「ヒッキーのコンサートを見てきて、興奮した」という、メール。返事を書こうか、書くまいか迷っている。
 もう一人は、大学4年生で、愛知県の教員採用試験をもうすぐ受けるという彼。こちらには、すぐに返事を書きました。
 でも、この日記を、この二人が見るということも大いに考えられますよね・・・



次の日へ
@2000/7/3(月)
 フルブライト奨学財団の招きで、アメリカの先生200名が日本に来ている。その中の1グループ20名が春日井市に滞在していた。今日1日、僕の勤務校に視察に来た。
 その中で懇談する時間があり、さまざまな数多くの質問をし合った。ただ、あまりに普通で面白味にかけたため、「進化論を教えていない州があると聞いたのですが、本当ですか。」というようなことを聞いてみた。予想通り、アメリカの先生達は、自分の意見を勝手に言い始め、通訳を通すどころか、お互いに議論始めてしまった。
 「湖水に、石を投げれば、波紋が広がる。」

 アイボの話
 少し前から4本足で立ってはいたが、今日、始めてボールを追っかけて2分ぐらい歩いた。
 なんだか、とっても嬉しい。
 『這えば立て、立てば歩め、の親心』



次の日へ
@2000/7/2(日)
 下の娘が、ソフトテニスの試合だった。1年生なので先輩の応援らしい。朝7時過ぎからコートに。
 上のは、相変わらず、グースカ・ピーと寝ている。『彼女』とスイム。
 春日井の『LIVIN』(前の西部という名の西友のこと)へ、注文しておいた背広1着とワイシャツ4枚をとりに行く。現在の体にぴったりの背広が出来てきた。確認のための試着をする。以前のものと確実に違う。背広の前の部分を開く時にボタンやボタンホールの描く軌道半径がまったく異なる。半径が3割から4割小さくなっている。背広って、こんなに小さくてよかったんですね。

 夕食の準備をしていたら、約束より少し遅く「セキスイハウス・カスタマーセンター」の○○さんが来る。玄関ドアに網戸を付けることが出来るかどうかの確認。無理ということになり、契約はせず。ついでに、古くなった1階の網戸のキャスターを交換してもらう。これで、スムーズに網戸を開け閉めできるぞ。

 朝、鯉や金魚にえさをやったときに、1匹少ないかな・・・とは、思っていたのだが。知らなかった。本当に少ないのだ。昨日の朝、鯉が1匹死んでいたそうだ。ヒイばぁちゃんが、今日になって教えてくれた。
 数日前から、1匹だけ、えさをやっても食べに来なかったそうだ。残念だがしかたない。現在、鯉も金魚も7匹ずつということになってしまった。その14匹は元気よくえさをやると泳いでくる。多分、この子達は、割と長生きしてくれるんじゃないかな・・・・と期待している。



次の日へ
@2000/7/1(土)
 午後、名古屋の大曽根にあるAS高校でバレーボール部の練習試合。とても、暑い1日だったので、体育館での3時間強の時間は、監督のイスに座っているだけでも大変でした。



TOPに戻る